「UMIDIGI F1」と「AQUOS sense2」の違い


ユミデジ「UMIDIGI F1 (エフ・ワン)」とシャープ「AQUOS sense2 SHV43、SH-01L、SH-M08 (アクオス・センス・ツー)」の違いを比較しました。

「UMIDIGI F1」は中国ユミデジ社から発売されるスマートフォンです。ハイスペックながら2万円台の驚異的なコストパフォーマンスを実現しています。3万円台で発売されているシャープの「AQUOS sense2」と外観・スペックを比較してみました。

「UMIDIGI F1」と「AQUOS sense2」 1
「UMIDIGI F1」と「AQUOS sense2」の正面比較

「UMIDIGI F1」と「AQUOS sense2」 2
「UMIDIGI F1」と「AQUOS sense2」の背面比較


外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「UMIDIGI F1」は6.3インチ(2340x1080)で比率19.5:9のディスプレイですが、「AQUOS sense2」は5.5インチ(2160x1080)で比率18:9です。「UMIDIGI F1」は水滴型のノッチ(切り欠き)を採用したベゼルレスデザイン(狭額縁設計)によりディスプレイ占有率92.7%を実現しています。
  • 【指紋センサー】
    「UMIDIGI F1」は指紋認証センサーが背面に搭載されているのに対し、「AQUOS sense2」は正面に搭載されています。「AQUOS sense2」の指紋センサーはホームボタンとしても活用でき、「ホーム」「戻る」「履歴」をジェスチャー操作として割り当てることができます。
  • 【防水・防塵性能】
    「AQUOS sense2」は防水(IPX5/8)と防塵(IP6X)に対応していますが、「UMIDIGI F1」は非対応です。「AQUOS sense2」はディスプレイに水滴が付いた状態でも操作しやすく、お風呂での使用も可能です。

機能・特徴
  • 【処理性能】
    「UMIDIGI F1」はプロセッサに台湾メディアテック製SoC「Helio P60 (4x2.0GHz+4x2.0GHz)」を採用していますが、「AQUOS sense2」は米国クアルコム製SoC「Snapdragon 450 (8x1.8GHz)」です。「UMIDIGI F1」はRAM4GB・ストレージ128GBなのに対し、「AQUOS sense2」はRAM3GB・ストレージ32GBです。
  • 【OS】
    「UMIDIGI F1」はメーカーによってUIがカスタマイズされていない素のAndroid「ピュアAndroid」を搭載しています。「AQUOS sense2」は発売日から最大2回のOSバージョンアップが保証されているので安心のセキュリティで長期間の使用が可能です。
  • 【DSDS】
    「UMIDIGI F1」は「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応しますが、「AQUOS sense2」は非対応です。「UMIDIGI F1」は4G+4Gで同時待ち受けが可能な「デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)」にも対応します。
  • 【カメラ】
    「UMIDIGI F1」は背面にデュアルカメラを搭載しているのに対し、「AQUOS sense2」はシングルカメラを搭載しています。「UMIDIGI F1」のデュアルカメラは高精度な背景のボケ効果などで使用されると思いますが、詳しい仕様は未確認です。「AQUOS sense2」は撮影モードを自動選択するAI機能「AIオート」に対応しています。
  • 【バッテリー】
    「UMIDIGI F1」は5150mAhの大容量バッテリーを搭載していますが、「AQUOS sense2」は2700mAhです。「AQUOS sense2」は1年後にも電池寿命90%以上を維持する「インテリジェントチャージ」機能に対応しています。



「UMIDIGI F1 (エフ・ワン)」と「AQUOS sense2 SHV43、SH-01L、SH-M08 (アクオス・センス・ツー)」のスペック違いを比較
製品名ユミデジ UMIDIGI F1シャープ AQUOS sense2
発売日2019年02月au:2018年11月09日、UQ:11月22日、ドコモ:12月14日、SIMフリー:2018年12月27日
価格2万円台3万円台
キャリアSIMロックフリーSIMロックフリー、au、ドコモ、UQモバイル
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)
スロットnanoSIMスロットx2(2ndスロットはmicroSDと排他利用)nanoSIMスロットx1、microSDx1
シリーズUMIDIGI(ユミデジ)シリーズAQUOS PHONE(アクオスフォン)シリーズ
発売時のOSStock Android 9.0(ピュアAndroid)Android 8.1
CPU(プロセッサー)MediaTek Helio P60 オクタコア (4×2.0GHz A73+4×2.0GHz A53)、AIプロセッサーSnapdragon 450 SDM450 オクタコア (8×1.8GHz)
外部メモリーmicroSDXCカード(256GB)microSDXCカード(512GB)
ストレージ128GB32GB
RAM4GB3GB
バッテリー容量/急速充電5150mAh、18W2700mAh、インテリジェントチャージ
防水・防塵機能ディスプレイは撥水仕様IPX5/IPX8、IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)、顔認証指紋認証(正面に設置)、顔認証
モニター/画面解像度6.3インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、409ppi、比率19.5:95.5インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、比率18:9
パネルIn-cell LTPSディスプレイIGZO液晶ディスプレイ
ディスプレイ特徴水滴型ノッチ、画面占有率92.7%バーチャルHDR、リッチカラーテクノロジーモバイル、デジタルシネマ標準規格DCI-P3、のぞき見防止ブロック
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ (ac対応?)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドLTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28A / 28B / 34 / 38 / 39 / 40 / 41、W-CDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19LTE:1 / 3 / 5 / 8 / 12 / 17 / 19 / 26 / 41、3G:1 / 5 / 6 / 8 / 19
NFC
FeliCa/おサイフケータイ
Bluetooth○(4.2)○(4.2)
ハイレゾ
GPS
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
画素数(背面/アウトカメラ)1600万画素 F1.7+800万画素1200万画素CMOS裏面照射型 24mm相当 F2.0
画素数(正面/インカメラ)1600万画素 F2.0800万画素CMOS裏面照射型 23mm相当 F2.2
動画/スローモーション動画フルHD(1080p)
カメラ機能デュアルカメラAIオート、AQUOS beauty、ハイスピードオートフォーカス(像面位相差AF+コントラストAF)
コネクターUSB Type-C
3.5mmヘッドホンジャック
オーディオステレオスピーカーモノラルスピーカー
その他加速度、ジャイロ、地磁気、P-センサー、L-センサーかんたんモード、ロボクル、エモパー Ver 9.0、アルミ素材、アルミバスタブ構造
74.3mm71mm
高さ156.9mm148mm
奥行き8.8mm8.4mm(最厚部約9.4mm)
重さ186g155g
カラーレッド、ブラック、ゴールドブラック系、ホワイト系、シャンパンゴールド(ドコモ)、ブロッサムピンク(ドコモ)、ピンクゴールド(au、UQ)、アイスグリーン(au)、カーディナルレッド(楽天モバイル)、フレンチピンク(IIJmio)、アッシュイエロー(SIMフリー)、アーバンブルー(SIMフリー)、ターコイズグリーン(mineo)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

UMIDIGI F1

AQUOS sense2

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する