「TOUGHBOOK FZ-N1」と「TOUGHBOOK FZ-T1」の違い


パナソニック「TOUGHBOOK FZ-N1 (タフブック・fz-n1)」と「TOUGHBOOK FZ-T1 (fz-t1)」の違いを比較しました。

「TOUGHBOOK FZ-N1」は2018年11月20日に発表されたパナソニックのスマートフォンです。「TOUGHBOOK FZ-T1」(2018年5月30日発表)と外観・スペックを比較してみました。どちらも過酷な環境下での使用を想定したタフネス仕様の法人向け末端です。

「TOUGHBOOK FZ-N1」と「TOUGHBOOK FZ-T1」 1
「TOUGHBOOK FZ-N1」と「TOUGHBOOK FZ-T1」の正面比較

特徴の違い
  • 「TOUGHBOOK FZ-N1」は「TOUGHBOOK FZ-T1」より、プロセッサーやRAM・ストレージなどが強化されています。ディスプレイサイズは、「TOUGHBOOK FZ-N1」が4.7インチ(1280x720)なのに対し、「TOUGHBOOK FZ-T1」は5.0インチ(1280x720)です。「TOUGHBOOK FZ-N1」は2016年にも同じ名称の機種が発表されていますが、「TOUGHBOOK FZ-N1 (2018年モデル)」はOSやCPU、タフネス性能が向上したモデルです。

「TOUGHBOOK FZ-N1」と「TOUGHBOOK FZ-T1」のスペック違いを比較
製品名パナソニック TOUGHBOOK FZ-N1パナソニック TOUGHBOOK FZ-T1
発売日Wi-Fiモデル:2018年11月21日、LTEモデル:2019年春2018年10月下旬
価格オープン価格8万円前後
キャリア(対応モデル)ドコモ、au、Wi-Fiモデル
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
シリーズタフブック(TOUGHBOOK)
発売時のOSAndroid 8.1
CPU(プロセッサー)Snapdragon 660 SDM660、オクタコア (4×2.2GHz+4×1.8GHz)Snapdragon 210 MSM8909、クアッドコア (4×1.1GHz)
外部メモリーmicroSDXC(64GB)
ストレージ32GB16GB
RAM3GB2GB
バッテリー容量3100mAh
急速充電未確認
バッテリーの交換○(ウォームスワップに対応)
防水・防塵・耐衝撃性能IPX6/IPX8・IP6X(IP66/68)、MIL(MIL-STD-810G)規格
頑丈性能耐落下:210cm、連続落下:100cm 2000回、温度:-20℃耐落下:150cm、連続落下:100cm 1000回、温度:-10℃
セキュリティ(生体認証)
モニター/画面解像度4.7インチ、HD(1280x720ドット)、比率16:9、最大輝度 約500cd/m25.0インチ、HD(1280x720ドット)、比率16:9、最大輝度 約420cd/m2
タッチ操作水滴誤作動防止モード、手袋モード、スタイラスペンモードレインモード、手袋モード、ペンモード
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/acIEEE 802.11 a/b/g/n
VoLTE
NFC(FeliCa)
おサイフケータイ
バーコードリーダー
Bluetooth○(5.0)○(4.2)
GPS
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾ
画素数(背面/アウトカメラ)800万画素 フォトライト搭載
画素数(正面/インカメラ)500万画素なし
機能スイッチ正面下部に3つ、サイドに2つサイドに2つ
外部端子microUSB、拡張バスコネクター
3.5mmヘッドホンジャック
スピーカーツインスピーカー(100dBA)、受話スピーカースピーカー(95dBA)、受話スピーカー
ノイズサプレッサー機能
74mm75mm
高さ156mm154mm
奥行き16.3mm、31mm(バーコードリーダー部)13.1mm、17.5mm(バーコードリーダー部)
重さ274g240g
カラーブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

TOUGHBOOK FZ-N1

TOUGHBOOK FZ-T1

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する