「OnePlus 8 Pro」と「OnePlus 7T Pro」の違い


「OnePlus 8 Pro」と「OnePlus 7T Pro」の違い

ワンプラス「OnePlus 8 (ワンプラス・エイト)」と「OnePlus 7T Pro (セブン・ティー・プロ)」の違いを比較しました。

「OnePlus 8 Pro」は2020年4月15日に海外で発表されたワンプラスのスマートフォンです。「OnePlus 7T Pro」(2019年10月に海外発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「OnePlus 8 Pro」と「OnePlus 7T Pro」 1
「OnePlus 8 Pro」と「OnePlus 7T Pro」の正面比較

「OnePlus 8 Pro」と「OnePlus 7T Pro」 2
「OnePlus 8 Pro」と「OnePlus 7T Pro」の背面比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「OnePlus 7T Pro」は6.67インチ(3120x1440)のディスプレイでしたが、「OnePlus 8 Pro」は6.78インチ(3168x1440)になりました。本体サイズは「OnePlus 8 Pro」が「OnePlus 7T Pro」よりも、幅が1.6mm狭く、高さが2.7mm大きく、厚みが0.3mm薄く、質量が7g軽くなっています。
  • 【ディスプレイ】
    「OnePlus 7T Pro」はインカメラがポップアップ式でしたが、「OnePlus 8 Pro」はパンチホール型デザインに変更されました。「OnePlus 8 Pro」はインカメラをディスプレイ内に設置することで画面占有率が少し下がっていますが、ポップアップ式カメラのギミックがなくなったために、「IP68」の防水・防じん性能を実現しています。

機能・特徴
  • 【プロセッサ】
    「OnePlus 7T Pro」はクアルコム製ハイエンドSoC「Snapdragon 855 Plus」を搭載していましたが、「OnePlus 8 Pro」は最新の「Snapdragon 865」になりました。「OnePlus 8 Pro」は処理パフォーマンスが向上しただけでなく、第5世代移動通信システム「5G」に対応しています。
  • 【カメラ】
    「OnePlus 7T Pro」は背面にトリプルカメラ(3眼)を搭載していましたが、「OnePlus 8 Pro」はクアッドカメラ(4眼)になりました。「メイン」+「超広角」+「望遠」の構成はどちらも同じですが、「OnePlus 8 Pro」はさらに「カラーフィルターカメラ」が追加されています。正面カメラは、F値が「F2.0」から「F2.45」に暗くなりました。
  • 【その他】
    「OnePlus 8 Pro」は、ディスプレイのリフレッシュレートが「90Hz」から「120Hz(タッチサンプリングレートは240Hz)」に向上し、バッテリー容量が「4085mAh」から「4510mAh」に強化、ワイヤレス充電に対応しました。


「OnePlus 8 (ワンプラス・エイト)」と「OnePlus 7T Pro (セブン・ティー・プロ)」のスペック違いを比較
製品名ワンプラス OnePlus 8ワンプラス OnePlus 7T Pro
発売日海外では2020年04月29日海外では2019年10月
キャリアnanoSIMx2
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)○(予想)
予想価格9~10万円台8~9万円台
シリーズワンプラス・プロ(OnePlus Pro)
発売時のOSOxygenOS based on Android 10
SoC(プロセッサー)CPU: Snapdragon 865 オクタコア、5Gチップセット: X55CPU: Snapdragon 855 Plus オクタコア (2.96GHz) with クアルコムAIエンジン
GPUAdreno 650Adreno 640
冷却システム未確認10レイヤー 液体冷却システム
microSDカード
ストレージ128GB、256GB (UFS 3.0+Turbo Write)256GB (UFS 3.0 2-LANE)
RAM8GB、12GB (LPDDR5)8GB、12GB (LPDDR4X)、RAMブースト
バッテリー容量4510mAh4085mAh
急速充電Warp Charge 30T ファーストチャージ(5V/6A)
ワイヤレス充電30W
防水・防塵機能IP68
生体認証指紋認証(ディスプレイ内に設置)、顔認証
モニター6.78インチ、画面解像度: QHD+(3168x1440ドット)、513ppi、比率19.8:9、1300nits、10bitカラー、MEMC、バイブラント・カラー・エフェクト・プロ、モーション・グラフィックス・スムージング6.67インチ、画面解像度: QHD+(3120x1440ドット)、516ppi、比率19.5:9、コントラスト比 100,000:1、ビデオエンハンサー
パネル有機EL AMOLED、Fluidディスプレイ、sRGB、P3、リーディングモード、ナイトモード(ブルーライトを抑える)
リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート: 240Hz90Hz
ディスプレイ特長エッジスクリーン、パンチホール型エッジスクリーン(ディスプレイ両サイドがカーブした形状)
HDR動画再生HDR10+(明暗の差を自然に表現)
耐久性カバーガラス: 3D Gorilla Glassカバーガラス&背面: 3D Gorilla Glass
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
次世代通信規格5G
対応バンド(海外モデル)FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66 / 71、TDD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 46 / 48、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 8 / 9 / 19FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 32 / 66、TDD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41
NFC
FeliCa/おサイフケータイ未確認
Bluetooth5.1(aptX HD、LDAC、AAC対応)5.0(aptX HD、LDAC、AAC対応)
GPS○(L1+L5、A-GPS)
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾFLAC対応
オーディオステレオスピーカー、ノイズキャンセリング、Dolby Atmos
背面/アウトカメラ4800万画素 ソニーIMX689 1/1.4型 4in1 F1.78 OIS&EIS (標準)+800万画素 F2.44 OIS (望遠)+4800万画素 IMX586 1/2型 120° F2.2 (超広角、3cmマクロモード)+500万画素 F2.4 (カラーフィルター)4800万画素 ソニーIMX586 1/2型 4in1 F1.6 OIS&EIS (標準)+800万画素 F2.4 OIS (光学3倍望遠)+1600万画素 117° 17mm F2.2 (超広角)
ズーム3倍ハイブリッド、30倍デジタルズーム3倍光学ズーム
背面の動画4K(3840x2160) 60/30p、240fps(1080p)、480fps(720p)、タイムラプス、ビデオエディター、シネマ比率の動画4K(3840x2160) 60/30p、240fps(1080p)、960/480fps(720p)、タイムラプス、ビデオエディター
背面の共通機能AIシーン認識機能、デュアルLEDフラッシュ、夜景、ポートレート、プロモード、パノラマ、RAW、電子式手ブレ補正(EIS)、光学式手ブレ補正(OIS)
背面の異なる機能ウルトラショットHDR、猫・犬の顔を検知&フォーカスウルトラショット、HDR、2.5cmマクロ
オートフォーカスマルチオートフォーカス(PDAF: 像面位相差AF+CAF: コントラストAF+LAF: レーザーAF)、レーザーセンサー搭載
正面/インカメラ1600万画素 ソニーIMX471 F2.45 EIS1600万画素 ソニーIMX471 F2.0 EIS、ポップアップ式
正面の動画フルHD(1920x1080) 30p、タイムラプス
正面の機能オートフォーカス固定、HDR、スクリーンフラッシュ、フェイスレタッチ
コネクターUSB Type-C 3.1 GEN 1
ヘッドホンジャック
各種機能フリッカー、正面のRGBセンサー、3Dオーディオ、オーディオズーム
その他加速度、ジャイロ、近接、電子コンパス、環境光、Haptic Vibration、Fnatic mode(ゲームモード)
74.3mm75.9mm
高さ165.3mm162.6mm
奥行き/厚み8.5mm8.8mm
質量/重さ199g206g
カラーグレイシアグリーン、オニキスブラック、ウルトラマンブルーヘイズブルー、パパイヤオレンジ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

OnePlus 8 Pro

OnePlus 7T Pro

売れ筋ランキング