「D6」と「D5」の違い


ニコン「D6 (ディー・シックス)」と「D5 (ディー・ファイブ)」の違いを比較しました。

「D6」は2020年2月12日に発表されたニコンのデジタル一眼レフカメラです。プロ・ハイアマチュア向けのプロフェッショナルモデルになっています。「D5」(2016年3月26日発売)の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。
※2020年3月9日に「D6」の発売時期が3月から5月予定に変更されました。
※2020年5月20日に「D6」の発売日が6月5日に決定しました。

「D6」と「D5」 1
「D6」と「D5」の正面比較

「D6」と「D5」 2
「D6」と「D5」の背面比較

「D6」と「D5」 3
「D6」と「D5」の上部・底部比較

特長の違い
  • 【画像処理エンジン】
    「D5」は画像処理エンジンに「EXPEED 5」を搭載していましたが、「D6」はより最新の「EXPEED 6」になりました。「D6」は静止画・動画の画質や、高感度性能、オートホワイトバランス、省電力化など機能全般が向上しています。
  • 【オートフォーカス性能】
    「D6」は「ニコン史上最強のAF性能」と謳うAFシステムを搭載しています。AFセンサー密度は約1.6倍になり、選択可能のクロスタイプセンサーは3倍(35点→105点)になりました。新アルゴリズムにより被写体のAF追従性能が強化され、新AF専用エンジンにより「約14コマ/秒」時に全点同時測距を実現しています。
  • 【連写性能】
    「D5」はメカニカルシャッター時に「約12コマ/秒」の連写が可能でしたが、「D6」は「約14コマ/秒」に向上しました。「D6」は「約14コマ/秒」時に「JPEG FINEサイズL」で最大200コマの連続撮影に対応します。
  • 【その他】
    「D6」は、接続端子が「Micro-B USB」から「USB Type-C」に変更され、「Wi-Fi」「GPS」「Bluetooth」機能が搭載されました。本体サイズは「D6」が「D5」よりも、高さが4.5mm大きくなり、質量が35g重くなりました。



「D6 (ディー・シックス)」と「D5 (ディー・ファイブ)」のスペック違いを比較
製品名ニコン D6ニコン D5
発売日2020年3月→5月に延期→6月5日2016年03月26日
予想価格79万円前後60万円前後
シリーズD一桁シリーズ
マウントニコンF系マウント
イメージセンサーフルサイズ(35.9×23.9mm CMOS)
ローパスフィルター○(予想)
ダスト除去機能
画像処理エンジンEXPEED 6EXPEED 5
測光方式180kピクセル(アドバンストシーン認識システム)
画素数2133万総画素、2082万有効画素
最大記憶画素数5568x3712px
ISO常用: 100-102400、拡張: 50-3280000
連写機能メカニカルシャッター時: 約14コマ/秒(AF/AE追従)、ライブビュー時のサイレント撮影時: 約10.5コマ/秒、静音連続撮影: 約5コマ/秒メカニカルシャッター時: 約12コマ/秒(AF/AE追従)、ミラーアップ時: 約14コマ/秒、静音連続撮影: 約3コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW(非圧縮14ビット): 105コマ、RAW(圧縮14ビット): 152コマ、RAW(ロスレス圧縮14ビット): 146コマ、RAW(ロスレス圧縮12ビット): 184コマ、RAW(圧縮12ビット): 186コマ、JPEG: 200コマRAW(非圧縮14ビット): 102コマ、RAW(圧縮14ビット): 200コマ、RAW(ロスレス圧縮14ビット): 200コマ、RAW(ロスレス圧縮12ビット): 200コマ、RAW(圧縮12ビット): 200コマ、JPEG: 200コマ
オートフォーカス方式ファインダー時: 位相差AF、ライブビュー時: コントラストAF
測距点105点(選択可能ポイント: 105点)、全点クロスタイプ、F8対応: 15点153点(選択可能ポイント: 55点)、クロス: 99点(選択可能ポイント: 35点)、F5.6対応: 37点、F8対応: 15点(選択可能ポイント: 9点)
測距輝度範囲EV -4.5~20(中央はEV -4.5、その他はEV -4)EV -4~20
グループエリアAF○(17種類のAFエリアパターンからカスタム設定可能)
AFロックオン○(より向上)
顔認識
瞳AF
オートホワイトバランス○(より向上)
光学式ファインダーペンタプリズム (視野率100%/倍率0.72倍)
アイポイント17mm
モニター3.2インチ (約236万ドット)
可動式モニター固定式
タッチパネル
シャッタースピード1/8000-30秒、Mモード時は900秒1/8000-30秒
電子先幕シャッター○(ミラーアップ撮影時)
電子シャッター
サイレントシャッター静音撮影、ライブビュー時は無音撮影が可能
バルブ撮影
セルフタイマー2、5、10、20秒
RAWRAW12ビット/14ビット(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)、サイズL/M/S
JPEG○(RAW+JPEGも可)
TIFF
動画機能4K UHD(3840x2160) 30p/25p/24p、フルHD(1920x1080) 60p
ファイル形式MOV、MP4MOV
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM(MOV)、AAC(MP4)、内蔵ステレオマイクリニアPCM、内蔵ステレオマイク
動画最長記録時間29分59秒
動画時のアクティブD-ライティング
手ブレ補正動画時: 電子手ブレ補正(フルHD、HD)
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
pictbridge
水準器○(予想)
英語対応
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
有線LAN1000 BASE-T標準規格(転送速度が約15%向上)1000 BASE-T標準規格
NFC
GPS○(GLONASS、みちびき対応)
Bluetooth4.2(SnapBridge)
USB充電
異なる機能ピクチャーコントロール「オート」、ホワイトバランス「自然光オート」、フォーカスシフト(深度合成)、ピーキング、アッテネーター、撮像範囲「1:1(24×24)」、サイレント撮影のインターバルタイマー撮影、JPEG+JPEG分割記録、高速フレームキャプチャ(2Mで60コマ/秒、8Mで30コマ/秒の静止画撮影)、盗難防止用のケンジントンロック、送信指定(重要画像をフリック操作で優先送信)、フォーカスポイントサイズ[広め]、オートエリアAFの「開始位置」設定、「再生スロットの指定」と「同時記録画像へのジャンプ」、フィルター再生、IPTC登録のXMP対応
未確認機能未確認2点拡大、フリッカー低減機能
共通機能ハイライト重点測光、HDR、シングルポイントAF、ピクチャーコントロール「フラット」、ハイライト表示、多重露出、Mモード時の感度自動制御、電波制御アドバンストワイヤレスライティング(光制御、電波制御)、AF微調節、ボタンイルミネーション
モノコック構造
その他サブセレクター、マグネシウム合金
メモリーカードXQDまたはCFexpressカードx2(両カードは互換性あり)XQDカードx2、またはCFカードx2で選択可能
160mm
高さ163mm158.5mm
奥行き/厚み92mm
質量/重さ1270g、総重量: 1450g1235g、総重量: 1405g
撮影可能コマ数1コマ撮影モード: 約3580コマ、連続撮影モード: 約8670コマ、動画撮影可能時間: 約105分約3780コマ
バッテリーEN-EL18cEN-EL18a
インターフェイスHDMI(タイプC)、外部マイク(3.5mmステレオミニジャック)
USB端子USB Type-CUSB 3.0 マイクロB
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

D6

D5

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する