「キッズケータイ SH-03M」と「キッズフォン2」の違い


シャープ「キッズケータイ SH-03M」とセイコーソリューションズ「キッズフォン2」の違いを比較しました。

「キッズケータイ SH-03M」はドコモから発売されるシャープ製の子供向けフィーチャーフォンです。ソフトバンクから発売されるセイコーソリューションズ製の「キッズフォン2」と外観・スペックを比較してみました。

「キッズケータイ SH-03M」と「キッズフォン2」 1
「キッズケータイ SH-03M」と「キッズフォン2」の正面比較

「キッズケータイ SH-03M」と「キッズフォン2」 2
「キッズケータイ SH-03M」と「キッズフォン2」の背面比較


特長の違い
  • 「キッズケータイ SH-03M」と「キッズフォン2」はどちらも子供向けに防犯ブザーなど安全機能を搭載したケータイ電話です。「キッズケータイ SH-03M」は、より大きく高解像度のディスプレイ、より高い防水・防塵性能、より小さく軽い本体サイズ、Bluetooth機能を搭載しています。「キッズフォン2」は、正面・背面のカメラ、より大きいバッテリー容量、USB Type-C端子を搭載しています。

「キッズケータイ SH-03M」と「キッズフォン2」のスペック違いを比較
製品名シャープ キッズケータイ SH-03Mセイコーソリューションズ キッズフォン2
発売日2020年01月17日
予想価格1万4256円前後1万8000円前後
キャリアドコモソフトバンク
シリーズキッズケータイキッズフォン
発売時のOS未確認
SIMカードeSIM未確認
SoC(プロセッサー)未確認
ストレージ8GB未確認
microSDカード
RAM1GB未確認
バッテリー1200mAh1490mAh
連続通話時間LTE(VoLTE): 約260分4G LTE(FDD-LTE): 約368分、3G(W-CDMA): 約602分
連続待受時間LTE: 約350時間4G LTE(FDD-LTE): 約397時間、4G(AXGP): 約364時間、3G(W-CDMA): 約460時間
VoLTE○(EVS-WBに対応)
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X、ハンドソープで洗浄可能IPX5/IPX7・IP5X
耐衝撃性能MIL規格 1項目(落下)に準拠(MIL-STD-810G)、画面がアクリル素材MIL規格準拠(MIL-STD-810G Method 516.7 : Shock-Procedure IV)
生体認証
モニター3.4インチ、Quarter HD(960x540)、比率16:93.1インチ、ワイドVGA(800x480)、比率5:3
パネルTFT液晶ディスプレイ、タッチパネル対応
HDR動画再生
通信速度受信時最大: 150Mbps、送信時最大: 50Mbps未確認
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n非対応
Bluetooth4.2
NFCFeliCa/おサイフケータイにも非対応
GPS未確認
テレビワンセグ/フルセグに非対応
赤外線通信
ハイレゾ
背面/アウトカメラ500万画素
正面/インカメラ200万画素
カメラ機能ワイドVGA(800x480)の動画撮影、ライト、オートフォーカス対応
コネクターUSB micro BUSB Type-C
3.5mmヘッドホンジャック未確認
ストラップホール○(予想)
防犯ブザー○(ブザーストラップ)
その他イマドコサーチ、エリアメール、みまもりアラート、おかえり通知、学年別の漢字変換機能、めざまし、スケジュール、タイマー、ストップウォッチ、サイドライトみまもりマップ、緊急速報メール、ただいま通知、顔認識スタンプ、漢字学習アプリ(小学生漢字)、CSPケータイdeアシスト(別途料金)
54mm54.6mm
高さ101mm107.5mm
奥行き/厚み12.2-12.6mm13.8mm
質量/重さ94g112.4g(ストラップを含む)
カラーイエロー、ブルー、ピンクイエロー、ライトブルー、ミント
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

キッズケータイ SH-03M

キッズフォン2

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する