オリンパス、ドットサイト式照準器を搭載したコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS SP-100EE」を3月下旬に発売



オリンパスは、ドットサイト式照準器を搭載したコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS SP-100EE」を3月下旬に発売すると発表しました。



「OLYMPUS STYLUS SP-100EE」の特徴
・1600万画素の1/2.3型CMOSセンサーを搭載
・35mm判換算で焦点距離24-1200mm相当の光学50倍ズームレンズを採用
・ドットサイト式照準器をデジタルカメラとして世界で初めて内蔵
・高精細な電子ビューファインダー(EVF)
・60PのフルHD動画
・大きさ、約121.2(幅)x 91.3(高さ) x 133.2(奥行き)mm
・重さ、約589g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む
オリンパス ニュースリリース: ドットサイト式照準器、50倍のズームレンズを搭載したOLYMPUS STYLUS SP-100EEを発売
3月下旬発売予定:OLYMPUS STYLUS SP-100EE
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング