パナソニック、「DMC-GH3」「DMC-G5」のファームウェアを9日に更新



パナソニックは、ミラーレスカメラ「DMC-GH3」「DMC-G5」の最新ファームウェアを9日に公開しました。



DMC-GH3 ファームウェア Ver.1.2
・暗い環境下(-3EV)でもピント合わせが可能な「ローライトAF」機能を追加。
・電子シャッター・操作音・フラッシュ発光禁止などの一括設定が可能な「サイレントモード」を追加。
・電源OFF時、撮影モード変更時に露出補正量を±0に戻す「露出補正リセット」を追加。
・交換レンズ「H-PS14042」「H-PS45175」使用時のAF性能を向上。
・Wi-FiによるApple社製Macパソコンとの接続不具合を改善。
ダウンロード:DMC-GH3 用ファームウェア Ver.1.2
DMC-G5 ファームウェア Ver.1.1
・海外販売モデルにおいて、動画撮影メニューの説明文を変更。
ダウンロード:DMC-G5 用ファームウェア Ver.1.1
パナソニック:DMC-GH3 ボディパナソニック:DMC-G5 ボディ (エスプリブラック)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング