「RICOH THETA SC2」と「RICOH THETA SC」の違い


リコー「RICOH THETA SC2 (シータ・エスシー・ツー)」と「RICOH THETA SC」の違いを比較しました。

「RICOH THETA SC2」は2019年11月19日に発表されたリコーの360°カメラです。ワンショットで全天球イメージが撮影できます。「RICOH THETA SC」(2016年10月28日発売)の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。

【RICOH THETAシリーズ】
RICOH THETA Z1 ・・・ フラッグシップモデル
RICOH THETA V ・・・ ミッドレンジモデル
RICOH THETA SC ・・・ スタンダードモデル

「RICOH THETA SC2」と「RICOH THETA SC」 1
「RICOH THETA SC2」と「RICOH THETA SC」の正面比較

「RICOH THETA SC2」と「RICOH THETA SC」 2
「RICOH THETA SC2」と「RICOH THETA SC」の側面(右側・左側)比較

「RICOH THETA SC2」と「RICOH THETA SC」 3
「RICOH THETA SC2」と「RICOH THETA SC」の上部・底部比較

外観・デザイン
  • 【ボタン】
    「THETA SC」は側面に「電源ボタン」「無線ボタン」「撮影モードボタン」が設置されていましたが、「THETA SC2」はさらに「セルフタイマーモードへの切り替えボタン(セルフタイマーボタン)」が追加されました。
  • 【表示パネル】
    「THETA SC2」は本体下部に「状態表示用ディスプレイ」が追加されました。設定モードや電池残量、スマートフォンとの接続状況などの情報確認が可能です。

機能・特徴
  • 【画質】
    「THETA SC2」は、露出精度やホワイトバランスのアルゴリズムが「THETA SC」から一新されたことで、オート撮影時により自然で正確な描写が可能になりました。
  • 【動画性能】
    「THETA SC」は「フルHD(1920x1080) 30p」までの動画機能でしたが、「THETA SC2」は「4K(3840x1920) 30p」や「2K(1920x960) 30p」の撮影に対応しました。
  • 【Bluetooth】
    「THETA SC2」は「Bluetooth」機能に対応しました。スマートフォンと常時接続することができ、スマホから撮影を行うことができます。Wi-Fi接続時には、スマホに「THETA SC2」のライブビュー映像を表示したり、撮影した画像を転送することなどが可能です。
  • 【プリセットモード】
    「THETA SC2」は、人物の顔を中心に配置したり美肌に見せる「顔モード」や、画像合成によりノイズ低減やダイナミックレンジ補正する「夜景モード」、2つのレンズを独立制御することで明暗差があるシーンでも明るく撮影できる「車窓モード」が追加されています。
  • 【その他】
    「THETA SC2」は、内蔵メモリーが「8GB」から「14GB」、ISOが静止画時に「100-1600」から「64-3200」・動画時に「100-1600」から「64-6400」、シャッタスピードが静止画時に「1/8000-60秒」から「1/25000-60秒」・動画時に「1/8000-1/30秒」から「1/25000-1/30秒」に強化されています。



「RICOH THETA SC2 (リコー・シータ・エスシー・ツー)」と「RICOH THETA SC」のスペック違いを比較
製品名リコー RICOH THETA SC2リコー RICOH THETA SC
発売日2019年12月13日2016年10月28日
予想価格3万6800円前後2万5000円前後
シリーズRICOH THETA SCシリーズ
イメージセンサー1/2.3型x21/2.3型CMOSx2
画素数1200万有効画素x2、出力画素数: 1400万画素相当
最大記憶画素数5376x2688px
内蔵メモリー14GB8GB
レンズ構成6群7枚
絞り値F2
最短撮影距離10cm
ISO静止画: 64-3200、動画: 64-6400静止画&動画: 100-1600
モニター
サブディスプレイOLED 有機ELディスプレイ、設定モードや電池残量などが確認可能
シャッタースピード静止画: 1/25000~60秒、動画: 1/25000~1/30秒静止画: 1/8000~60秒、動画: 1/8000~1/30秒
電池寿命(バッテリーライフ)静止画: 約260コマ、動画: 約60分静止画: 約260コマ
JPEG
インターバル撮影
動画機能4K(3840x1920) 30p 54Mbps(High)・32Mbps(Low)、2K(1920x960) 30p 16Mbps(High)・8Mbps(Low)フルHD(1920x1080) 30p 16Mbps、HD(1280x720) 15fps 6Mbps
ファイル形式MP4(MPEG-4 AVC/H.264)
音声記録方式AAC-LC(モノラル)AAC
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n (2.4GHzのみ)
NFC
GPS
Bluetooth4.2
側面ボタン電源ボタン、無線ボタン、撮影モードボタン、セルフタイマーモードへの切り替えボタン電源ボタン、無線ボタン、撮影モードボタン
その他Preset: 顔&夜景&車窓モード、ホワイトバランス「水中モード」、天頂補正を再生時に実施することで動画の転送速度を約4倍に向上、アニメーションフォト(2020年春対応予定)リモートレリーズCA-3に対応
USB充電
撮影可能枚数・時間静止画: 約3000枚、動画(1回の記録時間): 最大3分、動画(合計の記録時間): 約32分(4K) 約115分(2K)静止画: 約1600枚(L) 9000枚(M)、動画(1回の記録時間): 最大5分、動画(合計記録時間): 約63分(L) 約171分(M)
45.2mm
高さ130.6mm
奥行き17.9-22.9mm
重さ104g102g
カラーホワイト、ピンク、ベージュ、ブルー
バッテリー内蔵リチウムイオンバッテリー
マイクモノラル
インターフェイスmicroUSB2.0
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

RICOH THETA SC2

RICOH THETA SC

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する