「GPD XP」と「ONEXPLAYER」の違い


「GPD XP」と「ONEXPLAYER」の違い

ジー・ピー・ディー「GPD XP (エックス・ピー)」とOne-Netbook「ONEXPLAYER (ワン・エックス・プレイヤー)」の違いを比較しました。

「GPD XP」は2021年8月に海外発表されたジー・ピー・ディーのゲーミング向けAndroidスマートフォンです。Windowsゲーム機のOne-Netbook(国内ではテックワン社が取り扱い)「ONEXPLAYER」と外観・スペックを比較してみました。
※2021年9月3日に「Core i7-1195G7」を搭載した「ONEXPLAYER 1S (Super Edition)」が9月11日から発売されることが発表されました。

「GPD XP」と「ONEXPLAYER」 1
「GPD XP」と「ONEXPLAYER」の比較

特長の違い
  • 「ONEXPLAYER」は左右のコントローラーが本体と一体型になっていますが、「GPD XP」は右側のみ取り外しができます。「GPD XP」は装着するモジュールを選択することができ、側面カバーのみの「MOBAハンドルモード」、5つのボタンが設置された「FPSハンドルモード」、アナログスティックなどがある「Xbox/PS3ハンドルモード」が利用可能です。「ONEXPLAYER」は専用マグネットキーボード(別売り)を本体下部に装着することで超小型パソコンとして使うことができ、「GPD XP」はSIMカードが利用できます(通話はできません)。


「GPD XP (ジー・ピー・ディー・エックス・ピー)」と「ONEXPLAYER (ワン・エックス・プレイヤー)」のスペック違いを比較
製品名GPD XPONEXPLAYER
発売日海外: 2022年1月2021年08月
予想価格未定i5モデル: 13万円台、i7-1165G7モデル: 14万円台、i7-1185G7モデル: 17万円台
SIMカードnanoSIMx2(2ndスロットはmicroSDと排他利用)、通話は不可
タイプポータブル・ゲーミングスマホゲーミング向けUMPC(ウルトラモバイルPC)
シリーズGPD XP(エックス・ピー)ONEXPLAYER(ワン・エックス・プレイヤー)
発売時のOSAndroid 11、GPD Metro UIWindows 10 Home
プロセッサーMediaTek Helio G95 オクタコア (2xA76 2050MHz+6xA55 2000MHz)インテル 第11世代 Core i5-1135G7 (最大4.2GHz)、i7-1165G7 (最大4.7GHz)、i7-1185G7 (最大4.8GHz)
グラフィックMali-G76 MC4 (900MHz)Iris Xe Graphics、eGPUボックス(外付けGPU)
冷却システムファン、純銅ヒートシンクデュアル放熱ファン、ダブルヒートパイプ
RAM6GB LPDDR4x16GB LPDDR4x
ストレージ128GB UFS 2.1スタンダードエディション: 512GB/1TB、プロエディション: 1TB、アルティメットエディション: 1/2TB M.2 2280 PCIe SSD
外部メモリーmicroSDXCカード 2TBmicroSDXCカード
モニター6.81インチ、(2400x1080ドット)、比率20:9、画面占有率87.1%、388ppi8.4インチ、WQXGA(2560x1600ドット)、比率16:10、358ppi
パネルIPS TFT液晶、タッチパネル、60Hz、500nit、コントラスト比 1500:1、NTSC 84%、Gorilla Glass 5IPS液晶、タッチパネル(10点マルチタッチ対応)、sRGB 100%
生体認証未確認指紋認証(背面の電源ボタンに設置)
防水・防塵機能
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/acIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 20 / 26 / 28、TDD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1
Bluetooth5.0
NFC
GPS○(GLONASS、A-GPS)
カメラ正面カメラ: 500万画素
バッテリー容量7000mAh15300mAh 3.85V 59Wh
急速充電20W PD2.065W PD
テレビワンセグ・フルセグに非対応
3.5mmコンボジャック
オーディオステレオスピーカー、AAC、FLACフロントステレオスピーカー
コネクターUSB Type-Cx1USB Type-C 4.0(Thunderbolt)x2、USB Type-C 3.0x1
ゲームコントローラー左側は一体型(ALPS製アナログスティック)、右側は取り外し可能一体型(PC360 ALPS製アナログスティック L3/R3対応)
キーボードマグネットキーボード(別売り: 4840円前後)
その他重力、ジャイロ、コンパス4096段階の筆圧検知タッチペン対応(別売り)、背面に65°のキックスタンド
MOBAハンドルモード: 205mm、FPSハンドルモード: 216mm、Xbox/PS3ハンドルモード: 233mm288mm
高さ83mm130mm
奥行き/厚み18-41mm21mm
質量/重さMOBAハンドルモード: 330g、FPSハンドルモード: 350g、Xbox/PS3ハンドルモード: 370g820g
カラーブラック系ブラック&オレンジ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント