「AQUOS ケータイ3」と「AQUOS ケータイ SH-02L」の違い


シャープ「AQUOSケータイ 3」と「AQUOSケータイ SH-02L (エス・エイチ・ゼロツー・エル)」の違いを比較しました。

「AQUOS ケータイ 3」は2019年3月26日に発表されたシャープの折りたたみ式フィーチャーフォン(携帯電話)です。ソフトバンクとワイモバイルから発売されます。ドコモから発売されている「AQUOS ケータイ SH-02L」(2019年2月8日発売)と外観・スペックを比較してみました。

「AQUOS ケータイ3」と「AQUOS ケータイ SH-02L」 1
「AQUOS ケータイ3」と「AQUOS ケータイ SH-02L」の開いた状態比較

「AQUOS ケータイ3」と「AQUOS ケータイ SH-02L」 2
「AQUOS ケータイ3」と「AQUOS ケータイ SH-02L」の折りたたみ時比較


特徴の違い
  • 「AQUOS ケータイ3」と「AQUOS ケータイ SH-02L」はほぼ同じ外観とスペックになっています。主な違いは、「AQUOS ケータイ SH-02L」が、従来のVoLTEよりも高音質な「EVS-WB」と呼ばれるコーデックに対応したことでより聞き取りやすくクリアな通話ができ、おサイフケータイ機能に対応していることなどです。

「AQUOSケータイ 3」と「AQUOSケータイ SH-02L (エス・エイチ・ゼロツー・エル)」のスペック違いを比較
製品名シャープ AQUOSケータイ 3シャープ AQUOSケータイ SH-02L
発売日2019年04月12日2019年02月08日
キャリアソフトバンク、ワイモバイル(nanoSIMの予想)ドコモ(nanoSIM)
価格3~4万円台3万円台前半
シリーズAQUOS(アクオス)ケータイ
発売時のOSAndroid
CPU(プロセッサー)Snapdragon 210 MSM8909 クアッドコア (1.1GHzx4)
メモリーカードmicroSDHC(32GB)
ストレージ8GB
RAM1GB
連続通話時間LTE 約750分、3G 約870分、GSM 約480分LTE 約430分、3G 約650分、GSM 約510分
連続待受時間LTE 約630時間、3G 約750時間、GSM 約640時間LTE 約500時間、3G 約610時間、GSM 約520時間
バッテリー容量/急速充電1680mAh、インテリジェントチャージ(1年後の電池寿命を約90%を維持)
防水・防塵機能IPX5/IPX8、IP5X、耐衝撃(MIL-STD810G)
指紋認証(生体認証)
メインディスプレイ3.4インチ、QHD(960x540ドット)、TFT液晶
サブディスプレイ0.9インチ、128x36、有機EL
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
対応バンド未確認LTE: 1 / 3 / 19、W-CDMA: 1 / 5 / 6 / 19
VoLTE HD+
VoLTE
GSM未確認1.8GHz、1.9GHz
通信速度受信最大:112.5Mbps、送信最大:37.5Mbps(SB)受信最大:150Mbps、送信最大:50Mbps
テザリングWi-Fi 10台/USB 1台/Bluetooth 4台
NFC(FeliCa)○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(4.2)
GPS
テレビワンセグ
ハイレゾ
文字入力S-Shoin 2.3
画素数(背面カメラ)800万画素 CMOS裏面照射型800万画素 CMOS裏面照射型 1/4インチ F2.4
動画HD(1280x720)、タイムラプス
画素数(正面カメラ)
コネクターmicroUSB
ヘッドホンジャック未確認
共通の特徴15%面積アップのでかレシーバー(スピーカー部)、スムーズトーク(レシーバーから自分の声が聞こえる)、はっきりビュー(画面の色彩調整により文字や色調が見やすい)、ボイスレコーダー、クイック起動キー、赤外線通信機能、HDR静止画撮影、のぞき見防止、代理応答、1.4倍の大型化バイブレーション、改善した操作キー(「カチッ」とクリック感がある打ちやすい押し感)
異なる特徴進化したVoLTE(EVS-WB)
卓上ホルダー同梱
ストラップホール○(予想)
幅(折りたたみ時)51mm
高さ(折りたたみ時)115mm
奥行き(折りたたみ時)17.2mm
重さ123g125g
カラーグリーン、ブラック、ホワイトゴールド、ブラック、ピンク
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AQUOS ケータイ3

AQUOS ケータイ SH-02L

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する