「MatePad T8」と「MediaPad M5 Lite 8インチ」の違い


ファーウェイ「HUAWEI MatePad T8 (メイトパッド・ティー・エイト)」と「HUAWEI MediaPad M5 Lite 8インチ (メディアパッド・エム・ファイブ・ライト)」の違いを比較しました。

「MatePad T8」は2020年5月7日に海外発表されたファーウェイのタブレットです。「MatePadシリーズ」の廉価版モデルになっています。日本国内で発売されている「MediaPadシリーズ」の廉価版モデル「MediaPad M5 Lite 8インチ」(2019年5月発売)と外観・スペックを比較してみました。
※2020年6月2日に「HUAWEI MatePad T8」が日本国内で発表されました。

「MatePad T8」と「MediaPad M5 Lite 8インチ」 1
「MatePad T8」と「MediaPad M5 Lite 8インチ」の正面比較

「MatePad T8」と「MediaPad M5 Lite 8インチ」 2
「MatePad T8」と「MediaPad M5 Lite 8インチ」の背面比較


特長の違い
  • 【Googleモバイルサービス】
    「MatePad T8」は、OSはAndroidベースですが、「GMS(Googleモバイルサービス)」をサポートしていません。Google製アプリやGoogle Playなどは非搭載で、ファーウェイ独自のエコシステム「HMS(HUAWEI Mobile Services)」によるアプリストア「AppGallery」からアプリをダウンロードします。「MatePadシリーズ」は「GMS」を搭載しない新タブレットシリーズになるのかもしれません。
  • 【サイズ】
    「MatePad T8」と「MediaPad M5 Lite 8インチ」はどちらも8インチのディスプレイを搭載しています。しかし、「MatePad T8」はよりベゼル幅を狭くした狭額縁設計により、本体サイズが少し小さくなっています。
  • 【プロセッサ】
    「MatePad T8」はメディアテック製SoC「MT8768」を搭載していますが、「MediaPad M5 Lite 8インチ」はファーウェイ傘下のハイシリコン製SoC「Kirin 710」です。スペックのみを比較すると、「Kirin 710」のほうがよりハイパフォーマンスになっています。また、RAMは「MatePad T8」が2GBに対し、「MediaPad M5 Lite 8インチ」は3GBです。
  • 【その他】
    「MediaPad M5 Lite 8インチ」は、画面解像度がより高く、カメラがより高画素、スピーカーはHarman Kardonチューニングのステレオスピーカーを搭載しています。




「HUAWEI MatePad T8 (メイトパッド・ティー・エイト)」と「HUAWEI MediaPad M5 Lite 8インチ (メディアパッド・エム・ファイブ・ライト)」のスペック違いを比較
製品名ファーウェイ MatePad T8ファーウェイ MediaPad M5 Lite 8
発売日海外: 2020年05月、国内: 2020年07月初旬2019年05月17日
Wi-Fiモデルの価格海外: 1万円台、国内: 1万3900円前後3/32GB: 2万4000円前後、4/64GB: 2万6800円前後(シャンパンゴールド オリジナルカバー同梱、2019年12月20日発売)
LTEモデルの価格海外では1~2万円台3/32GB: 2万8000円前後、4/64GB: 3万800円前後(スペースグレー オリジナルカバー同梱、2019年11月29日発売)
SIMカードnanoSIM(海外モデルのみ)nanoSIM
発売時のOSAndroid 10ベースのEMUI(Emotion UI) 10.0.1Android 9.0ベースのEMUI(Emotion UI) 9.0
GMS-(HMSを利用)
シリーズMatePad(メイトパッド)MediaPad(メディアパッド)
SoC(プロセッサー)CPU: MediaTek MT8768 オクタコア (4x2.0GHz+4x1.5GHz)、GPU: IMG GE8320 650MHzCPU: Kirin 710 オクタコア (4x2.2GHz+4x1.7GHz)、GPU Turbo
RAM2GB3GB
ストレージ16GB、海外: 32GB32GB
メモリーカードmicroSDXC(512GBまで)
バッテリー容量5100mAh、海外: 5V/1A5100mAh
生体認証顔認証
モニター8インチ、解像度: WXGA(1280x800ドット)、189ppi、比率16:108インチ、解像度: WUXGA(1920x1200ドット)、283ppi、比率16:10
パネル液晶モニター、画面占有率: 約80%、NTSC 60%、キッズモードIPS液晶モニター、キッズモード、ブルーライトカット
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンド海外: FDD-LTE: 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28、TD-LTE: 38 / 40 / 41、GSM: 2 / 3 / 5 / 8FDD-LTE: 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26、TDD-LTE: 40 / 41、W-CDMA: 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
Bluetooth5.04.2
NFC(FeliCa/おサイフケータイ)
GPS
背面/アウトカメラ500万画素 F2.2、AF対応1300万画素 F2.2、AF対応
正面/インカメラ200万画素 F2.4、FF800万画素 F2.0、FF
コネクタmicroUSB 2.0、海外: OTGmicroUSB
3.5mmヘッドフォンジャック○(予想)
防水・防塵機能
オーディオシングルスピーカー、1マイクステレオスピーカー、デュアルパワーアンプ、Harman Kardonチューニング、Histen 5.0音響効果、4マイク
ハイレゾFLAC対応未確認
テレビ(ワンセグ・フルセグ)
カラーディープシーブルースペースグレー
その他加速度センサー加速度センサー、AIショッピング、湾曲したエッジ、メタルユニボディ
121/121.1mm122.2mm
高さ200/199.7mm204.2mm
奥行き/厚み8.6/8.55mm8.2mm
質量/重さ310g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

MatePad T8

MediaPad M5 Lite

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する