「AirPods Max」と「WH-1000XM4」の違い


アップル「AirPods Max (エアーポッズ・マックス)」とソニー「WH-1000XM4」の違いを比較しました。

「AirPods Max」は2020年12月8日に発表されたアップルのオーバーイヤー型ワイヤレスヘッドホンです。ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM4」(2020年9月発売)と外観・スペックを比較してみました。
※「WH-1000XM4」は詳細サイズが未公開なので予想されるサイズ感で比較しています。

「AirPods Max」と「WH-1000XM4」 1
「AirPods Max」と「WH-1000XM4」の正面比較

「AirPods Max」と「WH-1000XM4」 2
「AirPods Max」と「WH-1000XM4」の側面比較

「AirPods Max」と「WH-1000XM4」 3
「AirPods Max Smart Case」と「WH-1000XM4 キャリングケース」の比較

特長の違い
  • 【操作性】
    「AirPods Max」は右側のイヤーカップに設置されたダイヤル(Digital Crown)とボタンにより各種の操作を行います。「WH-1000XM4」はハウジング部のタッチセンサーを利用して、タップやなぞるなどのジェスチャーで操作が可能です。
  • 【その他】
    「AirPods Max」は接続端子にアップル独自の「Lightning」を使用しますが、「WH-1000XM4」は汎用性に優れた「USB Type-C」です。「WH-1000XM4」は本体を折りたたむことでケースに収納可能です。



「AirPods Max (エアーポッズ・マックス)」と「WH-1000XM4」のスペック違いを比較
製品名アップル AirPods Maxソニー WH-1000XM4
発売日2020年12月15日2020年09月04日
予想価格6万1800円前後4万円前後
チップH1ヘッドフォンチップ(各イヤーカップ)高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1
タイプオーバーイヤー型(ダイナミック密閉型)
ノイズキャンセリングアクティブノイズキャンセリングデジタルノイズキャンセリング(DNC)
外音取り込みモード外部音取り込みモードアンビエントサウンドモード、外音コントロール(22段階)、ボイスフォーカス、スピーク・トゥ・チャット(声を発すると音楽を停止して外音取り込みモードに切り替え)、クイックアテンションモード
サウンド機能アダプティブイコライゼーション(低音域と中音域をリアルタイム調節)、ダイナミックヘッドトラッキングを持った空間オーディオアダプティブサウンドコントロール、高精度ボイスピックアップテクノロジー
オーディオテクノロジーAppleが設計した40mm口径のダイナミックドライバ(デュアルネオジムリング磁石モーター)40mm ドーム型(CCAWボイスコイル採用) HDドライバーユニット
コントロールDigital Crown: 回して音量調節、1回押して再生、一時停止、電話に応答、2回押して次の曲にスキップ、3回押して前の曲にスキップ、長押しでSiriを起動ハウジング部のタッチセンサーコントロールパネル
マイク合計で9つのマイク: アクティブノイズキャンセリングの8つのマイク、音声を拾う3つのマイク(2つはアクティブノイズキャンセリングと共用、1つは追加マイク)、各イヤーカップに3つの外向きマイク、内側に1つのマイク、ビームフォーミングマイクロフォンMEMS、全指向性
対応センサーポジション、加速度、ケース検知、デュアル光学センサー、ジャイロスコープ(左イヤーカップ)装着検知、気圧、タッチセンサー、デュアルノイズセンサーテクノロジー
Bluetooth5.05.0(A2DP、AVRCP、HFP、HSP)
防水性能
本体のバッテリー1回の充電で最大20時間の再生時間(アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードON時)、1回の充電で最大20時間のムービー再生(空間オーディオON時)、1回の充電で最大20時間の連続通話時間連続音声再生時間(ノイズキャンセリングON時は最長30時間、OFF時は最長38時間)、連続通話時間(ON時は最長24時間、OFF時は最長30時間)、待受時間(ON時は最長30時間、OFF時は最長200時間)
ケース「AirPods Max」を「Smart Case」に収めると超低電力状態でバッテリー充電が長持ち本体を折りたたんで収納可能
充電5分間の充電で約1.5時間の再生時間クイック充電: 10分で5時間再生
コネクターLightningUSB Type-C
その他オンヘッド検知機能、ニットメッシュ素材のキャノピー、ステンレススチール製フレームのヘッドバンド、イヤークッションの形状記憶フォーム、Hey SiriDSEE Extreme(AI技術活用)、LDAC、有線接続でハイレゾ再生対応、低反撥ウレタン素材の立体縫製イヤーパッド、エンフォールディングストラクチャー、インワードアクシスストラクチャー
同梱物Smart Case、Lightning - USB-Cケーブルキャリングケース、充電用 USB Type-Cケーブル(A-C)、接続ケーブル、航空機用プラグアダプター
本体高さ: 187.3mmx幅: 168.6mmx厚さ: 83.4mm、質量: 384.8g非公開、質量: 254g
充電ケース質量: 134.5g非公開
カラーシルバー、スペースグレイ、スカイブルー、ピンク、グリーンブラック、プラチナシルバー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AirPods Max

WH-1000XM4

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する