「iPhone 12 Pro」と「Xperia 5 II」の違い


アップル「iPhone 12 Pro (アイフォーン・トゥエルブ・プロ)」とソニー「Xperia 5 II (エクスペリア・ファイブ・マーク・ツー、SOG02、SO-52A)」の違いを比較しました。

「iPhone 12 Pro」は2020年10月14日にアップルから発表されたスマートフォンです。ソニーの「Xperia 5 II」と外観・スペックを比較してみました。
※2020年11月5日に「Xperia 5 II」がドコモから発表されました。

「iPhone 12 Pro」と「Xperia 5 II」 1
「iPhone 12 Pro」と「Xperia 5 II」の正面比較

「iPhone 12 Pro」と「Xperia 5 II」 2
「iPhone 12 Pro」と「Xperia 5 II」の背面比較


外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「iPhone 12 Pro」と「Xperia 5 II」はどちらも6.1インチのディスプレイを搭載していますが、「iPhone 12 Pro」は比率約「19.5:9」(2532x1170)に対し、「Xperia 5 II」は比率「21:9」(2520x1080)です。「Xperia 5 II」は超縦長のディスプレイ比率により、マルチウィンドウ時に「16:9の横画面」と「9:16の縦画面」を同時表示できます。
  • 【サイズ】
    「iPhone 12 Pro」は「Xperia 5 II」よりも、幅が3.5mm広く、高さが11.3mm小さく、厚みが0.6mm薄く、質量が24g重くなっています。「iPhone 12 Pro」はノッチ(切り欠き)デザインの狭額縁設計を採用し、正面カメラ以外にも「赤外線カメラ」「投光イルミネータ」「ドットプロジェクタ」が設置されています。
  • 【生体認証】
    「iPhone 12 Pro」は「顔認証」のみ、「Xperia 5 II」は「指紋認証」のみに対応します。「iPhone 12 Pro」は顔を高度に捉える正面カメラ「TrueDepthカメラ」により、セキュリティが高い「3D顔認証」が利用できます。「Xperia 5 II」は右側サイドの電源ボタンに指紋センサーが内蔵されています。
  • 【その他】
    「iPhone 12 Pro」は接続端子がアップル独自の「Lightning」に対し、「Xperia 5 II」は汎用性に優れた「USB Type-C」です。「Xperia 5 II」は、「microSDカード」用のスロットや3.5mmヘッドホン端子が搭載され、ディスプレイが120Hz駆動のリフレッシュレートに対応します。

機能・特徴
  • 【OS】
    「iPhone 12 Pro」はオペレーションシステムに「iOS」を搭載していますが、「Xperia 5 II」は「Android OS」です。「iOS」はアップル製品のみに搭載され、高いセキュリティ性能や、直感的な操作性などが特長です。「Android OS」はグーグルが開発し、様々なメーカーの機種に搭載され、多用な使用用途に対応できるカスタマイズ性が特長です。
  • 【カメラ構成】
    「iPhone 12 Pro」と「Xperia 5 II」はどちらも背面に「メイン」+「超広角」+「望遠」構成のトリプルカメラを搭載しています。「iPhone 12 Pro」は「13mm」「26mm」「52mm」の焦点距離をカバーし、広角域の撮影に優れています。「Xperia 5 II」は「16mm」「24mm」「70mm」なので、より望遠域の撮影が可能です。
  • 【カメラ機能】
    「iPhone 12 Pro」は背面に「LiDARスキャナ」が設置され、暗い場所での高速なオートフォーカスや、「ナイトモード」でのポートレート撮影を実現しています。「Xperia 5 II」は背面に、「ZEISS(ツアイス)」ブランドのレンズを採用し、αカメラにも搭載される「リアルタイム瞳AF」や「AF/AE追従で約20コマ/秒の連写」などの機能が搭載されています。
  • 【MagSafe】
    「iPhone 12 Pro」は背面にマグネット「MagSafe」が搭載されています。ワイヤレス充電時にワイヤレス充電器を正しい位置に固定することができ、「MagSafe」対応のカードケース(シールド機能あり)などのアクセサリーを取り付けることも可能です。


「iPhone 12 Pro (アイフォーン・トゥエルブ・プロ)」と「Xperia 5 II (エクスペリア・ファイブ・マーク・ツー、SOG02、SO-52A)」のスペック違いを比較
製品名アップル iPhone 12 Proソニー Xperia 5 II
発売日2020年10月23日au&ソフトバンク: 2020年10月17日、ドコモ: 11月12日
キャリアau、ソフトバンク、ドコモ、SIMロックフリーau、ソフトバンク、ドコモ
SIMスロットシングルnanoSIMx1、SIMフリー: eSIM、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)シングルnanoSIMx1
予想価格128GB: 106,800円前後、256GB: 117,800円前後、512GB: 139,800円前後10~11万円前後
シリーズアイフォーン(iPhone)エクスペリア(Xperia)
発売時のOSiOS 14Android 10
SoC(プロセッサー)A14 Bionicチップ、次世代のNeural Engine、空間認識のための超広帯域チップCPU: Snapdragon 865 5G オクタコア (1x2.8GHz+3x2.4GHz+4x1.8GHz)
ストレージ128GB、256GB、512GB128GB
外部メモリー非対応microSDXCカード(1TB)
RAM6GB(予想)8GB
モニター6.1インチ、Super Retina XDRディスプレイ(2532x1170ドット)、比率約19.5:9、460ppi6.1インチ、フルHD+(2520x1080ドット)、比率21:9
パネル有機EL(OLED)、6.1インチ(対角) オールスクリーン有機EL(HDR OLED)、シネマワイドディスプレイ、DCI-P3 100%、X1 for mobile
HDR動画再生Dolby Vision、HDR10、HLG、HDRディスプレイ○(HDRリマスターにも対応)
ディスプレイ機能True Tone、広色域(P3)、耐指紋性撥油コーティング、触覚タッチ、2,000,000:1 コントラスト比(標準)、最大輝度800ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)、複数の言語と文字の同時表示をサポート、ノッチ(切り欠き)クリエイターモード(マスターモニター: ITU-R BT.2020の広色域、10bit相当の階調、D65のホワイトポイント)、マルチウィンドウスイッチ、リフレッシュレート: 120Hz駆動、240Hz駆動(残像低減技術)、240Hzのタッチサンプリングレート
生体認証3D顔認証(Face ID)指紋認証(右側面に設置、電源ボタンと一体化)
防水・防塵機能IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6mで最大30分間)IPX5/IPX8、IP6X
作り前面: Ceramic Shield(耐落下性能が4倍向上)、背面: テクスチャードマットガラス、医療に使われるレベルのステンレススチールGorilla Glass 6
背面/アウトカメラ1200万画素 1.4マイクロメートルピクセル 26mm F1.6 (広角)+1200万画素 13mm 120° F2.4 (超広角)+1200万画素 52mm F2.0 (望遠)、LiDARスキャナ(深度マップを作成、暗い場所でのAF速度が最大6倍)1220万画素 1/1.7型 Exmor RS 82° 24mm F1.7 デュアルPD AF (標準)+1220万画素 1/2.55型 Exmor RS 124° 16mm F2.2 デュアルPD AF (超広角)+1220万画素 1/3.4型 34° 70mm F2.4 PD AF (望遠)
手ブレ補正広角&望遠: デュアル光学式手ぶれ補正、動画時: 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)標準&望遠: 光学式+電子式のハイブリッド手ブレ補正(OIS&EIS)、動画時: 5軸手ブレ補正
ズーム光学2倍ズームイン&アウト、デジタル最大10倍(動画時は6倍)ズーム光学3倍ズームイン、デジタル3倍ズーム
正面/インカメラ1200万画素 F2.2、TrueDepthカメラ800万画素 1/4型 84° F2.0
動画性能背面: 4K 60/30/24fps、1080p 240/120/60/30fps、720p 30fps、正面: 4K 60/30/24fps、フルHD(1080p) 120/60/30fps、ビデオの拡張ダイナミックレンジ: 最大60fps(背面) 30fps(正面)、Dolby Vision対応のHDRビデオ撮影: 最大60fps(背面) 最大30fps(正面)4K(3840x2160) HDR 60/30/25/24fps、4K HDR 10bit 120fps(世界初)
動画機能オーディオズーム、手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ、連続オートフォーカスビデオ、4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影、再生ズーム、ステレオ録音、QuickTakeビデオ、ビデオ撮影フォーマット: HEVC、H.264インテリジェントウィンドフィルター(風ノイズ除去、AI技術)、Cinematography Pro
カメラ機能Apple ProRAW、ナイトモードポートレート、ナイトモードのタイムラプス、ポートレートモード、ポートレートライティング(6つのエフェクト)、100% Focus Pixels(広角)、より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ、パノラマ(最大63メガピクセル)、サファイアクリスタル製レンズカバー、AR(拡張現実)、Deep Fusion、Retina Flash、アニ文字とミー文字、写真とLive Photosの広色域キャプチャ、バーストモード、シーン検出に対応するスマートHDR 3(背面&正面)RAW(DNG)、RAW+JPEG、リアルタイム瞳AF(AIによる瞳検出、動物の瞳にも対応)、AF/AE追従(60回/秒のAF/AE演算)で約20コマ/秒の連写性能、BIONZ X for mobile、Photography Pro、「ZEISS(ツアイス)」ブランドのレンズの「T*(ティー・スター)コーティング」(フレア・ゴーストを抑制してクリアな描写を実現)、デュアルフォトダイオード(標準&超広角のセンサー)、正面カメラ: ポートレートセルフィー、5軸手ブレ補正
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
次世代通信規格5G○(sub6)
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 66 / 71、TD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 (SIMフリー)キャリアモデル
NFC
FeliCa○(予備電力機能付きエクスプレスカード)○(おサイフケータイ)
Bluetooth5.05.1(aptX HD、LDAC)
GPS○(デジタルコンパス、iBeaconマイクロロケーション)
バッテリー容量未確認4000mAh
充電機能高速充電(30分で最大50%充電)USB PD、STAMINAモード、いたわり充電、HSパワーコントロール
ワイヤレス充電○(最大7.5WのQi)
MagSafe最大15Wのワイヤレス充電、マグネットアレイ(マグネットで装着可能)、アラインメントマグネット、アクセサリ識別NFC、磁力計
オーディオステレオスピーカー、Dolby Atmos、空間オーディオ再生、FLACフロントステレオスピーカー、Dolby Atmos、360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)、ハイレゾ(FLAC、ALAC、DSD、DSEE Ultimate)
ヘッドホンジャック
テレビワンセグ/フルセグに非対応
コネクターLightningUSB Type-C 3.1
その他Siri、気圧計、3軸ジャイロ、加速度、近接、環境光センサーGoogleアシスタントボタン(右側面に設置)、サイドセンス、ゲームエンハンサー、ダイナミックバイブレーションシステム、スマートコネクティビティ
71.5mm68mm
高さ146.7mm158mm
奥行き/厚み7.4mm8-9.1mm
質量/重さ187g163g
カラーシルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーブルー、グレー、ピンク、ブラック、パープル(ドコモ)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

iPhone 12 Pro

Xperia 5 II

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する