「AQUOS sense6」と「AQUOS zero6」の違い


シャープ(Sharp)

シャープ「AQUOS sense6 (アクオス・センス・シックス、SHG05、SH-54B)」と「AQUOS zero6 (ゼロ・シックス、SHG04)」の違いを比較しました。

「AQUOS sense6」と「AQUOS zero6」は2021年9月28日に同時発表されたシャープのスマートフォンです。「AQUOS sense6」はスタンダード、「AQUOS zero6」はより上位のネオハイエンドモデルになっています。両機種の外観・スペックを比較してみました。
※「AQUOS sense6」はフルスペックが公開され次第、追記していきます。

「AQUOS sense6」と「AQUOS zero6」 1
「AQUOS sense6」と「AQUOS zero6」の正面比較

「AQUOS sense6」と「AQUOS zero6」 2
「AQUOS sense6」と「AQUOS zero6」の背面比較


外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「AQUOS sense6」はディスプレイが6.1インチ(2432x1080)に対し、「AQUOS zero6」はより大型の6.4インチ(2340x1080)です。本体サイズは「AQUOS sense6」が「AQUOS zero6」よりも、幅が3mm狭く、高さが6mm小さくなっています。どちらもバッテリー容量が4000mAh以上のスマホとしては薄型な7.9mmです。
  • 【質量】
    「AQUOS sense6」は「156g」ですが、「AQUOS zero6」はよりサイズが大きいのに軽量な「146g」です。「AQUOS zero6」は、マグネシウム合金や強化ガラス「Gorilla Glass Victus」、薄型バックパネルを採用することにより、薄型化と軽量化(6インチ以上でバッテリー容量が4000mAh以上の防水5Gスマホで世界最軽量)を実現しています。
  • 【その他】
    「AQUOS sense6」は「MIL-STD-810H」に準拠した耐衝撃性能が搭載されています。「AQUOS zero6」は、「最大240Hz」のリフレッシュレート&タッチサンプリングレート(sense6は120Hzのタッチ検知)に対応し、ステレオスピーカー(sense6はモノラルスピーカー)を採用しています。

機能・特徴
  • 【プロセッサー】
    「AQUOS sense6」はクアルコム製SoC「Snapdragon 690」・RAM「最大6GB」を搭載していますが、「AQUOS zero6」はより上位の「Snapdragon 750G」・「8GB」です。「AQUOS zero6」は、より処理性能に優れるだけでなく、第5世代移動通信システム「5G」の「ミリ波」対応で超高速通信が可能です。
  • 【カメラ】
    「AQUOS sense6」と「AQUOS zero6」はどちらも背面に「メイン」+「超広角」+「望遠」構成のトリプルカメラを搭載しています。ほぼ同じカメラスペックですが、「AQUOS zero6」は「レーザーAFセンサー」が追加されているので、暗所での高速なオートフォーカスやブレを抑制することができます。

「AQUOS sense6 (アクオス・センス・シックス、SHG05、SH-54B)」と「AQUOS zero6 (ゼロ・シックス、SHG04)」のスペック違いを比較
製品名シャープ AQUOS sense6シャープ AQUOS zero6
発売日2021年秋以降2021年10月8日、10月14日(楽天モバイル)
キャリアau、ドコモ(eSIMに非対応)au、ソフトバンク、楽天モバイル
SIMフリー版eSIM、デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
予想価格未定7万円台
シリーズアクオス・センス(AQUOS sense)アクオス・ゼロ(AQUOS zero)
発売時のOSAndroid 11Android 11、発売から2年間のバージョンアップ保証
SoC(プロセッサ)CPU: Snapdragon 690 5G オクタコア (4x2.0GHz+4x1.7GHz)CPU: Snapdragon 750G 5G オクタコア (2x2.2GHz+6x1.8GHz)
次世代通信規格5G○(sub6)○(sub6/ミリ波)
RAM4GB、6GB (LPDDR4X)8GB (LPDDR4X)
ストレージ64GB、128GB (UFS 2.2)128GB (UFS2.2)
外部メモリーmicroSDXCカード(1TB)
モニター6.1インチ、フルHD+(2432x1080ドット)、比率約20.3:96.4インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、比率19.5:9
パネル有機EL IGZO OLED、リッチカラーテクノロジー、水滴型ノッチ(切り欠き)、10億色 10bit、ピーク輝度: 1300nit、コントラスト比 1300万:1、アイドリングストップ(15%の省電力化)有機EL OLED、リッチカラーテクノロジー、水滴型ノッチ(切り欠き)、10億色 10bit
リフレッシュレート120Hzのタッチレスポンスハイレスポンスモード: 120/240Hz(各フレーム間に黒画面挿入で4倍速)のリフレッシュレート、240Hzのレスポンス
HDR動画再生HDR10、HLG
防水・防塵機能IPX5/IPX8、IP6XIPX5/IPX8(お風呂対応)、IP6X
耐衝撃機能MIL-STD-810H
生体認証指紋認証(ディスプレイ内に設置)、顔認証
背面/アウトカメラ4800万画素CMOS 1/2型 79° 26mm相当 F1.8 EIS (標準)+800万画素CMOS 1/4型 120° 15mm相当 F2.4 EIS (広角)+800万画素CMOS 1/4型 45° 53mm相当 F2.4 EIS (光学2倍ズーム望遠)
ToFレーザーAF(暗所専用センサー、暗い場所でAF高速化&ブレ抑制)
手ブレ補正3つのカメラに電子式手ブレ補正
動画機能4K(3840x2160) 30fps、フルHD 60fps
カメラ機能ProPix3、背景ぼかし、ブレクリーナー、AIオートProPix3、背景ぼかし、ブレクリーナー、AIオート、AIライブシャッター、AIライブストーリーPro、フォーカス再生、夜景(ナイトモード)、AR(拡張現実) Core
正面/インカメラ800万画素CMOS 1/4型 78° 26mm相当 F2.01260万画素CMOS 1/3.06型 73° 29mm相当 F2.3
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
5G通信速度受信時最大: 2.1Gbps、送信時最大: 218Mbps (どちらもau)
NFC○(FeliCa/おサイフケータイ対応)
Bluetooth5.1
GPS○(GLONASS、L1+L5)
テレビワンセグ/フルセグに非対応
ロボティクスエモパーVer 13.1
連続通話時間未確認約2200分(au)
連続待受時間未確認約680時間(au)
バッテリー容量4570mAh(1週間の電池持ち、ビデオ再生で13時間)4010mAh
充電機能インテリジェントチャージ(新機能: 90%で充電を停止し、末端への直接給電に切り替えて電池の負担軽減)
インテリジェントチャージ、USB PD Revision 3.0
ハイレゾ
オーディオモノラルスピーカーステレオスピーカー、LDAC、aptX HD、aptX Adaptive
ヘッドホンジャック
コネクターUSB Type-C
その他Payトリガー、ClipNow、かんたんモード、AQUOSトリック、My AQUOSPayトリガー、ClipNow、かんたんモード、AQUOSトリック、My AQUOS、Gorilla Glass Victus、テザリングオート、ブレクリーナー、マグネシウム合金フレーム
70mm73mm
高さ152mm158mm
奥行き/厚み7.9mm(アルミボディ)7.9-9.6mm(マグネシウム合金&Gorilla Glass Victus&薄型バックパネルにより薄型化と軽量化を実現)
質量/重さ156g146g(6インチ&4000mAh&IPX5・IP6X以上の5G対応スマホで世界最軽量)
カラーライトカッパー、ブラック、シルバー、ドコモオンラインショップ限定カラー(ブルーメタリック)ブラック、ホワイト、パープル(SBのみ)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント