「FUJIFILM X-T30」と「FUJIFILM X-T20」の違い


富士フイルム「FUJIFILM X-T30 (エックス・ティー・サンジュウ)」と「FUJIFILM X-T20 (エックス・ティー・ニジュウ)」の違いを比較しました。

「FUJIFILM X-T30」は2019年2月14日に発表された富士フイルムのミラーレスカメラです。「FUJIFILM X-T20」(2017年2月23日発売)の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。「FUJIFILM X-T2桁シリーズ」はミドルクラスで、上位には「FUJIFILM X-T1桁シリーズ」、入門機には「FUJIFILM X-T3桁シリーズ」がラインナップされています。
※2019年6月18日に「FUJIFILM X-T30」のチャコールシルバーが6月21日に発売されることが発表されました。

「FUJIFILM X-T30」と「FUJIFILM X-T20」 1
「FUJIFILM X-T30」と「FUJIFILM X-T20」の正面比較

「FUJIFILM X-T30」と「FUJIFILM X-T20」 2
「FUJIFILM X-T30」と「FUJIFILM X-T20」の背面比較

「FUJIFILM X-T30」と「FUJIFILM X-T20」 3
「FUJIFILM X-T30」と「FUJIFILM X-T20」の上部比較

外観・デザイン
  • 【操作性】
    「FUJIFILM X-T20」は背面右側に「セレクターボタン(十字キー)」が搭載されていましたが、「FUJIFILM X-T30」は「フォーカスレバー」に変更されました。「FUJIFILM X-T30」はより直感的にAFエリアを選択することができます。
  • 【厚み】
    「FUJIFILM X-T30」は背面のグリップスペースが拡大したことでよりカメラをホールドしやすい形状になりました。「FUJIFILM X-T30」の背面モニターは「FUJIFILM X-T20」よりも1.3mm薄型化し、レスポンス性能が高められています。

機能・特徴
  • 【イメージセンサー】
    「FUJIFILM X-T20」は「2430万画素 X-Trans CMOS IIIセンサー」と画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載していましたが、「FUJIFILM X-T30」は「2610万画素 X-Trans CMOS 4」と「X-Processor 4」に向上しました。「FUJIFILM X-T30」のイメージセンサーと画像処理エンジンは上位モデル「FUJIFILM X-T3」と同じものです。「X-Trans CMOSセンサー」は富士フイルム独自のカラーフィルターを採用し、ローパスフィルターなしで高い解像力を実現しながらも、偽色やモアレを抑制することができます。
  • 【連写とオートフォーカス性能】
    「FUJIFILM X-T20」は電子シャッター時に約14コマ/秒の連写性能でしたが、「FUJIFILM X-T30」は約20コマ/秒に向上しました。電子シャッターで1.25倍(1600万画素)のクロップ時には約30コマ/秒の高速連写にも新しく対応しています。「FUJIFILM X-T30」は新画像処理エンジンになったことで顔・瞳の検出精度が向上し、任意の顔に優先的にピント合わせをする「顔セレクト」機能も搭載されました。
  • 【動画機能】
    「FUJIFILM X-T20」は4K(3840x2160) 30p 100Mbpsの動画性能でしたが、「FUJIFILM X-T30」は4K DCI(4096x2160) 30p 200Mbpsの撮影や6K(6240x3510)からのオーバーサンプリング出力に対応しました。「FUJIFILM X-T30」はフルHD(1920×1080)で120pのスローモーション動画も撮影可能です。が撮影できます。
  • 【Bluetooth】
    「FUJIFILM X-T30」は新しく「Bluetooth」機能に対応しました。アプリ「FUJIFILM Camera Remote」を介して撮影した画像をスマートフォンに自動転送することや、撮影中にも画像転送ができる「常時転送」機能などが利用できます。



「FUJIFILM X-T30 (エックス・ティー・サンジュウ)」と「FUJIFILM X-T20 (エックス・ティー・ニジュウ)」のスペック違いを比較
製品名富士フイルム FUJIFILM X-T30富士フイルム FUJIFILM X-T20
発売日2019年03月20日2017年02月23日
価格11万円前後9万円前後
シリーズFUJIFILM Xシリーズ
マウントフジフイルムX系マウント
センサーAPS-C(23.5×15.6mm X-Trans CMOS 4)APS-C(23.6×15.6mm X-Trans CMOS III)
画像処理エンジンX-Processor 4X-Processor Pro
ダスト除去機能
画素数2610万有効画素、ローパスフィルターレス仕様2430万有効画素、ローパスフィルターレス仕様
最大記憶画素数6240×4160px6000×4000px
ISO常用:160~12800、拡張:80~51200常用:200~12800、拡張:100~51200
連写電子シャッター:30コマ/秒、メカシャッター:8コマ/秒電子シャッター:14コマ/秒、メカシャッター:8コマ/秒
連続撮影可能枚数メカ8コマ/秒時:JPEG 90枚、非圧縮RAW 18枚メカ8コマ/秒:JPEG 62枚 非圧縮RAW 23枚
AF方式コントラストAF+像面位相差AF(インテリジェントハイブリッドAF)
測距点(シングルポイントAF)13x9点、25x17点13x7点、25x13点
AFエリア像面位相差AFエリア:100%、位相差画素が4倍の216万画素像面位相差AFエリア:横50%、縦75%
ファインダー0.39型有機EL(236万ドット/視野率100%/倍率0.62倍、アイセンサー付き)
モニター3インチ (104万ドット)、タッチパネル、2方向チルト
シャッタースピード1/4000~30秒、バブル最長60分
電子シャッター/メカ+電子シャッター1/32000~30秒
電子先幕シャッター
サイレント/静音撮影
フラッシュ同調速度1/180秒以下
顔認識○(瞳AFも対応)
低照度限界-3EV+0.5EV
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数380枚350枚
RAW、RAW+JPEG○(RAF、非圧縮14bit)
JPEG
動画4K DCI(4096x2160)/4K(3840x2160) 30p 200/100Mbps、フルHD(2048×1080)/フルHD(1920×1080) 60p 200/100Mbps4K(3840x2160) 30p 100Mbps、フルHD(1920×1080) 60p 36Mbps
動画撮影時間4K時:約10分、フルHD時:約15分
ハイスピード/スローモーション動画フルHD(1920×1080) 120p 最大約6分
ファイル形式MOV、MPEG-4 AVC/H.264、リニアPCM(ステレオ)
手ぶれ補正
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
水準器
パノラマ
アドバンストSRオート
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth○(4.2)
その他SDカード内で4:2:0 8bit、HDMI出力で4:2:2 10bit、F-log、フィルムシュミレーション「ETERNA」、カラークローム・エフェクト、モノクロ・ACROSで暖色系・寒色系の調節可
メモリーカードSDXC UHS-I
118.4mm
高さ82.8mm
奥行き46.8mm(最薄部31.9mm)41.4mm(最薄部31.9mm)
重さ333g、383g(総重量)
カラーシルバー、ブラック
USB充電/給電未確認
フォーカスレバー
バッテリーNP-W126S
インターフェイスUSB Type-C、HDMI(マイクロ/タイプD)USB2.0、HDMI(マイクロ/タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X-T30

FUJIFILM X-T20

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する