「ThinkPad X1 Fold」と「Surface Pro 7」の違い


「ThinkPad X1 Fold」と「Surface Pro 7」の違い

レノボ「ThinkPad X1 Fold (シンクパッド・エックスワン・フォールド、20RK001DJP)」とマイクロソフト「Surface Pro 7 12.3インチ (サーフェス・プロ・セブン、第7世代)」の違いを比較しました。

「ThinkPad X1 Fold」はレノボの折りたたみ式Windowsパソコンです。マイクロソフトのタブレット型PC「Surface Pro 7」と外観・スペックを比較してみました。
※2021年3月4日に「ThinkPad X1 Fold」のソフトバンク5G対応モデルが発表されました。

「ThinkPad X1 Fold」と「Surface Pro 7」 1
「ThinkPad X1 Fold」と「Surface Pro 7」の正面比較

「ThinkPad X1 Fold」と「Surface Pro 7」 2
「ThinkPad X1 Fold」の折りたたみ時

「ThinkPad X1 Fold」と「Surface Pro 7」 3
「Surface Pro 7」のキックスタンド使用時


特長の違い
  • 「ThinkPad X1 Fold」はディスプレイを内側に折りたためるモバイルPCです。画面を開いてキックスタンドで自立した状態が「ランドスケープモード」・キックスタンドを収納した「ポートレートモード」、ヒンジを少し折り曲げた「ブックモード」、半分に折りたたんだ「ミニクラムシェルモード」が使用できます。「ミニクラムシェルモード」時は、専用のBluetoothキーボードを画面上に置いてマグネットで固定でき、そのまま本体を折りたたんで閉じることもできます。分割した2画面を表示することで、マルチタスクを利用することや、ペン入力のメモ書き・スケッチなどが可能です。



「ThinkPad X1 Fold (シンクパッド・エックスワン・フォールド、20RK001DJP)」と「Surface Pro 7 12.3インチ (サーフェス・プロ・セブン、第7世代)」のスペック違いを比較
製品名レノボ ThinkPad X1 Foldマイクロソフト Surface Pro 7
発売日2020年10月13日(Wi-Fiモデル)、2021年3月17日(ソフトバンク5G対応モデル)2019年10月22日
予想価格38万8000円前後10万9780円前後(4/128GB、一般向けモデルの最安構成)
LTEモデルnanoSIM(5G)対応モデルあり
発売時のOSWindows 10 Home、またはPro(ソフトバンク5G対応モデルはPro 64bit)Windows 10 Home
タイプフォルダブルPC2in1(ノートパソコン、タブレット端末)
プロセッサーインテル Core i5-L16G7 (コアx5、1.4GHz)、グラフィックス: インテル UHD グラフィックス、セキュリティ・チップ(TPM)あり第10世代インテル Core i3-1005G1 (コアx2、スレッドx4)、i5-1035G4 (コアx4、スレッドx8)、i7-1065G7 (コアx4、スレッドx8)、グラフィックス: i3はUHD グラフィック、i7はIntel Iris Plus グラフィックス 640
RAM8GB LPDDR4X4GB、8GB、16GB LPDDR4x
ストレージ512GB SSD128GB、256GB、512GB、1TB SSD
microSDカードmicroSDXC用のスロットあり
モニター13.3インチ、QXGA(2048x1536ドット)、比率4:312.3インチ(2736x1824ドット)、比率3:2、267ppi
パネル有機EL OLED、10点マルチタッチPixelSenseディスプレイ、10点マルチタッチ
生体認証Windows Helloの顔認証
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
Bluetooth5.0(ソフトバンク5G対応モデルは5.1、aptX、SBC)5.0
NFC(FeliCa/おサイフケータイ)
GPS未確認
背面/アウトカメラ800万画素、オートフォーカス対応
動画機能2592x1944ドット背面&正面: フルHD(1080p)
正面/インカメラ500万画素、IRカメラ500万画素
接続端子USB Type-C 3.1 Gen 2x2USB Type-Cx1、USB 3.0 Type-Ax1、Surface Connectポート、Surfaceタイプカバーポート、Surface Dial
3.5mmヘッドフォンジャック
防水・防塵機能
バッテリー容量約11.7時間(6480mAh)10.5時間のローカル動画再生
オーディオステレオスピーカー、ハイレゾ1.6W ステレオスピーカー、Dolby Audio Premium
マイクデジタルマイクロホンデュアルマイク
スタンドキックスタンドが背面に取り付け
ファンi3&i5モデル: ファンレス、i7モデル: ファンあり
各種センサージャイロ、加速度ジャイロ、加速度、環境光、磁力計
テレビ(ワンセグ・フルセグ)
スタイラスペン4096段階の筆圧を感知するLenovo Mod Pen(同梱)4096段階の筆圧を感知するSurfaceペン(別売り: 1万3000円前後)
キーボードLenovo Foldミニキーボード(同梱、本体からワイヤレス充電可能、microUSBの充電用端子あり)Surface Pro Signature Type Cover
その他カーボンファイバーのボディ、革製のカバーOffice HomeとBusiness 2019、マグネシウム合金
カラーブラックマットブラック、プラチナ
236mm201mm
高さ299.4mm、折りたたみ時: 158.2mm292mm
奥行き/厚み11.5mm、折りたたみ時: 27.8mm8.5mm
質量/重さ973g(ソフトバンク5G対応モデルは993g)、キーボード: 178g、ペン: 16gi3&i5: 775g、i7: 790g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

ThinkPad X1 Fold

Surface Pro 7

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する