「EOS M200」と「EOS M100」の違い


キヤノン「EOS M200 (イオス・エム・ニヒャク)」と「EOS M100 (イオス・エム・ヒャク)」の違いを比較しました。

「EOS M200」は2019年10月8日に発表されたキヤノンのミラーレスカメラです。「EOS M100」(2017年10月5日発売)の後継モデルのエントリー機種なので、外観・スペックを比較してみました。

同日には読売巨人軍とコラボした限定500台「EOS M200 リミテッドジャイアンツキット (ホームカラー・橙魂カラー)」、限定5000台「EOS M200リミテッドゴールドキット」も発表されています。

「EOS M200」と「EOS M100」 1
「EOS M200」と「EOS M100」の正面比較

「EOS M200」と「EOS M100」 2
「EOS M200」と「EOS M100」の背面比較

「EOS M200」と「EOS M100」 3
「EOS M200」と「EOS M100」の上部比較

特長の違い
  • 【画質】
    「EOS M100」は画像処理エンジン「DIGIC 7」を搭載していましたが、「EOS M200」はより最新の「DIGIC 8」になりました。「EOS M200」は常用ISOが「6400」から「25600」、拡張ISOが「25600」から「51200」に向上し、低ノイズ化を実現しています。
  • 【オートフォーカス】
    「EOS M100」はAFエリアが「49点」・測距輝度範囲が「EV-1~18」でしたが、「EOS M200」は「最大99点、対応レンズ使用時は最大143点」・「EV-4~18」に向上しました。「EOS M200」は人物の瞳にピントを合わせる「瞳サーボAF」機能にも対応します。
  • 【動画】
    「EOS M100」は「フルHD(1920x1080) 60p」までの動画性能でしたが、「EOS M200」は「4K(3840x2160) 24p」の撮影に対応しました。ハイビジョン(1280x720)で120pのスローモーション動画も撮影可能です。「EOS M200」は、カメラで撮影した縦位置動画がスマートフォンでも縦位置で再生される「縦位置情報の付加」や、4K動画の1コマを静止画(約800万画素)で保存する「4K切り出し」、「4Kタイムラプス動画」に対応します。
  • 【その他】
    「EOS M200」は、シャッター音が無音で撮影できる「サイレントモード」や、レンズとセンサーのブレ検出から高精度な手ブレ補正ができる「デュアルセンシングIS」(レンズ内手ブレ補正搭載の対応レンズ装着時のみ)、データが軽量な「C-RAW」の対応、初心者にも分かりやすい撮影モードやメニュー表示ができる「ビジュアルガイド」機能などが搭載されています。



「EOS M200 (イオス・エム・ニヒャク)」と「EOS M100 (イオス・エム・ヒャク)」のスペック違いを比較
製品名キヤノン EOS M200キヤノン EOS M100
発売日2019年10月18日2017年10月05日、2018年04月07日(リミテッドピンク)
予想価格6万円台4万円台
シリーズEOS(イオス) Mシリーズ
マウントキヤノンEF M系マウント
センサーAPS-C(22.3×14.9mm CMOS)
ローパスフィルター○(予想)
画像処理エンジンDIGIC 8DIGIC 7
ダスト除去機能非搭載(※スペックを修正しました。コメントありがとうございます)
画素数総画素: 2580万画素、有効画素: 2410万画素総画素: 2580万画素、有効画素: 2420万画素
最大記憶画素数6000x4000px
ISO常用: 100-25600、拡張: 51200常用: 100-6400、拡張: 25600
連写ワンショットAF時: 約6.1コマ/秒、サーボAF時: 約4コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW: 約13枚、RAW+JPEGラージ/ファイン: 約12枚、JPEGラージ/ファイン: 約71枚RAW: 約21枚、RAW+JPEGラージ/ファイン: 約19枚、JPEGラージ/ファイン: 約89枚
オートフォーカス方式デュアルピクセルCMOS AF(像面位相差AF、コントラストAF)
測距点143点(横約88%x縦約100%)、一部のレンズ: 99点(横約80%x縦約80%)49点(横約80%x縦約80%)
測距輝度範囲EV-4~18EV-1~18
ファインダー
モニター3インチ (約104万ドット)
可動式モニターチルト(上方向に180度回転して自分撮り対応)
タッチパネル
シャッタースピード1/4000-30秒、バルブ撮影
電子先幕シャッター
電子シャッター○(サイレントモード)
スムーズゾーンAFゾーンAF
ピーキング
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数静止画: 約315コマ、動画: 約1時間30分静止画: 約295コマ、動画: 約1時間20分
RAW14bit、C-RAW、HDR対応テレビでRAW画像のHDR出力14bit(.CR2)
JPEG、RAW+JPEG
動画機能4K(3840x2160) 24p、フルHD(1920x1080) 60p、縦位置情報の付加が可能フルHD(1920x1080) 60p
4K動画センサー中央部をクロップし、オートフォーカスはコントラストAF
ハイフレームレート120p(1280x720)
ファイル形式MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声記録方式MPEG-4 AAC-LC(ステレオ)
4K切り出し
タイムラプス○(4K 30pに対応)
手ブレ補正動画時: 電子手ブレ補正(コンビネーションIS対応)、デュアルセンシングIS動画時: 電子手ブレ補正(コンビネーションIS対応)
内蔵フラッシュ○(内蔵ストロボ)
防塵防滴仕様
pictbridge
水準器
顔認識○(瞳AF対応)
英語対応
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC
GPS
Bluetooth4.2
クリエイティブアシスト
シーンインテリジェントオート
オートライティングオプティマイザ
カメラ内RAW現像○(※スペックを修正しました。コメントありがとうございます)
その他カメラ内デジタルレンズオプティマイザ、ビジュアルガイド、ホワイトバランス「ホワイト優先」「雰囲気優先」
USB給電
メモリーカードSDXC UHS-I
108.2mm
高さ67.1mm
奥行き35.1mm
質量重さ: 262g、総重量: 299g重さ: 266g、総重量: 302g
フェイスジャケット別売りのカメラ用ジャケット、EOS M200とM100で互換性あり
カラーバリエーションブラック、ホワイトブラック、ホワイト、グレー
バッテリーLP-E12
ホットシュー/アクセサリーシュー
外部マイク
インターフェイスマイクロUSB、HDMI(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EOS M200

EOS M100

売れ筋ランキング
コメント
M100ユーザーさん (2019年10月10日08:41)
カメラ内RAW現像は、M100にもあります。
hiroさん (2019年10月20日15:53)
M200にはダスト除去機能は省かれたようです。
コメントを投稿する