「EOS R7」と「EOS R10」の違い


キヤノン(Canon)

キヤノン「EOS R7 (イオス・アール・セブン)」と「EOS R10 (テン)」の違いを比較しました。

「EOS R7」と「EOS R10」は2022年5月24日に同時発表されたキヤノンのミラーレスカメラです。どちらもRFマウントで初のAPS-C機になっています。ハイエンドモデル「EOS R7」とハイアマチュア~エントリー向け「EOS R10」の外観・スペックを比較してみました。

「EOS R7」と「EOS R10」 1
「EOS R7」と「EOS R10」の正面比較

「EOS R7」と「EOS R10」 2
「EOS R7」と「EOS R10」の背面比較

「EOS R7」と「EOS R10」 3
「EOS R7」と「EOS R10」の上部・底部比較

「EOS R7」と「EOS R10」 4
「EOS R7」と「EOS R10」の側面(左側・右側)比較

外観・デザイン
  • 【イメージセンサー】
    「EOS R7」は3250万画素のセンサーに対し、「EOS R10」は2420万画素です。どちらも新開発されたAPS-Cセンサーを搭載しています。「EOS R7」はAPS-C機でEOS史上最高の解像性能、「EOS R10」は「EOS 90D」・「EOS M6 Mark II」と同等の解像性能を実現しています。
  • 【サイズ】
    「EOS R7」は「EOS R10」よりも、幅が9.5mm、高さが2.6mm、厚みが8.3mm、質量が148g、大きく重くなっています。「EOS R7」は、防塵・防じん仕様に対応し、ボディ内手ブレ補正やデュアルSDスロットを搭載しています。「EOS R10」は内蔵ストロボ搭載です。
  • 【その他】
    「EOS R7」は、ファインダー倍率が「0.95倍」→「1.15倍」、背面モニターが「約104万ドット」→「約162万ドット」で、「EOS R10」よりも強化されています。「EOS R7」の背面マルチコントローラーはサブ電子ダイヤルと融合した大型の形状です。

機能・特徴
  • 【動画機能】
    「EOS R7」はクロップしない「4K 60p」が撮影可能ですが、「EOS R10」はクロップした「4K 60p」です。また、「EOS R7」は4K動画を「7K」からオーバーサンプリングしますが、「EOS R10」は「6K」からです。「EOS R7」は「Canon-Log」の記録にも対応しています。
  • 【撮影機能】
    「EOS R7」は、電子シャッターが「約23コマ/秒」→「約30コマ/秒」、AFフレーム選択可能ポジションが「4503」→「5915」、測距輝度範囲が「EV-4.0」→「EV-5.0」、シャッタースピードが「1/4000秒」→「1/8000秒」で、「EOS R10」よりも強化されています。



「EOS R7 (イオス・アール・セブン)」と「EOS R10 (テン)」のスペック違いを比較
製品名キヤノン EOS R7キヤノン EOS R10
発売日2022年06月23日2020年07月28日
予想価格20万円前後13万円前後
シリーズEOS(イオス) R
マウントキヤノンRF系マウント
センサーAPS-C(22.3x14.8mm CMOS 新開発)、APS-C CMOSセンサー搭載機でEOS史上最高の解像性能APS-C(22.3x14.9mm CMOS 新開発)、「EOS 90D/EOS M6 Mark II」と同等の解像性能
ローパスフィルター未確認
ダスト除去機能
画像処理エンジンDIGIC X
画素数3250万有効画素(6960x4640px)2420万有効画素(6000x4000px)
ISO常用: 100-32000、拡張: 51200
連写メカ/電子先幕: 約15コマ/秒(AF/AE追従)、電子: 約30コマ/秒(AF/AE追従)メカ/電子先幕: 約15コマ/秒(AF/AE追従)、電子: 約23コマ/秒(AF/AE追従)
連続撮影可能コマ数RAW: 約46/59枚、RAW+JPEGかHEIF: 約46/51枚、JPEG: 約184/224枚、HEIF: 約184/190枚RAW: 約21/29枚、RAW+JPEGかHEIF: 約21/23枚、JPEG: 約123/460枚、HEIF: 約90/190枚
オートフォーカス方式デュアルピクセルCMOS AF II(コントラストAF+像面位相差AF)、EOS iTR AF X(ディープラーニング活用のアルゴリズム)
選択可能測距点静止画: 最大5915ポジション(横91x縦65)、動画: 最大4823ポジション(横91x縦53)静止画: 最大4503ポジション(横79x縦57)、動画: 最大3713ポジション(横79x縦47)
選択可能測距エリア約90%(横)x約100%(縦)
測距輝度範囲静止画: EV-5.0~20、動画: EV-3.5~20静止画: EV-4.0~20、動画: EV-3.5~20)
AF被写体検出技術人物+動物(犬・猫・鳥)+乗り物(車・バイク)
ファインダーOLEDカラー電子ビューファインダー 0.39型 (約236万ドット/視野率100%/倍率1.15倍)、アイポイント: 約22mm(接眼レンズ最後尾から)OLEDカラー電子ビューファインダー 0.39型 (約236万ドット/視野率100%/倍率0.95倍)、アイポイント: 約22mm(接眼レンズ最後尾から)
モニター3.0インチ (約162万ドット、バリアングル、タッチパネル)3.0インチ (約104万ドット、バリアングル、タッチパネル)
サブモニター
シャッタースピードメカ/電子先幕: 1/8000-30秒・バルブメカ/電子先幕: 1/4000-30秒・バルブ
電子シャッター1/16000-30秒・バルブ
フラッシュ同調メカ: 1/250秒、電子先幕: 1/320秒メカ: 1/200秒、電子先幕: 1/250秒
サイレントシャッター電子シャッター
フリッカーレス撮影○(静止画撮影時)
セルフタイマー2、10秒
画像形式JPEG、RAW(14bit、CR3)、HEIF(10bit)、RAW+JPEG、RAW+HEIF、C-RAW、RAWバースト、DPRAW、カメラ内RAW現像
動画機能4K(3840x2160) 60p クロップなし、フルHD(1920x1080) 60p4K(3840x2160) 60p クロップあり、フルHD(1920x1080) 60p
4K画質7Kからオーバーサンプリング処理6Kからオーバーサンプリング処理
ハイフレームレートフルHD 120fps
ファイル形式MP4
内蔵マイクステレオマイク
撮影時間最大6時間、温度上昇にともなう撮影時間: 4K Fine 30fpsか4K Cropは60分以上 フルHD 30fpsは無制限最大2時間
高ビットレート記録4K ALL-I: 約470Mbps、4K UHD: 約340Mbps
動画機能タイムコード、HDR PQ、Canon-Logタイムコード、HDR PQ
ボディ内手ブレ補正5軸手ブレ補正、レンズ内光学式手ブレ補正と協調制御で最大8.0段分、動画電子IS
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様○(マグネシウム合金)
水準器○(予想)
共通機能4K(約830万画素)動画のフレーム切り出し、4Kタイムラプス、パノラマショット、AF-ONボタン
マルチコントローラー○(サブ電子ダイヤルと融合)
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC
GPS
Bluetooth4.2
バッテリーLP-E6NH/LP-E6N/LP-E6LP-E17
撮影可能枚数ファインダー: 約380-500枚、モニター: 約660-770枚、動画: 4K Fineで約2時間 4Kで約3時間ファインダー: 約210-260枚、モニター: 約350-430枚、動画: 4Kで約1時間5分
USB充電/給電
デュアルスロットSDXC UHS-IIx2SDXC UHS-IIx1
132mm122.5mm
高さ90.4mm87.8mm
奥行き/厚み91.7mm83.4mm
質量/重さ530g、612g(総重量)382g、429g(総重量)
マイク3.5mmステレオミニプラグ(外部マイク入力、ヘッドフォン端子)3.5mmステレオミニプラグ(外部マイク入力)、ヘッドフォン端子は非搭載
インターフェイスUSB Type-C 3.2 Gen 2、HDMIマイクロ(タイプD)USB Type-C 2.0、HDMIマイクロ(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント