「FUJIFILM X100V」と「FUJIFILM X100F」の違い


富士フイルム「FUJIFILM X100V (エックス・ヒャク・ブイ)」と「FUJIFILM X100F (エックス・ヒャク・エフ)」の違いを比較しました。

「FUJIFILM X100V」は2020年2月5日に発表された富士フイルムのスナップシューター向けプレミアム・コンパクトデジタルカメラです。「FUJIFILM X100F」(2017年2月23日発売)の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。

【FUJIFILM X100シリーズ】
第1世代「X100」(2011年3月、First)
第2世代「X100S」(2013年2月、Second)
第3世代「X100T」(2014年11月、Third)
第4世代「X100F」(2017年2月、Fourth)
第5世代「X100V」(2020年2月、ローマ数字「5(V)」)

「FUJIFILM X100V」と「FUJIFILM X100F」 1
「FUJIFILM X100V」と「FUJIFILM X100F」の正面比較

「FUJIFILM X100V」と「FUJIFILM X100F」 2
「FUJIFILM X100V」と「FUJIFILM X100F」の背面比較

「FUJIFILM X100V」と「FUJIFILM X100F」 3
「FUJIFILM X100V」と「FUJIFILM X100F」の上部・底部比較

外観・デザイン
  • 【モニター】
    「FUJIFILM X100F」は背面モニターが固定式でしたが、「FUJIFILM X100V」はチルト式になりました。モニターを上下に可動させることで、ローアングルやハイアングルの撮影が簡単になります。また、画面解像度は「約104万ドット」から「約162万ドット」に向上し、タッチパネルに対応しました。
  • 【ファインダー】
    「FUJIFILM X100V」と「FUJIFILM X100F」はどちらも光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)を切り替えて撮影できる「アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー」を搭載しています。「FUJIFILM X100V」はOVF時に「倍率が約0.5倍→約0.52倍」「視野率が約92%→約95%」、EVF時に「大きさが0.48型→0.5型」「解像度が約236万ドット→約369万ドット」に向上しました。
  • 【その他】
    「FUJIFILM X100V」は「FUJIFILM X100F」よりもグリップ部が大型化しました。背面モニターが可動式になったことで、本体の厚みや質量は少し増えています。「FUJIFILM X100F」は接続端子が「マイクロUSB」でしたが、「FUJIFILM X100V」は「USB Type-C」になりました。

機能
  • 【イメージセンサー】
    「FUJIFILM X100F」は2430万画素のAPS-Cセンサーを搭載していましたが、「FUJIFILM X100V」は2610万画素になりました。富士フイルム独自のカラーフィルターを採用したイメージセンサーは「X-Trans CMOS III」から「X-Trans CMOS 4」、画像処理エンジンは「X-Processor Pro」から「X-Processor 4」に進化しています。「X-Trans CMOSセンサー」は、モアレや偽色の発生を抑えながらも、光学ローパスフィルターレス仕様の高い解像度を実現します。
  • 【レンズ】
    「FUJIFILM X100V」と「FUJIFILM X100F」はどちらも35mm判換算で35mm相当 F2のレンズを搭載していますが、「FUJIFILM X100V」はレンズが新設計(非球面レンズが1枚から2枚に増加)になりました。「FUJIFILM X100V」はクローズアップ時の画質が向上し、最短撮影距離~無限遠まで高い描写力を実現します。
  • 【動画機能】
    「FUJIFILM X100F」はフルHD(1920×1080) 60pまでの動画性能でしたが、「FUJIFILM X100V」はDCI 4K(4096×2160)または4K(3840x2160) 30pの撮影が可能になりました。また、「FUJIFILM X100V」はフルHD 120fpsのスローモーション動画も撮影できます。
  • 【その他】
    「FUJIFILM X100V」は、OVF時の撮影可能枚数が「390枚」から「420枚」、EVF時が「270枚」から「350枚」にバッテリーライフが向上しました。「FUJIFILM X100V」は「Bluetooth」機能が搭載されました。



「FUJIFILM X100V (エックス・ヒャク・ブイ)」と「FUJIFILM X100F (エックス・ヒャク・エフ)」のスペック違いを比較
カメラ名富士フイルム FUJIFILM X100V富士フイルム FUJIFILM X100F
発売日シルバー: 2020年2月27日、ブラック: 3月2017年02月23日
予想価格16万円前後14万円前後
シリーズFUJIFILM X100(レンジファインダースタイル、レンズ一体型)
イメージセンサーAPS-C(23.5×15.6mm X-Trans CMOS 4)APS-C(23.6×15.6mm X-Trans CMOS III)
ローパスフィルターレス仕様(予想)レス仕様
画素数2610万有効画素2430万有効画素
最大記憶画素数6240x4160px6000x4000px
画像処理エンジンX-Processor 4X-Processor Pro
ISO感度標準: 160~12800、拡張: 80~51200標準: 200~12800、拡張: 100~51200
レンズフジノン単焦点レンズ
焦点距離とF値23mm(35mm判換算で35mm相当) F2~16
デジタルテレコンバーター50mm相当、70mm相当に対応
レンズ構成6群8枚(非球面レンズ2枚)、9枚絞り羽根、NDフィルター(4段分)6群8枚(非球面レンズ1枚)、9枚絞り羽根、NDフィルター
最短撮影距離約10cm
コンバージョンレンズワイドWCL-X100 II: 約0.8倍の19mm(28mm相当)、テレTCL-X100 II: 約1.4倍の33mm(50mm相当)
レンズフィルター49mm
絞りリング
コントロールリング○(予想)
連写/連続記録枚数約11コマ/秒(JPEG: 約38コマ、可逆圧縮RAW: 約17コマ、非圧縮RAW: 約17コマ)、約8コマ/秒(JPEG: 約76コマ、可逆圧縮RAW: 約18コマ、非圧縮RAW: 約18コマ)約8コマ/秒(JPEG: 約60コマ、可逆圧縮RAW: 約25コマ、非圧縮RAW: 約23コマ)
シャッタースピードメカニカル: 1/4000~30秒、15分メカニカル: 1/4000~30秒
電子シャッター1/32000~30秒、15分1/32000~30秒
メカ+電子シャッター1/32000~30秒、15分1/32000~30秒
サイレントシャッター○(予想)
バルブ撮影○(最長60分)
セルフタイマー2、10秒
オートフォーカス方式インテリジェントハイブリッドAF(コントラストAF/像面位相差AF)
オートフォーカスエリア最大325点(13x25)、117エリア(13x9)最大325点(13x25)、91エリア(13x7)
低輝度性能像面位相差: EV -5.0、コントラスト: EV -2.0未確認
オートフォーカスモードワイド/トラッキング/ゾーンAF、AF-S/AF-C
ファインダーアドバンスト・ハイブリッドビューファインダー、OVF: 電子式ブライトフレームファインダー(逆ガリレオ式)
光学式ファインダー倍率: 約0.52倍、視野率: 約95%、最高輝度: 1500カンデラ倍率: 約0.5倍、視野率: 約92%
電子式ファインダー0.5型 有機EL、約369万ドット、視野率: 約100%、倍率: 0.66倍、アイポイント: 約16.8mm、アイセンサー付き0.48型、約236万ドット、視野率: 約100%、アイポイント: 15mm、アイセンサー付き
エレクトロニックレンジファインダー(ERF)○(OVF時に小型EVFを表示して画像を一部拡大可能)
撮影枚数EVF: 350枚、OVF: 420枚、約50分(フルHD 顔検出OFF時)、約45分(4K 顔検出OFF時)EVF: 270枚、OVF: 390枚、約60分(フルHD 顔検出OFF時)
静止画フォーマットRAW: ○(非圧縮14bit、RAF)、JPEG: ○、RAW+JPEG同時撮影: ○
カメラ内RAW現像○(予想)
動画機能DCI 4K(4096×2160)/4K(3840x2160) 30p 200/100Mbps 最大約10分まで、フルHD(1920×1080) 60fps 200/100Mbps 最大約15分までフルHD(1920×1080) 60fps 36Mbps 最大約14分まで、HD(1280×720) 60fps18Mbps 最大約27分まで
ファイル形式/圧縮方式/音声記録方式MOV(MPEG-4 AVC/H.264準拠)、リニアPCM ステレオ(2ch/24bit/48KHzサンプリング)MOV(MPEG-4 AVC/H.264準拠)、リニアPCM ステレオ(48KHzサンプリング)
ハイスピード動画フルHD(1920x1080) 120/100p 200Mbps 最大約6分まで
手ブレ補正機構
内蔵フラッシュ
防塵・防滴構造アダプターリング「AR-X100」とプロテクトフィルター「PRF-49」(どちらも別売り)を装着して対応
モニター3インチ(約162万ドット) TFTカラー液晶、タッチパネル3インチ(約104万ドット) TFTカラー液晶
可動式モニターチルト式固定式
水準器未確認
顔認識/瞳AF
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC
GPS
Bluetooth4.2
フィルムシュミレーションモード17モード(クラシックネガ、ETERNA/エテルナ)15モード
異なる機能アルミニウム、アルマイト処理、フォーカスリミッター、カラークロームエフェクト/カラークローム ブルー、多重露光instaxプリンタープリント、多重露出、ハイパフォーマンス設定
共通機能インターバルタイマー、グレイン・エフェクト、パノラマ
速度起動時間: 約0.5秒起動時間: 約0.5秒、AF最速: 0.08秒、シャッタータイムラグ: 0.01秒、最短撮影間隔: 0.2秒
十字ボタン○(MENU OK、DRIVEボタン)
フォーカスレバー○(AFセレクター/ジョイスティック)
ホットシュー○(アクセサリーシュー)
ビルトイン(Built-In)ISOダイヤル○(ISOダイヤルの外周部を持ち上げて回転すると小窓の中の数字が表示されてISO感度を設定可能)
記録メディアSDXC UHS-Iカード(512GBまで)SDXC UHS-Iカード(256GBまで)
128mm126.5mm
高さ74.8mm
奥行き/厚み53.3mm(最薄部は32.7mm)52.4mm(最薄部は32mm)
質量/重さ428g、総重量: 478g419g、総重量: 469g
バッテリーNP-W126S
カラーシルバー、ブラック
USB充電
USB端子USB Type-C 3.1 Gen 1マイクロUSB 2.0
インターフェースHDMIマイクロ(タイプD)、2.5mmマイク/リモートレリーズ端子
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X100V

FUJIFILM X100F

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する