「iPhone 13」と「iPhone 12」の違い


アップル(Apple)

アップル「iPhone 13 (アイフォーン・サーティーン)」と「iPhone 12 (アイフォン・トゥエルブ)」の違いを比較しました。

「iPhone 13」は2021年9月14日に発表されたアップルのスマートフォンです。「iPhone 12」(2020年10月発売)の後継モデルなので、両機種の外観・スペックを比較してみました。

「iPhone 13」と「iPhone 12」 1
「iPhone 13」と「iPhone 12」の正面比較

「iPhone 13」と「iPhone 12」 2
「iPhone 13」と「iPhone 12」の背面比較


外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「iPhone 12」は最大輝度(標準)が「625ニト」でしたが、「iPhone 13」はより明るい「800ニト」になりました。また、「iPhone 13」は「TrueDepthカメラ」が設置された正面カメラの「ノッチ(切り欠き)」部分が20%小型化されています。
  • 【バッテリー】
    「iPhone 13」はバッテリー駆動時間が「iPhone 12」よりも強化されました。ビデオ再生が「最大15時間」→「最大17時間」、オーディオ再生が「最大50時間」→「最大55時間」に向上しています。しかし、「iPhone 13」はバッテリー容量が大きくなったためか、奥行きは0.25mm、質量は7g、厚く重くなりました。

機能・特徴
  • 【プロセッサー】
    「iPhone 12」はチップに一世代前の「A14 Bionic」を搭載していましたが、「iPhone 13」は最新の「A15 Bionic」になりました。「iPhone 13」は、CPUやGPU性能が向上し、バッテリー駆動時間も長くなっています。最大ストレージは「256GB」→「512GB」になりました。
  • 【カメラ】
    「iPhone 13」は、背面カメラのイメージセンサーが「iPhone 12」よりも大型化し、新機能に対応しました。「iPhone 13」は、HDR機能が強化され、センサーシフト光学式手ぶれ補正を背面に搭載、フォーカスを自動切り替えできる「シネマティックモード」や、好みの写真に調整できる「フォトグラフスタイル」に対応しました。



