「PowerShot G5 X Mark II」と「PowerShot G7 X Mark III」の違い


キヤノン「PowerShot G5 X Mark II(パワーショット・ジー・ファイブ・マーク・ツー、g5x mark 2)」と「PowerShot G7 X Mark III (ジー・セブン・エックス・マーク・スリー、g7x mark 3)」の違いを比較しました。

「PowerShot G5 X Mark II」と「PowerShot G7 X Mark III」は2019年7月9日に同時発表されたキヤノンのレンズ一体型コンパクトデジタルカメラです。「PowerShot G5 X Mark II」は「PowerShot G5 X」(2015年10月22日発売)のリニューアルモデル、「PowerShot G7 X Mark III」は「PowerShot G7 X Mark II」(2016年4月21日発売)の後継モデルになっています。両機種の外観・スペックを比較してみました。

「PowerShot G5 X Mark II」と「PowerShot G7 X Mark III」 1
「PowerShot G5 X Mark II」と「PowerShot G7 X Mark III」の正面比較

「PowerShot G5 X Mark II」と「PowerShot G7 X Mark III」 2
「PowerShot G5 X Mark II」と「PowerShot G7 X Mark III」の背面比較

「PowerShot G5 X Mark II」と「PowerShot G7 X Mark III」 3
「PowerShot G5 X Mark II」と「PowerShot G7 X Mark III」の上部と底部比較

外観・デザイン
  • 【ファインダー】
    「G5 X Mark II」はポップアップ式の電子ビューファインダー(EVF)が搭載されています。EVFを使用しない際は収納して携帯性を高めることができます。EVFを見ながらモニターをタッチ&ドラッグしてAFフレームを移動できる「タッチ&ドラッグAF」も利用可能です。ポップアップ式EVFはポップアップ式した後に、ファインダーを引き出す必要があります。
  • 【レンズ】
    「G5 X Mark II」は新開発された光学5倍ズーム「24-120mm相当 F1.8-2.8」を搭載していますが、「G7 X Mark III」は光学4.2倍ズーム「24-100mm相当 F1.8-2.8」です。「G5 X Mark II」はテレ端時の最短撮影距離が20cm(G7 X Mark IIIは40cm)でクローズアップ撮影にも優れています。しかし、「G5 X Mark II」のレンズはより厚みがある形状です。
  • 【サイズ】
    「G5 X Mark II」は「G7 X Mark III」より、幅が5.9mm、厚みが4.6mm、質量が36g、大きく重くなっています。高さはどちらも同じです。

機能・特徴
  • 【価格とクラス】
    「G5 X Mark II」は11万円前後に対し、「G7 X Mark III」は10万円前後です。「G5 X Mark II」は「G7 X Mark III」の上位機種になっていると思われます。「G5 X Mark II」は「ポップアップ式EVF」を搭載するなど静止画向けカメラで、「G7 X Mark III」は「ライブ配信サービス」に対応するなど動画向けカメラです。
  • 【動画機能】
    「G7 X Mark III」は、Wi-Fi接続して映像をYouTubeに直接アップロードできる「ライブ配信サービス」や、縦位置で撮影した動画がスマホでも縦位置で再生できる「縦位置情報の付加」、高品質な音声の記録が可能な「外付けマイク」などに対応しています。どちらも、手ブレ補正OFF&自動水平補正OFF時にクロップなしの4K動画が撮影できます。



「PowerShot G5 X Mark II(パワーショット・ジー・ファイブ・マーク・ツー、g5x mark 2)」と「PowerShot G7 X Mark III (ジー・セブン・エックス・マーク・スリー、g7x mark 3)」のスペック違いを比較
製品名キヤノン PowerShot G5 X Mark IIキヤノン PowerShot G7 X Mark III
発売日2019年08月01日
予想価格11万円前後10万円前後
シリーズPowerShot G Xシリーズ
センサー1.0型(高感度CMOS 積層型)
ローパスフィルター○(予想)
画像処理エンジンDIGIC 8
画素数2090万総画素、2010万有効画素
最大記憶画素数5472x3648px
焦点距離35mm判換算:24~120mm、8.8~44mm35mm判換算:24~100mm、8.8~36.8mm
レンズ構成11群13枚9群11枚
非球面レンズ両面非球面UAレンズ3枚、片面非球面レンズ1枚、UDレンズ1枚両面非球面レンズ1枚、片面非球面UAレンズ1枚、片面非球面レンズ1枚、UDレンズ1枚
最短撮影距離5cm(W)、20cm(T)、撮影倍率0.47倍5cm(W)、40cm(T)
絞り値F/1.8~11(W)、F2.8~11(T)、9枚羽根絞り
ズーム光学:5倍、デジタル:4倍、プログレッシブファインズーム:10倍光学:4.2倍、デジタル:4倍、プログレッシブファインズーム:8.4倍
マニュアルフォーカスMF拡大機能、MFピーキング未確認
ISO常用:100-25600、拡張:25600
連写30コマ/秒(ワンショットAF、電子シャッター、RAWバーストモード)、8.0コマ/秒(サーボAF、メカシャッター、JPEG)30コマ/秒(ワンショットAF、電子シャッター、RAWバーストモード)、8.3コマ/秒(サーボAF、メカシャッター、JPEG)
連続撮影可能コマ数約70枚(ワンショットAF時:約30コマ/秒)、約320枚(サーボAF時:約8.0コマ/秒)約70枚(ワンショットAF時:約30コマ/秒)、約320枚(サーボAF時:約8.3コマ/秒)
オートフォーカス方式コントラストAF(TTLオートフォーカス)
オートフォーカス時間約0.11秒
起動時間約1.1秒
ファインダーポップアップ式電子ビューファインダー 0.39型 (236万ドット/視野率100%/アイポイント20mm、ブラックアウトなし、なめらかさ優先/省電力優先)
タッチ&ドラッグAF
モニター3インチ (104万ドット)、タッチパネル対応
可動式モニターチルト(上方向:約180°、下方向:約45°)
シャッタースピード1/2000-30秒
電子先幕シャッター
電子シャッター1/25600秒
サイレントシャッター○(予想)
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数液晶モニター:230枚、エコモード:320枚、ファインダー:180枚液晶モニター:235分、エコモード:320枚
RAW14bit、CR3
JPEG、RAW+JPEG
TIFF
動画性能4K(3840x2160) 30p 120Mbps クロップなし、フルHD(1920x1080) 60p 60Mbps、HDR動画モード
ハイフレームレートフルHD(1920x1080) 120p
動画機能4Kフレーム切り出し、4Kタイムラプス動画、ビデオスナップ
異なる動画機能ライブ配信サービス、モニター内に動画記録ボタン、縦位置情報の付加、外部マイク入力端子
ファイル形式MP4(MPEG-4 AVC/H.264、MPEG-4 AAC LC ステレオ)
手ブレ補正4.0段分(マルチシーンIS、デュアルセンシングIS)、動画時:5軸手ブレ補正
自動水平補正
流し撮り
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
pictbridge
水準器未確認
顔認識
英語対応
NDフィルター減光3段分、オートNDフィルター
フォーカスブラケット2~500回
その他プリ撮影(シャッターを押す瞬間の最大約0.5秒前から遡って撮影)、スポット1点AF、星空モード、タイムラプス、パノラマショット
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth4.14.2
USB充電○(給電にも対応)
メモリーカードSDXC UHS-I
110.9mm105mm
高さ60.9mm
奥行き46mm41.4mm
重さ316g、総重量:316g280g、総重量:304g
カラーブラックブラック、シルバー
バッテリーNB-13L
インターフェイスUSB Type-C、HDMI(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

PowerShot G5 X Mark II

PowerShot G7 X Mark III

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する