「iPhone SE (2020)」と「iPhone 8」の違い


アップル「第2世代のiPhone SE (アイフォーン・エスイー、2020年モデル)」と「iPhone 8 (アイフォン・エイト)」の違いを比較しました。

「第2世代のiPhone SE (2020年モデル)」は2020年4月15日に発表されたアップルのスマートフォンです。「第1世代のiPhone SE (2016年モデル)」(2016年3月31日発売)の後継機種ですが、ベースモデルは「iPhone 8」(2017年9月22日発売)になっています。「iPhone SE (2020)」と「iPhone 8」の外観・スペックを比較してみました。

「iPhone SE (第2世代)」と「iPhone 8」 1
「iPhone SE (第2世代)」と「iPhone 8」の正面比較

「iPhone SE (第2世代)」と「iPhone 8」 2
「iPhone SE (第2世代)」と「iPhone 8」の背面比較


特長の違い
  • 「iPhone SE (2020)」と「iPhone 8」はほぼ同じ外観・本体サイズで、中身が更新されたアップデートモデルだと思われます。プロセッサーは「A11」から最新の「A13」(iPhone 11/Pro/Maxと同じ)に強化され、それにより「ポートレートモード」や「ポートレートライティング」などのカメラ機能に対応しています。また、無線LAN規格は「Wi-Fi 5」から「Wi-Fi 6」になり、「eSIM」を利用した「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」が利用できます。



「第2世代のiPhone SE (アイフォーン・エスイー、2020年モデル)」と「iPhone 8 (アイフォン・エイト)」のスペック違いを比較
製品名アップル iPhone SE (第2世代)アップル iPhone 8
発売日SIMフリー: 2020年4月24日、ドコモ&au&ソフトバンク: 4月27日 → 5月11日2017年09月22日、2018年04月13日(レッド)
キャリアドコモ、au、ソフトバンク、SIMロックフリー
SIMカードnano-SIMとeSIM、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応nano-SIM(micro-SIMカードには非対応)
発売時の価格64GB: 44,800円前後、128GB: 49,800円前後、256GB: 60,800円前後64GB: 78,800円前後 → 67,800円前後(値下げ) → 52,800円前後(再値下げ)、128GB: 57,800円前後(2019年9月11日に発表)、256GB: 95,800円前後 → (販売終了)
発売時のOSiOS 13iOS 11
SoC(プロセッサー)A13(Bionicチップ)、第3世代のNeural EngineA11(64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ ニューラルエンジン)、コプロセッサー: M11(組み込み型M10モーションコプロセッサ)、Neural Engine
RAM3GB(予想)2GB(予想)
モニター/解像度4.7インチ、Retina HDディスプレイ(1334x750ピクセル)、326ppi、比率16:9
パネル液晶ディスプレイ、IPSテクノロジー搭載 4.7インチ(対角) ワイドスクリーン LCD Multi‑Touchディスプレイ、True Toneディスプレイ、1,400:1コントラスト比(標準)、広色域ディスプレイ(P3)、最大輝度: 625cd/m2(標準)、耐指紋性撥油コーティング
HDRDolby VisionとHDR10コンテンツ
複数の言語と文字の同時表示をサポート未確認
3D Touch触覚タッチ
Touch ID○(第2世代の指紋認証センサー)
防沫・耐水・防塵性能IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1mで最大30分間)
背面/アウトカメラ1200万画素 F1.8、iSightカメラ
光学式手ブレ補正
自動手ぶれ補正○(背面と正面)
True ToneフラッシュLED True ToneフラッシュとスローシンクロクアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
HDR背面: 次世代のスマートHDR(写真)、正面: 写真の自動HDR背面&正面: 写真の自動HDR
ポートレートモード背面&正面(ボケ効果と深度コントロール)
ポートレートライティング背面&正面(6つのエフェクト)
AR(拡張現実)○(予想)
カメラ機能デジタル: 最大5倍ズーム、パノラマ(最大63メガピクセル)、バーストモード、サファイアクリスタル製レンズカバー、Focus Pixelsを使ったオートフォーカス、写真へのジオタグ添付、写真とLive Photosの広色域キャプチャ(背面&正面)、画像撮影フォーマット: HEIF、JPEG
未確認項目未確認露出コントロール、ノイズリダクション、タイマーモード、手ぶれ補正機能を使ったLive Photos、ハイブリッド赤外線フィルタ、タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)、ローカルトーンマッピング、人体検出と顔検出(動画時も可)
動画/スローモーション4K 60/30/24fps、1080p 240/120/60/30fps、720p 30fps
動画の光学式手ぶれ補正
映画レベルのビデオ手ぶれ補正○(4K、1080pと720p)○(1080pと720p)
ビデオ撮影フォーマットHEVC、H.264
QuickTakeビデオ○(正面と背面)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ○(最大30fps)
ステレオ録音
ビデオへのジオタグ添付未確認
動画機能手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ、連続オートフォーカスビデオ、4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影、再生ズーム
正面/インカメラ700万画素 F2.2、FaceTimeカメラ
正面カメラの動画機能フルHD(1080p) 30fps
Retina Flash
通話ビデオ通話(FaceTimeビデオ)、オーディオ通話(FaceTimeオーディオ)
Bluetooth5.0
NFC
FeliCa○(予備電力機能付きエクスプレスカード)エクスプレスカード
Apple Pay
GPS○(GPS/GNSS)○(Assisted GPS、GLONASSおよびQZSS)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドLTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 66、TD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66、TD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42
各種センサー気圧計、3軸ジャイロ、加速度、近接、環境光センサー、デジタルコンパス、iBeaconマイクロロケーション
Siri
バッテリー容量1821mAh(予想)
バッテリーリチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
充電USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
急速充電高速充電(30分で最大50%充電)、ワイヤレス充電Qi
連続通話時間ビデオ再生: 最大13時間、ビデオ再生(ストリーミング): 最大8時間、オーディオ再生: 最大40時間ビデオ再生: 最大13時間、連続通話時間: 最大14時間、インターネット利用: 最大12時間、オーディオ再生: 最大40時間
動作環境動作時環境温度: 0~35°C、保管時(非動作時)温度: -20~45°C、相対湿度: 5~95%(結露しないこと)、動作高度: 3,048mまでテスト済み
付属ヘッドフォンEarPods with Lightning Connector
オーディオFLAC対応、ステレオ再生、ステレオスピーカー(iPhone 8は予想)
3.5mmヘッドフォンジャック
コネクタLightning
カラーブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED Special Editionゴールド、シルバー、スペースグレイ、(PRODUCT)RED Special Edition
その他ガラスとアルミニウムボディ
補聴器両立性の格付けM3、T4iPhone 8 (モデルA1906):M3、T4
67.3mm
高さ138.4mm
奥行き/厚み7.3mm
質量/重さ148g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

iPhone SE (2020)

iPhone 8

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する