「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」の違い


「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」の違い

モトローラ「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」の違いを比較しました。

「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」は2019年2月7日に海外で同時発表されたモトローラのスマートフォンです。4機種の外観・スペックを比較してみました。「Moto G7」は「Moto G6」、「Moto G7 Plus」は「Moto G6 Plus」、「Moto G7 Play」は「Moto G6 Play」の後継機種です。

「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」 1
「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」の正面比較

「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」 2
「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」の背面比較

「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」 3
「Moto G7」と「Moto G7 Plus」と「Moto G7 Power」と「Moto G7 Play」の側面比較

特徴の違い
  • 【Moto G7とMoto G7 Plus】
    「Moto G7」はスタンダードモデル、「Moto G7 Plus」は「Moto G7」の上位モデルです。どちらも6.2インチの水滴型ノッチ(切り欠き)付きディスプレイを搭載し、ほぼ同じ本体サイズになっています。「Moto G7 Plus」はプロセッサや急速充電に優れ、NFC機能や光学式手ブレ補正、ステレオスピーカーが搭載されるなど4機種の中で最もハイスペックな仕様です。
  • 【Moto G7 Power】
    「Moto G7 Power」はバッテリー持続時間に優れたモデルです。他の3機種が3000mAhに対し、「Moto G7 Power」のみ5000mAhのバッテリー容量になっています。バッテリーライフは、「Moto G7」と「Moto G7 Plus」が1日、「Moto G7 Play」が40時間ですが、「Moto G7 Power」は3日を実現しています。「Moto G7 Power」は4機種の中で最も大きいサイズです。
  • 【Moto G7 Play】
    「Moto G7 Play」はコストパフォーマンスに優れたモデルです。4機種の中で価格は最も安く、2万円台前半を実現しています。「Moto G7 Play」と「Moto G7 Power」は台形型ノッチとシングルカメラを採用しています。「Moto G7 Play」はスペックを抑えた仕様で、サイズは最も小さくなっています。

「Moto G7 (モト・ジー・セブン)」と「Moto G7 Plus (モト・ジー・セブン・プラス)」と「Moto G7 Power (モト・ジー・セブン・パワー)」と「Moto G7 Play (モト・ジー・セブン・プレイ)」のスペック違いを比較
製品名モトローラ Moto G7モトローラ Moto G7 Plusモトローラ Moto G7 Powerモトローラ Moto G7 Play
発売日未定
キャリア未定
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)シングルnanoSIMデュアルnanoSIMシングルnanoSIM
価格3万円台前半3万円台後半2万円台後半2万円台前半
シリーズMoto Gシリーズ
OSAndroid 9.0
CPU(プロセッサー)Snapdragon 632 オクタコア (8x1.8)、GPU:Adreno 506Snapdragon 636 オクタコア (8x1.8)、GPU:Adreno 509Snapdragon 632 オクタコア (8x1.8)、GPU:Adreno 506
メモリーカードmicroSDXC(128GB)microSDXC(512GB)microSDXC(128GB)
ストレージ64GB32GB
RAM4GB3GB2GB
バッテリー容量、急速充電3000mAh、15W TurboPower3000mAh、27W TurboPower、Quick Charge 4、USB PD 3.05000mAh、15W TurboPower3000mAh、10W
防塵・防水機能P2iナノコーティング
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)、顔認証
モニター/画面解像度6.2インチ、フルHD+(2270x1080ドット)、403ppi、比率19:96.2インチ、HD+(1570x720ドット)、403ppi、比率19:95.7インチ、HD+(1512x720ドット)、294ppi、比率19:9
パネルLTPS LCD、Gorilla Glass 3IPS LCD、Gorilla Glass 3
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/nIEEE 802.11 a/b/g/n/acIEEE 802.11 a/b/g/n
キャリアアグリゲーション
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 20 / 25 / 26 / 66、TDD-LTE: 38 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 8FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28、TDD-LTE: 38 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 8 / 19FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 20 / 25 / 26 / 29 / 30 / 66 / 71、TDD-LTE: 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 8FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 20 / 25 / 26 / 29 / 30 / 66 / 71、TDD-LTE: 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 8
NFC(おサイフケータイ/FeliCa)○(未確認)
Bluetooth○(4.2)○(5.0)○(4.2)
ハイレゾ
GPS
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
各種センサー加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接
画素数(背面/アウトカメラ)1200万画素 F1.8+500万画素(深度測定用)1600万画素 F1.7+500万画素(深度測定用)1200万画素 F2.01300万画素 F2.0
オートフォーカス像面位相差AF対応
手ブレ補正動画:電子手ブレ補正静止画:光学式手ブレ補正、動画:電子手ブレ補正動画:電子手ブレ補正
カメラ機能デジタル8倍ズーム、ハイレゾズーム、AI機能、HDR、RAW、Google Lens、ボケ効果ハイレゾズーム、HDR、RAW、Google Lens、ボケ効果ハイレゾズーム、HDR、RAW、Google Lens
動画背面:4K 30fps フルHD 60/30fps、正面:フルHD 30fps背面:4K 30fps フルHD 60/30fps、正面:4K 30fps背面:4K フルHD 30fps、正面:○
スローモーション動画背面&正面:○背面:1080p 120fps、720p 240fps、正面:○背面&正面:○
画素数(正面/インカメラ)800万画素1200万画素800万画素 F2.2
フラッシュ背面:LEDフラッシュ、正面:スクリーンフラッシュ
その他Dolby Audio、モノラルスピーカー、FMラジオ、背面:3DガラスDolby Audio、ステレオスピーカー、FMラジオ、背面:3Dガラスモノラルスピーカー、FMラジオ
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック
75.3mm76mm71.5mm
高さ157mm160.83mm148.71mm
奥行き8mm8.3mm9.4mm8.09mm
重さ172g176g198g168g
カラーセラミックブラック、クリアホワイトディープインディゴ、ビバレッドマリーンブルーディープインディゴ、スターリーブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Moto G7

Moto G7 Plus

Moto G7 Power

Moto G7 Play

売れ筋ランキング
コメント
NENEさん (2019年02月13日23:30)
分かりやすい比較ありがとうございます!G7はコスパよさそうだから国内発売されたら買っちゃいそうです(*´ω`*)
コメントを投稿する