「TCL PLEX」と「HUAWEI nova 5T」の違い


TCLコミュニケーションズ「TCL PLEX」とファーウェイ「HUAWEI nova 5T (ノヴァ/ノバ・ファイブ・ティー)」の違いを比較しました。

「TCL PLEX」は2019年12月24日にFOX(国内の販売代理店)から発表された中国・TCLコミュニケーションズ製のスマートフォンです。2万円台後半の優れたコストパフォーマンスを実現しています。同じパンチホール型デザインのファーウェイ「HUAWEI nova 5T」と外観・スペックを比較してみました。
※2020年3月12日に「HUAWEI nova 5T」に「クラッシュグリーン」カラーが追加して3月19日から発売されることが発表されました。

「TCL PLEX」と「HUAWEI nova 5T」 1
「TCL PLEX」と「HUAWEI nova 5T」の正面比較

「TCL PLEX」と「HUAWEI nova 5T」 2
「TCL PLEX」と「HUAWEI nova 5T」の背面比較

LINEモバイル オンラインショップ

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「TCL PLEX」は6.53インチ(2340x1080)でディスプレイの画面占有率90%に対し、「HUAWEI nova 5T」は6.26インチ(2340x1080)で画面占有率約91.7%です。本体サイズは「TCL PLEX」が「HUAWEI nova 5T」より、幅が2.59mm、高さが7.95mm、奥行きが0.12mm、質量が18g、大きく重くなっています。
  • 【指紋センサー】
    「TCL PLEX」は指紋認証センサーが背面に設置されていますが、「HUAWEI nova 5T」は右側のサイドです。「TCL PLEX」はスマホ本体を持つことで背面に指を掛けてロック解除できます。「HUAWEI nova 5T」の指紋センサーは電源ボタンと一体型です。
  • 【その他】
    「TCL PLEX」は「microSDカード用スロット」や「イヤホン端子」を搭載していますが、「HUAWEI nova 5T」はどちらも非搭載です。

機能・特徴
  • 【プロセッサー】
    「TCL PLEX」はクアルコム製SoC「Snapdragon 675」を搭載していますが、「HUAWEI nova 5T」はファーウェイ傘下のハイシリコン製SoC「Kirin 980」です。「Snapdragon 675」はミドルハイクラスの性能に対し、「Kirin 980」はファーウェイのフラッグシップモデルにも採用されるハイエンドクラスです。
  • 【カメラ】
    「TCL PLEX」は背面がトリプルカメラ(3眼)に対し、「HUAWEI nova 5T」はクアッドカメラ(4眼)です。どちらも「4800万画素のメインカメラ」と「広角カメラ」の構成は同じですが、「TCL PLEX」は「200万画素の低照度カメラ(動画向け)」、「HUAWEI nova 5T」は「被写界深度測定用カメラ」と「マクロカメラ」が追加されています。



「TCL PLEX」と「HUAWEI nova 5T (ノヴァ/ノバ・ファイブ・ティー)」のスペック違いを比較
製品名TCL PLEXファーウェイ HUAWEI nova 5T
発売日2019年12月28日2019年11月29日
予想価格2万9800円前後5万4500円前後
キャリアSIMロックフリー
スロットnanoSIMx2(2ndスロットはmicroSDカードと排他利用)nanoSIMx2(microSDカードに非対応)
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)
シリーズPLEXノバ(nova)
発売時のOSAndroid 9.0ベースのTCL PLEX UI、Android 10にアップデート可能Android 9.0ベースのEMUI(Emotion UI) 9.1、グーグル製アプリに対応
SoC(プロセッサー)CPU: Snapdragon 675 オクタコア、ディスプレイに特化したエンジンCPU: Kirin 980 オクタコア (2x2.6GHz A76+2x1.92GHz A76+4x1.8GHz A55)、デュアルNPU
ストレージ128GB
外部ストレージmicroSDXC(256GB)
RAM6GB8GB
バッテリー容量3820mAh、急速充電: 9V2A、Quick Charge 3.0、32分で50%充電3750mAh、急速充電: HUAWEI SuperCharge(22.5W)
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)、顔認証(予想)指紋認証(右側面に設置、電源ボタンと統合)、顔認証
モニター/画面解像度6.53インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、比率19.5:9、395ppi6.26インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、比率19.5:9、412ppi
パネル液晶、画面占有率90%、色調調整、読書モード、66%ブルーライト軽減液晶 TFT(IPS)、画面占有率約91.7%、NTSC 96%
ディスプレイ形状パンチホール型(穴開き画面、ドットフロントカメラ)
HDR動画再生HDR10、SDR-to-HDR(SDRをHDRのように表示、NXTVISION技術)未確認
防水・防塵機能
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンド4G: 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 19 / 20 / 28 / 38 / 40、3G: 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19 (ドコモとソフトバンク回線SIMに対応)FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28、TDD-LTE: 38 / 40 / 41、W-CDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
Bluetooth5.05.0(LDAC、HWA、SBC)
NFC
FeliCa/おサイフケータイ
GPS○(予想)
背面/アウトカメラ4800万画素 ソニー製センサー (標準)+1600万画素 123° (広角)+200万画素 (低照度カメラ、1080p低光量ビデオ撮影向け)、1:1.8-2.4 12-26mm4800万画素 4in1 ソニー製 1/2型 27mm F1.8 AF (標準)+1600万画素 117° 17mm F2.2 FF (光学0.6倍広角)+200万画素 F2.4 FF (深度測定用)+200万画素 F2.4 FF (4cmマクロ)
正面/インカメラ2400万画素3200万画素 4in1 F2.0 FF
動画性能4K、HD 960fps(32倍HDスローモーション)未確認
AI機能撮影モードの自動選択、オートズーム・自動追随機能AIクアッドカメラ、正面も含めて5つのAIカメラ、シーン自動認識、AI画像安定化
カメラ機能夜間モード、スタビライザー(ブレ防止機能)、デュアルトーンLEDフラッシュ像面位相差AF+コントラストAF、ISO 102400、ボケエフェクト、AI HDR、スーパーナイトモード(夜景モード)、AIポートレートカラー、マスターAI、AIビューティーカメラ、3Dポートレート
コネクターUSB Type-C
3.5mmヘッドホンジャック
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾ未確認
オーディオ最大4つのスピーカーと接続するスーパーBluetooth9.1ch 3Dサラウンド、モノラルスピーカー(予想)
各種センサー加速度、ジャイロ、コンパス、近接加速度、ジャイロスコープ、コンパス、近接、環境光
その他側面のスマートキー/カスタムキー(シングルプレス、ダブルプレス、ロングプレスの3通りの起動方法)、3Dホログラフィック仕上げGPU Turbo 3.0、キャリアアグリゲーション(CA)、au VoLTE対応、背面: 3Dマルチレイヤー
76.56mm73.97mm
高さ162.2mm154.25mm
奥行き/厚み7.99mm7.87mm
質量/重さ192g174g
カラーオブシディアンブラック、オパールホワイトブラック、クラッシュブルー、ミッドサマーパープル(novaの透かしロゴあり)、クラッシュグリーン
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

TCL PLEX

HUAWEI nova 5T

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する