「iPhone 13 (アイフォーン・サーティーン)」と「iPhone 12 (アイフォン・トゥエルブ)」のスペック違いを比較
製品名アップル iPhone 13アップル iPhone 12
発売日2021年09月24日2020年10月23日
キャリアドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、SIMロックフリー
SIMスロットnanoSIMカード、SIMフリー: デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応
eSIMデュアルeSIMeSIM
予想価格64GB86,800円前後
予想価格128GB98,800円前後92,800円前後
予想価格256GB110,800円前後104,800円前後
予想価格512GB134,800円前後
発売時のOSiOS 15iOS 14
SoC(プロセッサ)A15 Bionicチップ、新しい6コアのCPU、新しい4コアのGPU、新しい16コアのNeural EngineA14 Bionicチップ、6コアのCPU、4コアのGPU、16コアのNeural Engine
チップ空間認識のための超広帯域チップ
ストレージ128GB、256GB、512GB64GB、128GB、256GB
microSDカード非対応
RAM4GB(予想)
モニター6.1インチ、Super Retina XDRディスプレイ(2532x1170ピクセル)、460ppi、比率約19.5:9
パネル有機EL、(対角) オールスクリーン OLEDディスプレイ、True Tone、広色域(P3)、触覚タッチ、2,000,000:1 コントラスト比(標準)、耐指紋性撥油コーティング、複数の言語と文字の同時表示をサポート
HDRドルビービジョン、HDR10、HLG、HDRディスプレイ
最大輝度800ニト(標準)、1,200ニト(HDR)625ニト(標準)、1,200ニト(HDR)
ノッチ(切り欠き)○(20%の小型化)
3D顔認証○(Face ID)
指紋認証
防水・防塵性能IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6mで最大30分間)
背面/アウトカメラ1200万画素 26mm相当 F1.6 (広角)+1200万画素 13mm相当 F2.4 (超広角)
手ブレ補正センサーシフト光学式(広角のみ、動画時も同じ)光学式手ブレ補正(広角のみ、動画時も同じ)
ズームデジタル最大5倍(動画時は3倍)ズーム、光学2倍ズームアウト
背面カメラ機能100% Focus Pixels(広角)、True Toneフラッシュとスローシンクロ、パノラマ(最大63MP)、写真へのジオタグ添付、サファイアクリスタル製レンズカバー、AR(拡張現実)、画像撮影フォーマット: HEIF、JPEG
動画機能4K 60/30/25/24fps、1080p 60/30/25fps、720p 30fps、スローモーション動画: 1080p 240/120fps
シネマティックモード1080p 30fps(浅い被写界深度でビデオ撮影が可能、被写体がフレームに入りそうなタイミングを予想してフォーカスを自動切り替え、背面&正面)
HDR動画背面&正面: Dolby Vision対応のHDRビデオ撮影 最大4K 60fps背面&正面: Dolby Vision対応のHDRビデオ撮影 最大4K 30fps
動画機能手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ、オーディオズーム、ナイトモードのタイムラプス、連続オートフォーカスビデオ、4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影、再生ズーム、ステレオ録音、ビデオ撮影フォーマット: HEVC、H.264
正面/インカメラ1200万画素 F2.2、TrueDepthカメラ
正面カメラ動画4K 60/30/25/24fps、フルHD(1080p) 60/30/25fps、スローモーション動画: フルHD(1080p) 120fps
正面カメラ機能Retina Flash、アニ文字とミー文字
フォトグラフスタイル○(背面&正面、色調など好みの調整を写真に適用)
写真のスマートHDR○(HDR 4、背面&正面)、背面カメラのセンサーが大型化して取り込む光量が増加○(HDR 3、背面&正面)
背面&正面カメラ機能ナイトモード、ポートレートモード、ポートレートライティング(6つのエフェクト)、Deep Fusion、映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)、QuickTakeビデオ、写真とLive Photosの広色域キャプチャ、バーストモード、自動手ぶれ補正
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
次世代通信規格5G○(sub6)
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 66 / 71、TD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48
NFC
FeliCa○(予備電力機能付きエクスプレスカード)
Apple Pay
Bluetooth5.0
GPS○(デジタルコンパス、iBeaconマイクロロケーション)
通話ビデオ通話(FaceTimeビデオ)、オーディオ通話(FaceTimeオーディオ)
対応センサー気圧計、3軸ジャイロ、加速度、近接、環境光センサー
Siri
バッテリーリチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
バッテリー容量未確認(より強化)2815mAh(予想)
駆動時間ビデオ再生: 最大19時間、ビデオ再生(ストリーミング): 最大15時間、オーディオ再生: 最大75時間ビデオ再生: 最大17時間、ビデオ再生(ストリーミング): 最大11時間、オーディオ再生: 最大65時間
急速充電高速充電(30分で最大50%充電)
ワイヤレス充電○(最大7.5WのQi)
MagSafe最大15Wのワイヤレス充電、マグネットアレイ、アラインメントマグネット、アクセサリ識別NFC、磁力計
オーディオFLAC、空間オーディオ再生、ステレオスピーカー、ドルビーアトモス
3.5mmヘッドフォンジャック
補聴器両立性の格付けM3、T4
コネクタLightning
作りCeramic Shieldの前面、ガラスの背面、航空宇宙産業レベルのアルミニウム
動作環境動作時環境温度: 0~35°C、保管時(非動作時)温度: -20~45°C、相対湿度: 5~95%(結露しないこと)、動作高度: 3,048mまでテスト済み
同梱物USB-C - Lightningケーブル
71.5mm
高さ146.7mm
奥行き/厚み7.65mm7.4mm
質量/重さ173g162g
カラーミッドナイト、スターライト、ピンク、ブルー、(PRODUCT)RED Special Editionブラック、ホワイト、グリーン、ブルー、(PRODUCT)RED Special Edition
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント