「α7C」と「α7 III」の違い


ソニー「α7C (アルファ・セブン・シー、a7c、ILCE-7C)」と「α7 III (スリー、a7 iii、a7 3、ILCE-7M3)」の違いを比較しました。

「α7C」は2020年9月15日に発表されたソニーのミラーレスカメラです。「Compact」を意味する「C」が付いた新しいデザインの小型・軽量フルサイズ機になっています。EVFが中央に搭載された一眼レフスタイルの「α7 III」(2018年3月23日発売)と外観・スペックを比較してみました。

【αシリーズ】
α9 ・・・ 高速連写モデル
α7R ・・・ 高画素モデル
α7S ・・・ 高感度性能モデル
α7C ・・・ コンパクトモデル
α7 ・・・ スタンダードモデル

「α7C」と「α7 III」 1
「α7C」と「α7 III」の正面比較

「α7C」と「α7 III」 2
「α7C」と「α7 III」の背面比較

「α7C」と「α7 III」 3
「α7C」と「α7 III」の上部と底部比較

「α7C」と「α7 III」 4
「α7C」と「α7 III」の側面(左側・右側)比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「α7C」は「α7 III」より、幅が2.9mm、高さが24.5mm、厚みが9.2mm、質量が141g、小さく軽くなっています。「α7C」は、サイドファインダーを採用することで天面がフラットな形状になり、「光学式ボディ内手ブレ補正を搭載したフルサイズ・一眼カメラ」で世界最小・最軽量を実現しています。
  • 【背面モニター】
    「α7C」は可動式モニターが「バリアングル機構」ですが、「α7 III」は「チルト機構」です。「バリアングル機構」は、まず初めにモニターを開く必要がありますが、横176°・上180°・下90°・自撮りなど自由な角度で撮影ができます。「チルト機構」は「バリアングル機構」よりも可動域が狭いですが、素早く動かすことが可能です。
  • 【ファインダー】
    「α7C」はEVFが0.39型で倍率0.59倍に対し、「α7 III」は0.5型で倍率0.78倍です。「α7 III」のほうがより大型のファインダーで、被写体もより大きく確認することができます。「α7C」はフレームレートを「60fps」または「120fps」で選択可能です。
  • 【メモリーカード】
    「α7C」はSDカードがシングルスロットに対し、「α7 III」はデュアルスロットです。「α7 III」は、2枚のメモリーカードを利用して、「リレー記録」「同時記録」「振り分け記録」「メディア間のコピー」などが可能です。
  • 【その他】
    「α7C」は、航空機などに使われる「モノコック構造」を採用することで、ボディを小型・軽量化しながらも堅牢性を両立しています。「α7 III」は、背面にAFエリア移動用の「マルチセレクター」を搭載し、USB端子が「USB Type-C」と「マイクロUSB」の2つです。

機能・特徴
  • 【オートフォーカス】
    「α7C」はトラッキングAFに、「α7 III」の「ロックオンAF」よりも進化した、AIを活用する「リアルタイムトラッキング」を搭載しています。また、「α7C」は動画撮影時にも「リアルタイム瞳AF」が利用可能です。
  • 【シャッタースピード】
    「α7C」はメカシャッター時に最速「1/4000秒」ですが、「α7 III」は「1/8000秒」です。「α7C」は電子シャッター時には「1/8000秒」に対応します。フラッシュ同調速度は「α7C」が「1/160秒」に対し、「α7 III」は「1/250秒」です。
  • 【その他】
    「α7C」は、バッテリーライフや、連続撮影可能コマ数、測距輝度範囲、無線LAN規格などが、「α7 III」よりも優れています。



「α7C (アルファ・セブン・シー、a7c、ILCE-7C)」と「α7 III (スリー、a7 iii、a7 3、ILCE-7M3)」のスペック違いを比較
製品名ソニー α7Cソニー α7 III
発売日2020年10月23日2018年03月23日
予想価格21万円前後20万円前後
シリーズα(アルファ)シリーズ
マウントソニーE系マウント
センサーフルサイズ(35.6×23.8mm Exmor R CMOS 裏面照射型)
ローパスフィルター○(予想)
ダスト除去機能未確認
画像処理エンジンBIONZ XBIONZ X、フロントエンドLSI
画素数2530万総画素、2420万有効画素
最大記憶画素数6000x4000px
ISO常用100-51200、拡張50-204800、15ストップのダイナミックレンジ
連写約10コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW: 115コマ、RAW+JPG: 86コマ、JPEG(スタンダードL): 216コマRAW: 89コマ、RAW+JPG: 79コマ、JPEG(スタンダードL): 177コマ
オートフォーカス方式ファストハイブリッドAF(像面位相差AF、コントラストAF)
4Dフォーカス
トラッキングAFリアルタイムトラッキング(AI活用、AF-ONボタンで自動的に作動)ロックオンAF
測距点693点(センサーの約93%カバー、位相差検出方式)、APS-C時: 299点(位相差検出方式)、425点(コントラスト検出方式)
測距輝度範囲EV-4~20EV-3~20
電子式ビューファインダーXGA OLED 0.39型 (サイドファインダー、約236万ドット/視野率100%/倍率0.59倍)、フレームレート: STD 60/ HI 120fpsXGA OLED 0.5型 (センターファインダー、約236万ドット/視野率100%/倍率0.78倍)
モニター3インチ (92.16万ドット)
可動式モニターバリアングル(オープン角176度、チルト角270度)チルト(下方向41度、上方向107度)
タッチパネル○(タッチパッド機能対応)
シャッタースピード1/4000-30秒(メカ)1/8000-30秒
電子先幕シャッター○(公式サイトで修正されました)
電子シャッター1/8000-30秒
サイレントシャッター
フラッシュ同調速度1/160秒1/250秒
バルブ撮影
セルフタイマー2、5、10秒
顔認識リアルタイム瞳AF(動物の瞳AFに対応、動画時に人物のリアルタイム瞳AFが可能)リアルタイム瞳AF(動物の瞳AFに対応)
撮影枚数ファインダー時: 680枚 140分、ライブビュー時: 740枚 140分ファインダー時: 610枚 115分、ライブビュー時: 710枚 125分
RAW○(14bit、非圧縮可)
JPEG○(RAW+JPEG対応)
動画機能4K(3840x2160) 30p 100Mbps、4K HDR(HLG)4K(3840x2160) 30p 100Mbps、フルHD(1920x1080) 60p 50Mbps、4K HDR(HLG)
ハイフレームレート120fps(1920x1080) 100Mbps
ファイル形式XAVC SXAVC S、AVCHD
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式XAVC S: LPCM 2chXAVC S: LPCM 2ch、AVCHD:Dolby Digital (AC-3) 2ch、ドルビーデジタルステレオクリエーター搭載
LogS-Log2、S-Log3、S-Gamut3.Cine
4K動画方式オーバーサンプリング出力 約2.4倍(6K相当: 4K/24p時)、約1.6倍(4K/30p時)、画素加算のない全画素読み出し
S&Qスロー&クイックモーション撮影(1 / 2 / 4 / 8 / 15 / 30 / 60 / 120fps)
プロキシー動画4K動画と同時記録
手ブレ補正5.0段分
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様配慮した設計
pictbridge
水準器未確認
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/acIEEE 802.11 b/g/n
FTP転送○(Wi-Fi経由)
NFC
GPS未確認-(スマートフォンから位置情報の取得可)
Bluetooth
フリッカーレス撮影
撮影機能AF被写体追従感度、ピント拡大表示中のAF、フォーカスエリア登録、ピクチャーエフェクト(8種類)、縦横フォーカスエリア切替
測光モードマルチ測光、中央重点測光、スポット測光(標準/大)、画面全体平均測光、ハイライト重点測光
AWB時の優先設定未確認標準、雰囲気優先、ホワイト優先
タイムラプス/インターバル撮影パソコン用ソフトウェアが必要
PlayMemories Camera Apps
カメラ内RAW現像
AF-ONボタン
マグネシウム構造トップカバー、フロントカバー、内部フレーム、リアカバートップカバー、フロントカバー、内部フレーム、グリップ
その他モノコック構造、16ビットの画像処理、動画の縦位置情報記録、デジタルオーディオインターフェース(音声をデジタル信号のまま伝送、マルチインターフェースシュー)、上部の動画撮影ボタンマルチセレクター、4つのカスタムボタン
メモリーカードシングルSDスロット(SDXC UHS-II対応)デュアルSDスロット(スロット1: SDXC UHS-II対応、スロット2: SDXC UHS-I対応、メモリースティック対応)
124mm126.9mm
高さ71.1mm95.6mm
奥行き/厚み53.5~59.7mm62.7~73.7mm
質量/重さ424g、総重量: 509g565g、総重量: 650g
バッテリーNP-FZ100
USB充電/給電
USB端子USB Type-C 3.2 Gen 1USB Type-C 3.1 Gen 1、マイクロUSB
インターフェイスHDMI(マイクロ/タイプD)、ヘッドホン/マイク端子
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

α7C

α7 III

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する