「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」の違い


「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」の違い

フューチャーモデル「NichePhone-S 4G (ニッチフォン)」と「NichePhone-S」の違いを比較しました。

「NichePhone-S 4G」は2018年8月23日に発表されたフューチャーモデルの携帯電話です。「NichePhone-S」(2017年11月10日発売)の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。

「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」 1
「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」の正面比較

「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」 2
「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」の背面比較

「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」 3
「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」の側面比較

特徴の違い
  • 【4G対応】
    「NichePhone-S」は3G通信のみの対応でしたが、「NichePhone-S 4G」は4G(LTE)通信にも対応しました。「NichePhone-S 4G」は4Gに対応した国内端末としては最小・最軽量を実現しています。「NichePhone-S 4G」はVoLTEには非対応のようです。
  • 【ボタン形状】
    「NichePhone-S」は丸いボタンの形状でしたが、「NichePhone-S 4G」は四角いボタンの形状に変更されました。「NichePhone-S 4G」はよりテンキーボタンが押しやすくなっています。
  • 【厚み】
    「NichePhone-S」は奥行きが6.5mmでしたが、「NichePhone-S 4G」は9.5mmになりました。「NichePhone-S 4G」はサイドにボリューム調節キーが追加されています。「NichePhone-S」と「NichePhone-S 4G」の幅と高さは同じですが、質量は38gから52gに増えています。
  • 【その他】
    「NichePhone-S 4G」は、ワンタッチでマナーモードに切り替えられる「ワンタッチマナーモード」、ハンズフリーで通話できる「スピーカーホン」、通知用のLED、プレフィックス発信の対応、電話帳のエクスポートやインポート時にパソコンを使ってデータのバックアップ、などの機能が追加されています。

「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」の特徴
  • 「NichePhone-S」はクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」により資金調達が成功して製品化され、家電量販店などで販売が開始されたカードサイズのSIMフリー携帯電話です。「NichePhone-S 4G」も全国の家電量販店で取り扱われます。どちらもカスタマイズされた「Android OS」を搭載していますが、スマートフォンではなく小さなガラケーとして扱われています(Googleアカウントも必要ないと思われます)。通話機能やWi-Fiデザリング、Bluetoothによる音楽再生(イヤホンジャックは非搭載)、ICレコーダーの録音(ボイスレコーダー)機能、アラーム、SMS(ショートメッセージ)でのメッセージ送受信、などが主な使用用途になっています。連絡先の転送はSIMカード経由(4GモデルはPCでも可能の予想)、カメラは非搭載、キャリアメールやSNSは使用できません。ディスプレイはモノクロ有機ELで、スマートフォンのようにインターネットを閲覧したり、ゲームを楽しむことなどはできないと思われます。通話メインの2台目やキッズケータイに適したケータイ電話です。



「NichePhone-S 4G」と「NichePhone-S」のスペック違いを比較
製品名フューチャーモデル NichePhone-S 4Gフューチャーモデル NichePhone-S
発売日2018年09月14日2017年11月10日
価格4GB:1万2800円前後256MB:1万円前後
キャリアSIMフリー(nanoSIM)
シリーズニッチフォン(NichePhone)
OSAndroid 6.0Android 4.2
連続通話時間約3時間
連続待受時間約110時間約72時間
CPU(プロセッサー)MediaTek MT6737M (クアッドコア1.2GHz)MediaTek MT6572A/XA
外部メモリー
内部メモリー4GB256MB
RAM512MB
バッテリー容量1000mAh550mAh
防水・防塵性能
セキュリティ(生体認証)
モニター/画面解像度0.96インチ(128x64ドット)、モノクロ有機EL
タッチパネル
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
対応バンドFDD-LTE: 1 / 3 / 8 / 19、W-CDMA: 1 /6 /8、GSM: 3 / 8NTTドコモとソフトバンクの3G回線に対応、W-CDMA: 1
Wi-Fiテザリング○(速度向上)
Bluetooth○(4.0)
NFC(おサイフケータイ/FeliCa)
GPS
画素数(背面/アウトカメラ)
画素数(正面/インカメラ)
コネクター(充電)マイクロUSB、専用マグネットDC端末(充電は付属のアダプターが必要)
電池交換
3.5mmヘッドホンジャック
ストラップホール
50mm
高さ90mm
奥行き9.5mm6.5mm
重さ52g38g
カラー黒/ブラック、白/ホワイト
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

NichePhone-S 4G

NichePhone-S

売れ筋ランキング
コメント
名無しさん (2018年09月14日15:50)
待ちに待った4G 本日14日手に入りました。
なんと素晴しい携帯電話、驚きです。Sタイプを使用しているため簡単にクリアーしました。特に素晴しいところ
1 電話アドレス入力簡単にできる
2 マナーモード一発
3 厚さもSタイプとさほど変わらず大変持ちやすい
4 デイスプレイに4G3G告知が出エリア拡大したことが解りやすくありがたい
5 待ち時間4,5日がうれしい
 日本仕様に合わせた面白く頼もしい携帯電話を発売頂いたFUTUREモデル株式会社さんに 感謝 感謝です。

                                       カスタマ   ユウザーより

                                           2018.9,14
コメントを投稿する