「realme Pad mini」と「realme Pad」の違い


「realme Pad mini」と「realme Pad」の違い

リアルミー「realme Pad mini (パッド・ミニ)」と「realme Pad」の違いを比較しました。

「realme Pad mini」は2022年4月3日に発表されたリアルミー(OPPO系メーカー)の8.7インチの小型・軽量Androidタブレットです。10.4インチの「realme Pad」(2021年9月に海外発売)と外観・スペックを比較してみました。

「realme Pad mini」と「realme Pad」 1
「realme Pad mini」と「realme Pad」の正面比較

「realme Pad mini」と「realme Pad」 2
「realme Pad mini」と「realme Pad」の背面比較

特長の違い
  • 【外観・デザイン】
    「realme Pad mini」はディスプレイが8.7インチ(1340x800)ですが、「realme Pad」は10.4インチ(2000x1200)です。本体サイズは「realme Pad mini」が「realme Pad」よりも、幅が31.52mm、高さが34.16mm、質量が68g、小さく軽くなっています。「realme Pad mini」は片手操作しやすいサイズ感で、「realme Pad」は6.9mmの薄型ボディです。
  • 【機能・特徴】
    「realme Pad mini」はSoCが中国・ユニエスオーシー製に対し、「realme Pad」は台湾・メディアテック製です。どちらもミドルクラスの処理性能を持っていると思われます。「realme Pad」はバッテリー容量が「7100mAh」(miniは6400mAh)、スピーカーが4つ(miniは2つ)です。


「realme Pad mini (リアルミー・パッド・ミニ)」と「realme Pad」のスペック違いを比較
製品名realme Pad minirealme Pad
発売日海外: 2022年04月海外: 2021年09月
予想価格海外: 2万円台
LTEモデル○(2ndスロットはmicroSDと排他利用)
発売時のOSAndroid 11、realme UI for Pad
SoC(プロセッサ)CPU: Unisoc T616 オクタコア (2x2.0GHz A75+6x1.8GHz A55)、GPU: G57CPU: MediaTek Helio G80 オクタコア (2x2.0GHz A75+6x1.8GHz A55)、GPU: Malli-G52
RAM3GB、4GB4GB
ストレージ32GB、64GB (UFS 2.1)64GB
外部メモリーmicroSDXC(1TBまで)
モニター8.7インチ、(1340x800ドット)、比率約15:910.4インチ、2K・WUXGA+(2000x1200ドット)、比率15:9
パネル液晶、画面占有率84.59%、アルミニウムユニボディ液晶、画面占有率82.5%、360nits、メタリックボディ
防水・防塵機能
生体認証未確認
背面/アウトカメラ800万画素 26.58mm 76.9° F2.0800万画素
正面/インカメラ500万画素 77° F2.2800万画素 105°
カメラ機能パノラマ、ポートレート、ビューティー、顔認証未確認
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドFDD-LTE: 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 20 / 28、TD-LTE: 38 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 5 / 8 (海外モデル)
Bluetooth5.0
NFC
FeliCaおサイフケータイに非対応
GPS○(AGPS)
テレビワンセグ・フルセグに非対応
バッテリー容量6400mAh、18W Quick Charge7100mAh、18W Quick Charge
オーディオスピーカーx2、マイク、Diracスピーカーx4、マイクx2、Dolby Atmos、ハイレゾ、Smart PA
イヤホンジャック未確認
コネクタUSB Type-C
対応センサーライト、加速度、ジャイロ、近接、磁気ライト、加速度、ジャイロ、ホール
124.48mm156mm
高さ211.84mm246mm
奥行き/厚み7.6mm6.9mm
質量/重さ372g440g
カラーグレー、ブルーリアルゴールド、リアルグレー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント