「Zenfone 8」と「Zenfone 7」の違い


「Zenfone 8」と「Zenfone 7」の違い

エイスース「Zenfone 8 (ZS590KS)」と「Zenfone 7 (セブン、ZS670KS)」の違いを比較しました。

「Zenfone 8」は2021年8月18日に国内発表されたエイスースのスマートフォンです。「Zenfone 7」(2020年10月に発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。同日には「Zenfone 8 Flip」も発表されています。

「Zenfone 8」と「Zenfone 7」 1
「Zenfone 8」と「Zenfone 7」の正面比較

「Zenfone 8」と「Zenfone 7」 2
「Zenfone 8」と「Zenfone 7」の背面比較

「Zenfone 8」と「Zenfone 7」 3
「Zenfone 8」と「Zenfone 7」の側面(左側・右側)比較

「Zenfone 8」と「Zenfone 7」 4
「Zenfone 8」と「Zenfone 7」の上部・底部比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「Zenfone 7」は6.67インチ(2400x1080)のディスプレイを搭載していましたが、「Zenfone 8」は5.9インチ(2400x1080)に小型化しました。本体サイズは「Zenfone 8」が「Zenfone 7」よりも、幅が8.5mm、高さが17mm、厚みが0.7mm、質量が66g、小さく軽くなっています。「Zenfone 8」は片手で操作しやすいサイズ感です。
  • 【ディスプレイ】
    「Zenfone 7」は、背面カメラが前面に回転するフリップ機構なので、正面カメラが設置されていませんでしたが、「Zenfone 8」は「パンチホール型」の固定カメラに変更されました。「Zenfone 7」はギミックを持ったスマホなので、防水仕様や「おサイフケータイ」などの機能には非対応です。

機能・特徴
  • 【プロセッサー】
    「Zenfone 7」はクアルコム製の一世代前のハイエンドSoC「Snapdragon 865」を搭載していましたが、「Zenfone 8」は最新の「Snapdragon 888」になりました。「Zenfone 8」は、RAMが「8GB」→最大「16GB」、ストレージが「128GB」→最大「256GB」に向上していますが、「microSDカード」は非対応に変更されています。
  • 【カメラ】
    「Zenfone 7」は背面に「メイン」+「超広角」+「望遠」構成のトリプルカメラを搭載していましたが、「Zenfone 8」は「望遠」が省略されたデュアルカメラになりました。「Zenfone 7」は背面カメラを正面カメラとして利用することで、高画質なセルフィー撮影や、オートパノラマ機能に対応しています。
  • 【その他】
    「Zenfone 8」は、イヤホン端子を搭載し、指紋センサーがディスプレイ内蔵型(Zenfone 7は本体サイドに設置)、120Hzのリフレッシュレート(Zenfone 7は90Hz)に対応します。バッテリー容量は「Zenfone 8」が「4000mAh」に対し、「Zenfone 7」は大容量の「5000mAh」です。



「Zenfone 8 (ZS590KS)」と「Zenfone 7 (セブン、ZS670KS)」のスペック違いを比較
製品名エイスース Zenfone 8エイスース Zenfone 7
発売日2021年08月20日2020年10月23日
予想価格7万円台~9万円台~
キャリアSIMロックフリー
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)デュアルスタンバイ・デュアルVoLTE(DSDV)
スロットnanoSIMx2トリプルスロット: nanoSIMx2+microSDx1
次世代通信規格5G
シリーズZenfone(ゼンフォン)
発売時のOSAndroid 11、ZenUIAndroid 10、ZenUI
SoC(プロセッサ)CPU: Snapdragon 888 (2.84GHz)、GPU: Adreno 660CPU: Snapdragon 865 (2.84GHz)、GPU: Adreno 650
RAM8GB、16GB (LPDDR5)8GB (LPDDR5)
ストレージ128GB、256GB (UFS 3.1)128GB (UFS 3.1)
外部ストレージmicroSDXCカード(2TB)
モニター5.9インチ、フルHD+(2400x1080ドット)、比率20:9、画面占有率90.02%、パンチホール型6.67インチ、フルHD+(2400x1080ドット)、比率20:9、画面占有率約92%
パネル有機EL(AMOLED)、120/90/60Hz(タッチサンプリングレートは240Hz)、HDR10+、1100nits、DCI-P3 112%、NTSC 107%、DC調光、Gorilla Glass Victus、sRGB 115%有機EL(AMOLED)、90Hz、HDR10+、700nits、DCI-P3 110%、NTSC 105%、DC調光、Gorilla Glass 6、1msの応答速度
生体認証指紋認証(ディスプレイ内に設置)、顔認証指紋認証(側面の電源ボタンに設置、スマートキーも統合)、顔認証
防水・防塵機能IP65/IP68
背面/アウトカメラ6400万画素 ソニー製IMX686 F1.8 OIS (標準)+1200万画素 ソニー製IMX363 4cmマクロ デュアルPDAF (超広角)6400万画素 ソニー製IMX686 26.6mm相当 78.3° F1.8 PDAF (標準)+1200万画素 ソニー製IMX363 14.3mm相当 F2.2 デュアルピクセルAF 4cmマクロ (超広角)+800万画素 80mm相当 (光学3倍・最大12倍ズーム望遠)
動画機能8K 24fps8K、4K UHD 60/30fps、フルHD 60/30fps、3軸電子式手ブレ補正EIS(HyperSteady)
正面/インカメラ1200万画素 ソニー製IMX663 デュアルPDAFフリップ機構: 背面カメラが前面に回転
カメラ機能LEDフラッシュ、夜景モード、RAW、ドキュメントモードデュアルLEDフラッシュ、夜景モード、RAW、ポートレートモード、32秒間露光、PROモード、クイックアングル撮影(角度調節)、モーショントラッキング 2.0、オートパノラマ、風切り音の低減、マイクフォーカス
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28、TD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42、WCDMA: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29、TD-LTE: 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
Bluetooth5.25.1
NFC
FeliCa○(おサイフケータイ対応)
GPS○(GLONASS)
テレビワンセグ/フルセグに非対応
バッテリー容量4000mAh、VoLTE(連続待受時間: 約338時間、連続通話時間: 約1230分)5000mAh、VoLTE(連続待受時間: 約438時間、連続通話時間: 約1848分)
急速充電最大30W、Quick Charge 4.0、USB PD 3.0
対応センサー加速度、電子コンパス、光、近接、ジャイロスコープ
オーディオステレオスピーカー(デュアルスピーカー)、ハイレゾ、トリプルマイク、Dirac HD Soundステレオスピーカー(デュアルスピーカー)、ハイレゾ、3つのノイズリダクションマイク
3.5mmヘッドホンジャック
コネクターUSB Type-C 2.0
その他FMラジオ、背面: 3Dカーブ エルゴノミクスデザイン、ヒートパイプフリップカメラ、カメラアングルセンサー、磁気センサー
68.5mm77mm
高さ148mm165mm
奥行き/厚み8.9mm9.6mm
質量/重さ169g235g
カラーオブシディアンブラック、ホライゾンシルバー、ムーンライトホワイトパステルホワイト、オーロラブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント