「OneMix4」と「OneMix3Pro」の違い


「OneMix4」と「OneMix3Pro」の違い

One-Netbook「OneMix4 (ワンミックス・フォー)」と「OneMix3 Pro (スリー・プロ)」の違いを比較しました。

「OneMix4」は2021年2月17日に発表された中国・One-Netbook社の超小型パソコンです。日本国内の正規販売代理店はテックワン社になっています。「OneMix4」は「OneMix3Pro」(2019年12月発売)の後継モデルだと思われるので、外観・スペックを比較してみました。

「OneMix4」と「OneMix3Pro」 1
「OneMix4」と「OneMix3Pro」の正面比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「OneMix3Pro」はディスプレイが8.4インチ(2560x1600)でしたが、「OneMix4」は10.1インチ(2560x1600)に大型化しました。「OneMix4」は、10インチの2in1モデルで世界最小のフットプリントと謳う狭額縁設計を実現することで、ディスプレイサイズを大型化しながらも本体サイズを抑えています。
  • 【操作性】
    「OneMix3Pro」はポインティングデバイスがキーボードの中央手前に設置されていましたが、「OneMix4」はタッチパッドに変更されました。タッチパッドには、左右ボタン、スクロール、カーソル操作の他に、ジャスチャー機能も搭載されています。指紋センサーは、キーボード右上から右側サイドに移動されました。

機能・特徴
  • 【プロセッサ】
    「OneMix3Pro」は「第10世代のインテル Core i5-10210Y」を搭載していましたが、「OneMix4」は「第11世代のインテル Core i5-1130G7」または「第11世代のインテル Core i7-1160G7」(プラチナエディション)に向上しました。ストレージは「512GB」から最大「1TB」にアップしています。
  • 【その他】
    「OneMix4」は、バッテリー容量が「8600mAh」→「10000mAh」、無線LAN規格が「Wi-Fi 5」→「Wi-Fi 6」に向上しました。接続端子は、「OneMix3Pro」が「USB 3.0 Type-Cx1」「USB 3.0 Type-Ax1」「マイクロHDMI(タイプD)」だったのに対し、「OneMix4」は「USB 3.0 Type-Cx1」「USB 4.0 Type-Cx2」に変更されています。




「OneMix4 (ワンミックス・フォー)」と「OneMix3 Pro (スリー・プロ)」のスペック違いを比較
製品名テックワン OneMix4テックワン OneMix3Pro
発売日2021年04月04日2019年12月23日、Koiエディション: 2020年1月30日に数量限定発売
予想価格i5/8/256GB: 11万5200円前後、i5/16/256GB: 12万4200円前後、i5/16/1TB: 13万3200円前後i5/16/512GB: 13万円台
プラチナエディションi7/16/512GB: 14万2200円前後、i7/16/1TB: 15万1200円前後
LTEモデル
タイプモバイルノートパソコン(クラムシェル型)、2 in 1 YOGAデザイン、UMPC(ウルトラモバイルPC)、360°回転でラップトップモード以外にタブレットモードにも対応
シリーズOneMix(ワン・ミックス)
発売時のOSWindows 10 Home 64ビット
プロセッサー第11世代 インテル Core i5-1130G7 (コアx4、スレッドx8、最大4.0GHz、スマートキャッシュ 8MB)、プラチナ: 第11世代 インテル Core i7-1160G7 (コアx4、スレッドx8、最大4.4GHz、スマートキャッシュ 12MB)第10世代 インテル Core i5-10210Y (1.0GHz: コアx4、スレッドx8、バースト時は4.0GHz、L2キャッシュ 4MB)
グラフィックインテル Iris Xe Graphics 96EUインテル HD Graphics 615(ベース時は300MHz、バースト時は900MHz)
RAM8GB、16GB (LPDDR4x 3200Mhz、増設不可)16GB (LPDDR3)
ストレージ256GB、512GB、1TB (M.2 2280 PCIe SSD NVMe)512GB (PCIe SSD)
追加ストレージ増設不可M.2ポートなし
外部メモリーmicroSDカード256GBまでのmicroSDXCカード
モニター10.1インチ、2K(2560x1600ドット)、比率16:108.4インチ、2K(2560x1600ドット)、比率16:10
パネルLTPS液晶、300ppi、10点マルチタッチ(タッチパネル)、sRGBカバー率100%、320nitH-IPS液晶、358ppi、Gorilla Glass 4、マルチタッチ(タッチパネル)
生体認証指紋認証(右側面の電源ボタンに設置、Windows Hello)指紋認証(キーボード右上に設置)
ポインティングデバイスジェスチャー機能対応タッチパッドキーボード中央手前に光学式
防水・防塵機能
カメラ
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、2.4G/5Gデュアルバンド、443Mbps
Bluetooth5.04.1
NFC
GPS
バッテリー容量10000mAh/3.85V(約8時間の動画連続視聴可能)、急速充電: 最大USB PD 45W8600mAh
テレビワンセグ・フルセグに非対応
オーディオ未確認モノラルスピーカー、マイクロフォン、音声出力、FLAC対応
3.5mmヘッドフォンジャック
コネクターUSB 3.0 Type-Cx1、USB 4.0 Type-C(eGPU BOXに対応)x2USB 3.0 Type-C(USB PD 2.0対応)x1、USB 3.0 Type-Ax1、マイクロHDMI(タイプD)
ファン
スタイラスペン別売り: 2048段階筆圧検知タッチペン(オリジナルペン)別売り: 4096段階筆圧検知タッチペン(Surfaceペン対応)
キーボードバックライトキーボード日本語配列バックライトキーボード
作り6000シリーズのアルミ合金シェル、CNC削り出し加工メタルCNC(アルミ合金シェル)
157.3mm129mm
高さ227mm204mm
奥行き/厚み9~17mm14~14.9mm
質量/重さ769g659g
カラーダークネイビー、プラチナ: スペースグレーブラック系
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

OneMix4

OneMix3Pro

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する