「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」の違い


「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」の違い

フューチャーモデル「NichePhone-S+ (ニッチフォン・エス・プラス、MOB-N18-01)」と「NichePhone-S 4G (MOB-N18-01-BK、WH)」の違いを比較しました。

「NichePhone-S+」は2021年6月3日に発表されたフューチャーモデルの携帯電話です。クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」により資金調達が成功して製品化されました。「NichePhone-S 4G」(2018年9月発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」 1
「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」の正面比較

「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」 2
「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」の背面比較

「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」 3
「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」の側面(左側・右側)比較

「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」 4
「NichePhone-S+」と「NichePhone-S 4G」の上部・底部比較

特長の違い
  • 【アップデートモデル】
    「NichePhone-S+」は新たに「VoLTE」に対応したマイナーチェンジモデルです。基本的なスペックは「NichePhone-S 4G」からほぼ変更がありません。
  • 【NichePhoneシリーズ】
    「NichePhone-S+/4G」は4Gに対応した国内端末としては最小・最軽量クラスのSIMフリー携帯電話です。カードサイズの小型ボディなので、通話メインの2台目やキッズケータイなどに適しています。主な使用用途は、通話、Wi-Fiテザリング、Bluetoothによる音楽再生、ICレコーダー、アラーム、SMS(ショートメッセージ)の送受信などです。



「NichePhone-S+ (ニッチフォン・エス・プラス、MOB-N18-01)」と「NichePhone-S 4G (MOB-N18-01-BK、WH)」のスペック違いを比較
製品名フューチャーモデル NichePhone-S+フューチャーモデル NichePhone-S 4G
発売日2021年06月11日2018年09月14日
予想価格1万円台半ば
キャリアSIMロックフリー(nanoSIM)
シリーズニッチフォン(NichePhone)
発売時のOSカスタマイズされたAndroid 6.0
SoC(プロセッサー)CPU: MediaTek MT6737M クアッドコア
RAM512MB
ストレージ4GB(ユーザー使用可能領域は約1.8G)
microSDカード
モニター0.96インチ(128x64ドット)、モノクロ有機EL
タッチパネル
防水・防塵性能
生体認証
カメラ
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
Wi-Fiテザリング
対応バンドFDD-LTE: 1 / 3 / 8 / 19、W-CDMA: 1 /6 /8、GSM: 3 / 8
VoLTE
Bluetooth4.0
NFCFeliCa/おサイフケータイにも非対応
GPS
バッテリー容量1000mAh
連続通話時間約3時間
連続待受時間約110時間
3.5mmヘッドホンジャック
コネクターマイクロUSB、専用マグネットDC端末(充電は付属のアダプターが必要)
その他ストラップホール、音楽再生、ボイスレコーダー、SMS、プレフィックス
50mm
高さ90mm
奥行き/厚み9.5mm
質量/重さ52g
カラー黒/ブラック黒/ブラック、白/ホワイト
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

NichePhone-S

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する