「ahamo(アハモ)」のメリットとデメリットについて


「ahamo(アハモ)」のメリットとデメリットについて

ドコモのオンライン専用プラン「ahamo(アハモ)」についてのメリットとデメリットを掲載しています。

「ahamo(アハモ)」は2021年3月26日からスタートしたドコモの新プランです。オンライン専用プランなので、実店舗などで契約するプランとは異なっています。「ahamo」のメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

1. オンラインのみ
  • 「ahamo」が通常のドコモプランとは異なる最大の点は、オンラインでのみ契約できるということです。実店舗のドコモショップ(ドコモオンラインショップも含め)や家電量販店などでは契約できません。また、「ahamo」は契約後のサポートもドコモショップでは対応しておらず、オンライン上の専用チャットを利用します。

2. キャリアメールに非対応
  • 「ahamo」はドコモのキャリアメールに非対応です。末尾が「docomo.ne.jp」のメールアドレスを使用している場合は、「ahamo」にプラン変更する前に、「Gmail」や「iCloudメール」などの代替メールアドレスに変えておく必要があります。

3. 20GBで2970円(税込み)
  • 「ahamo」の最大の利点は、とにかく価格が安いことです。通常プランの「ギガライト」の月1GB以下は2178円(税込み)、「5G ギガホ プレミア」はデータ量無制限で7315円(税込み)なので、小容量と大容量に合っています。「ahamo」は最も利用者が多いと思われる中容量の20GBで2970円(税込み)を実現しています。

プランahamoギガプラン
税込みの月額料金月20GBで2970円月1GB以下の「ギガライト(1~7GB)」で2178円、無制限の「5G ギガホ プレミア」で7315円
プラン数1つ複数
契約窓口オンラインのみ実店舗(ドコモショップ・家電量販店)やドコモオンラインショップなど
サポートオンラインのみ実店舗(ドコモショップ・家電量販店)やオンライン、電話など
キャリアメール
割引や特典基本的には対象外みんなドコモ割やファミリー割引など
機種販売機種はまだ少数最新機種を含め多数

「ahamo」は、オンライン契約のみやキャリアメールに非対応などのデメリットがありますが、20GBで2970円(税込み)の大きなメリットがあります。中容量のデータを使用するユーザーにとっては必須のプランだと思いますので、検討する価値が非常にあると思います。参考になれば幸いです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する