「Surface Pro 8」と「Surface Pro 7」の違い


「Surface Pro 8」と「Surface Pro 7」の違い

マイクロソフト「Surface Pro 8 (サーフェス・プロ・エイト、第8世代)」と「Surface Pro 7 (セブン、第7世代)」の違いを比較しました。

「Surface Pro 8」は2021年9月23日に発表されたマイクロソフトのタブレット型PCです。「Surface Pro 7」(2019年10月発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「Surface Pro 8」と「Surface Pro 7」 1
「Surface Pro 8」と「Surface Pro 7」の正面比較

「Surface Pro 8」と「Surface Pro 7」 2
「Surface Pro 8」と「Surface Pro 7」のキックスタンドが開いた状態の比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「Surface Pro 7」は12.3インチ(2736x1824)のディスプレイを搭載していましたが、「Surface Pro 8」は13インチ(2880x1920)になりました。本体サイズは「Surface Pro 8」が「Surface Pro 7」よりも、幅が7mm広く、高さが5mm低く、奥行きが0.8mm厚く、質量が116g重くなっています。
  • 【ディスプレイ】
    「Surface Pro 8」はベゼル幅を狭くした狭額縁設計により、本体サイズをあまり変えずにディスプレイを大型化しています。また、「Surface Pro 8」は「最大120Hz」のリフレッシュレートに対応したことで、滑らかな画面表示が可能です。

機能・特徴
  • 【プロセッサー】
    「Surface Pro 7」は「第10世代」のインテルCoreを搭載していましたが、「Surface Pro 8」は「第11世代」に向上しました。また、「Surface Pro 8」は最大32GBのRAM(Pro 7が16GBまで)が選択可能です。「Surface Pro 7」に搭載されていた「microSDカード用スロット」は非搭載になりました。
  • 【その他】
    「Surface Pro 8」は、背面カメラが「800万画素(フルHDビデオ)」→「1000万画素(4Kビデオ)」に強化され、バッテリーライフが「最大10.5時間」→「最大16時間」に向上、接続端子が「USB Type-C 1つ+USB Type-A 1つ」→「USB Type-C 2つ」に変更されました。



「Surface Pro 8 (サーフェス・プロ・エイト、第8世代)」と「Surface Pro 7 (セブン、第7世代)」のスペック違いを比較
製品名マイクロソフト Surface Pro 8マイクロソフト Surface Pro 7
発売日2021年11月01日2019年10月22日
予想価格15万円前後~10万円前後~
LTEモデルWi-Fiモデルのみ
発売時のOSWindows 11 HomeWindows 10 Home
タイプ2in1(キーボード着脱で「デスクトップ/ラップトップモード」と「タブレットモード」の1台で2つの役割が可能)
CPU(プロセッサ)第11世代インテル Core i5-1135G7 クアッドコア、第11世代インテル Core i7-1185G7 クアッドコア第10世代インテル Core i3-1005G1 デュアルコア、第10世代インテル Core i5-1035G4 クアッドコア、第10世代インテル Core i7-1065G7 クアッドコア
GPU(グラフィック)インテル Iris X グラフィックスi3: インテル UHD グラフィックス、i5&i7: インテル Iris Plus グラフィックス
RAM8GB、16GB、32GB (LPDDR4x)4GB、8GB、16GB (LPDDR4x)
ストレージ512GB、1TB (SSD)128GB、256GB、512GB、1TB (SSD)
リムーバルSSD128GB、256GB
外部メモリーmicroSDXC用のスロットあり
モニター13インチ(2880x1920ドット)、267ppi、比率3:212.3インチ(2736x1824ドット)、267ppi、比率3:2
パネルPixelSense Flowディスプレイ、10点マルチタッチ、リフレッシュレート: 最大120Hz、GPUインクアクセラレータ、Dolby VisionPixelSenseディスプレイ、10点マルチタッチ
防水・防塵機能
生体認証Windows Helloの顔認証、ファームウェア TPM
背面/アウトカメラ1000万画素、オートフォーカス対応800万画素、オートフォーカス対応
正面/インカメラ500万画素
動画機能背面: 4K・フルHD(1080p)、正面: フルHD(1080p)背面・正面: フルHD(1080p)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
Bluetooth5.15.0
NFC
GPS
テレビワンセグ・フルセグに非対応
バッテリー50.2-51.5Wh、通常のデバイス使用時間は最大16時間43Wh、通常のデバイス使用時間は最大10.5時間
オーディオ2W ステレオスピーカー、Dolby Atmos1.6W ステレオスピーカー、Dolby Audio
マイクDual far-fieldスタジオマイクデュアルマイク
3.5mmヘッドフォンジャック
コネクターUSB Type-C 4.0/Thunderbolt 4x2、Surface Connectポート、Surfaceタイプカバーポート、Surface DialUSB Type-Cx1、USB Type-Ax1、Surface Connectポート、Surfaceタイプカバーポート、Surface Dial
ファン未確認i3&i5モデル: ファンレス、i7モデル: ファンあり
各種センサージャイロスコープ、加速度、光、磁力計
スタンドキックスタンドが背面に取り付け
スタイラスペン4096段階の筆圧を感知するSurfaceスリムペン2(別売り: 1万6000円前後)4096段階の筆圧を感知するSurfaceペン(別売り: 1万3000円前後)
キーボード兼カバーSurface Pro Signature キーボードポピー (別売り: 2万2000円前後)、指紋認証センサー付き Surface Pro Signature キーボード(別売り: 2万4000円前後)、Surface Pro X キーボードと互換性ありSurface Pro タイプカバー (別売り: 1万8000円前後、Signatureモデルは2万円前後)
その他Office Home&Business 2021、Xbox Game Pass Ultimate 1ヶ月トライアル、ケース: アルマイト処理仕上げのアルミニウムOffice Home&Business 2021、ユニボディ マグネシウムデザイン
208mm201mm
高さ287mm292mm
奥行き/厚み9.3mm8.5mm
質量/重さ891g775g (i3またはi5モデル)、790g (i7モデル)
カラープラチナ、グラファイトプラチナ、マットブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント