「AQUOS R2 compact」と「AQUOS R compact」の違い


シャープ「AQUOS R2 compact (アクオス・アール・ツー・コンパクト)」と「AQUOS R compact (アクオス・アール・コンパクト SHV41、SH-M06)」の違いを比較しました。

「AQUOS R2 compact」は2018年11月15日に発表されたシャープのスマートフォンです。「AQUOS R compact」(2017年12月22日発売)の後継機や上位モデルだと思われるので外観・スペックを比較してみました。どちらも片手で操作できるコンパクトサイズとハイスペックな仕様が特徴です。

【シャープのスマートフォン】
AQUOS zero ・・・ 有機ELのフラッグシップモデル
AQUOS R2 ・・・ デュアルカメラのフラッグシップモデル
AQUOS R2 compact (← AQUOS R compact) ・・・ 上位モデル
AQUOS sense plus ・・・ 中位モデル
AQUOS sense2 (← AQUOS sense/lite) ・・・ 入門モデル

「AQUOS R2 compact」と「AQUOS R compact」 1
「AQUOS R2 compact」と「AQUOS R compact」の正面比較

「AQUOS R2 compact」と「AQUOS R compact」 2
「AQUOS R2 compact」と「AQUOS R compact」の背面比較


外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「AQUOS R compact」は4.9インチ(2032x1080)のディスプレイを搭載していましたが、「AQUOS R2 compact」は5.2インチ(2280x1080)に大型化しました。どちらもディスプレイ形状の自由度を高める「フリーフォームディスプレイ」技術を取り入れることにより、「EDGEST fit(エッジスト・フィット)」と呼ばれる「狭額縁設計(ベゼルレス・デザイン)」を実現しています。
  • 【サイズ】
    「AQUOS R2 compact」は「AQUOS R compact」より、幅が2mm、高さが1mm、厚みが0.3mm、質量が5g、小さく軽くなっています。「AQUOS R2 compact」は、正面カメラをノッチ(切り欠き)として画面内に収めるだけでなく、指紋センサーもノッチ形状(ダブルノッチデザイン)にすることで、本体サイズを小型化しながらもディスプレイを大型化しています。ディスプレイは4隅とも角丸形状になりました。

機能・特徴
  • 【プロセッサー】
    「AQUOS R compact」はクアルコムのミドルハイクラスSoC「Snapdragon 660 (4x2.2GHz+4x1.9GHz)」を搭載していましたが、「AQUOS R2 compact」はハイエンドの「Snapdragon 845 (4x2.6GHz+4x1.7GHz)」になりました。RAMは3GBから4GB、ストレージは32GBから64GBに強化されています。処理性能は約1.5倍、応答速度は約1.6倍に向上しました。
  • 【カメラ】
    「AQUOS R compact」は1640万画素で25mm相当の背面カメラを搭載していましたが、「AQUOS R2 compact」は2260万画素で22mm相当のより高画素化した広角カメラになりました。「AQUOS R2 compact」は光学式手ブレ補正や、AI機能を利用したシーン自動認識「AIオート」機能、背景をぼかした美顔補正「AQUOS beauty」機能(正面カメラ)などが追加されています。
  • 【映像体験】
    「AQUOS R2 compact」は、HDR映像の「Dolby Vision(ドルビービジョン)」と立体音響技術の「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」の両方に対応しているので映像コンテンツをより大迫力で楽しめます。どちらもリフレッシュレート(1秒間の画面更新回数)が120Hz駆動の「ハイスピードIGZO」なので高い応答速度や滑らかな表示が可能です。
  • 【生体認証】
    「AQUOS R2 compact」は「指紋認証」に加えて、「顔認証」にも対応しました。暗い場所では「指紋認証」を使用し、手袋を装着している場合は「顔認証」という使い分けが可能です。


「AQUOS R2 compact (アクオス・アール・ツー・コンパクト)」と「AQUOS R compact (アクオス・アール・コンパクト SHV41、SH-M06)」のスペック違いを比較
製品名シャープ AQUOS R2 compactシャープ AQUOS R compact
発売日2019年01月中旬2017年12月22日(キャリア)、2018年1月(SIMフリー)
キャリアソフトバンクソフトバンク、au、SIMフリー
価格未定7万7000円前後
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)
発売時のOSAndroid 9.0Android 8.0
連続通話時間測定中4G:約1440分、3G:約1300分、GSM:約640分(SB)
連続待受時間測定中4G LTE:約570時間、3G:約605時間、GSM:約520時間(SB)
CPU(プロセッサー)Snapdragon 845 (SDM845) オクタコア、4x2.6GHz+4x1.7GHzSnapdragon 660 (SDM660) オクタコア、4x2.2GHz+4x1.9GHz
外部メモリーmicroSDXC(512GB)microSDXC(256GB)
ストレージ64GB32GB
RAM4GB(LPDDR4X)3GB(LPDDR4X)
バッテリー容量2500mAh
対応充電USB Power Delivery、インテリジェントチャージUSB Power Delivery、Quick Charge 3.0
液晶アイドリングストップ未確認○(静止画表示時のバッテリー消費を抑える)
防水・防塵機能IPX5/IPX8、IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(正面に設置)、顔認証指紋認証センサー(正面に設置)
ホームボタン指紋センサー(ジェスチャー操作、ナビゲーションキーに対応)
モニター/画面解像度5.2インチ、フルHD+(2280x1080ドット)、比率19:94.9インチ、フルHD+(2032x1080ドット)、比率17:9
液晶パネルハイスピードIGZO 120Hz駆動、2.5D強化ガラス、Gorilla Glass 3
リッチカラーテクノロジーモバイル○(高い色再現性により色鮮やかな映像が可能)
デジタルシネマ標準規格DCI○(DCI-P3)
HDR動画再生対応○(HDR10、Dolby Vision、HLG、VP9、YouTube HDR)
バーチャルHDR○(明部と暗部を自然に表現)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
受信時最大676Mbps(SB)479Mbps(au)、428Mbps(SB)
送信時最大37.5Mbps(SB)75Mbps(au)、37.5Mbps(SB)
NFC○(FeliCa、おサイフケータイ対応)
テザリングWi-Fi 10台
Bluetooth○(5.0)
GPS
テレビワンセグ
ハイレゾ
ロボティクスエモパー Ver.9.0、ロボクルエモパー Ver.7.0、ロボクル
画素数(背面/アウトカメラ)2260万画素 22mm相当 F1.91640万画素 25mm相当
手ブレ補正静止画:光学式、動画:電子式手ブレ補正動画:電子手ブレ補正
動画未確認4K(3840x2160) 30p
H.265対応未確認
画素数(正面/インカメラ)800万画素 23mm相当 F2.2800万画素 23mm相当
アイキャッチセルフィー○(視線を誘導して視線ズレを防いだセルフィー撮影)
カメラセンサーの種類裏面照射積層型(背面カメラ)、裏面照射型(正面カメラ)
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック
作りアルミフレーム、背面:PC-アクリル樹脂ハイブリッド材アルミフレーム、背面:ハードコーティング背面パネル
その他のぞき見ブロック、S-Shoin 2.4、Dolby Atmosのぞき見ブロック、S-Shoin 2.0
64mm66mm
高さ131mm132mm
奥行き9.3mm9.6mm
重さ135g140g
カラーピュアブラック、ディープホワイト、スモーキーグリーンムーンホワイト、トルマリンブラック、ダイヤモンドイエロー、アメジストパープル
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AQUOS R2 compact

AQUOS R compact

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する