「Galaxy A22」と「Galaxy A21」の違い


サムスン電子(Samsung Electronics)

サムスン「Galaxy A22 (ギャラクシー・エー・トゥエンティツー、SC-56B)」と「Galaxy A21 (トゥエンティワン、SC-42A)」の違いを比較しました。

「Galaxy A22」は2021年10月6日に発表されたサムスンのエントリー向け「5G」対応スマートフォンです。「4G」対応の「Galaxy A21」(2020年10月発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「Galaxy A22」と「Galaxy A21」 1
「Galaxy A22」と「Galaxy A21」の正面比較

「Galaxy A22」と「Galaxy A21」 2
「Galaxy A22」と「Galaxy A21」の背面比較

「Galaxy A22」と「Galaxy A21」 3
「Galaxy A22」と「Galaxy A21」の側面(左側・右側)比較


特長の違い
  • 【プロセッサー】
    「Galaxy A21」はサムスン製のエントリーSoC「Exynos 7884B」・RAM「3GB」を搭載していましたが、「Galaxy A22」はより上位のメディアテック製「MT6833V」・「4GB」になりました。「Galaxy A22」は第5世代移動通信システム「5G」に対応し、通信速度が向上しています。
  • 【その他】
    「Galaxy A21」はバッテリー容量が「3600mAh」でしたが、「Galaxy A22」は「4000mAh」に強化されました。「Galaxy A22」は、「Galaxy使い方相談」や「SOSメッセージを送信」機能、端末リモート追跡、データ移行アプリ「SmartSwitch」などに対応しています。


「Galaxy A22 (ギャラクシー・エー・トゥエンティツー、SC-56B)」と「Galaxy A21 (トゥエンティワン、SC-42A)」のスペック違いを比較
製品名サムスン Galaxy A22サムスン Galaxy A21
発売日2021年12月上旬ドコモ: 2020年10月23日、UQモバイル: 12月12日
キャリアドコモ(SIMロックなし)ドコモ、UQモバイル
予想価格未定2万円台
シリーズギャラクシー・エー(Galaxy A)
発売時のOSAndroid 11Android 10
SoC(プロセッサ)CPU: MediaTek MT6833V オクタコア (2.2GHz+2.0GHz)CPU: Exynos 7884B オクタコア (2x1.6GHz+6x1.3GHz)
次世代通信規格5G
RAM4GB3GB
ストレージ64GB
外部メモリーmicroSDXCカード(1TB)
モニター5.8インチ、HD+(1560x720ドット)、比率19.5:9
パネルTFT液晶、水滴型ノッチ(切り欠き)
HDR動画再生
生体認証顔認証
防水・防塵機能IPX5/IPX8、IP6X
背面/アウトカメラ1300万画素 F1.9
手ブレ補正
動画機能未確認フルHD(1920x1080)
正面/インカメラ500万画素 F2.0
カメラ機能未確認クイックカメラ起動、手のひらシャッター
Wi-Fi未確認IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
5G通信速度受信時最大: 2.1Gbps、送信時最大: 218Mbps (どちらもドコモ)
4G通信速度受信時最大: 400Mbps、送信時最大: 75Mbps (どちらもドコモ)受信時最大: 262.5Mbps、送信時最大: 50Mbps (どちらもドコモ)
NFC○(予想)
FeliCa○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth5.0
GPS
バッテリー容量4000mAh3600mAh
連続通話時間未確認ドコモ: 約1540分(VoLTE AMR-WB)、約520分(ビデオコール)
連続待受時間未確認ドコモ: 約450時間(4G LTE)
テレビワンセグ/フルセグに非対応
ハイレゾ
ヘッドホンジャック
コネクターUSB Type-C
その他FMラジオ、かんたんモード、Galaxy使い方相談機能、端末リモート追跡、SOSメッセージを送信機能、SmartSwitchFMラジオ、かんたんモード、ストラップホール
未確認71mm
高さ未確認150mm
奥行き/厚み未確認8.4-8.8mm
質量/重さ未確認159g
カラーホワイト、ブラック、レッドホワイト、ブラック、レッド(ドコモ)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント