「Z6」と「α7 III」の違い


ニコン「Z6 (Z 6、ゼットシックス)」とソニー「α7 III (a7 iii、a7m3、ILCE-7M3)」の違いを比較しました。

「Z6」と「Z7」は2018年8月23日に発表されたニコンのフルサイズミラーレスカメラです。「Z6」は2450万画素のスタンダードモデル、「Z7」は4575万画素の高画素モデルです。ライバル機だと思われるソニーのスタンダードモデルのフルサイズミラーレス機「α7 III (a7 iii、a7m3、ILCE-7M3)」と外観・スペックを比較してみました。

ニコン「Z6」とソニー「α7 III」 1
ニコン「Z6」とソニー「α7 III」の正面比較

ニコン「Z6」とソニー「α7 III」 2
ニコン「Z6」とソニー「α7 III」の背面比較

ニコン「Z6」とソニー「α7 III」 3
ニコン「Z6」とソニー「α7 III」の上部比較

ニコン「Z6」とソニー「α7 III」 4
ニコン「Z6」とソニー「α7 III」を重ねた比較画像。「α7 III」が赤色です。

「ニコンZマウント」と「ソニーEマウント」
「ニコンZマウント (マウント内径55mm、フランジバック16mm)」と「ソニーEマウント (マウント径46mm、フランジバック18mm)」の比較。

外観・デザイン
  • 【サブモニター】
    「Z6」は上部右肩にカメラ設定の情報を表示できる「サブモニター」が搭載されています。中級機以上のデジタル一眼レフカメラに搭載されるもので、設定状況などを瞬時の確認することが可能です。
  • 【防塵・防滴仕様】
    「Z6」は防塵・防滴性能に対応していますが、「α7 III」は防塵・防滴に配慮した設計です。「Z6」はデジタル一眼レフカメラ「D850」と同等の耐久性を実現することで過酷な環境下でも安心して使用することができます。
  • 【サイズ】
    「Z6」は「α7 III」より、幅が7.1mm、高さが4.9mm、厚みが4.8mm、質量が20g、大きく重くなっています。「Z6」はより大型のグリップ部を採用しているのでしっかりとカメラをホールドすることができます。
  • 【メモリーカード】
    「Z6」は「XQDカード」1枚のみのシングルスロットですが、「α7 III」は「SDカード」2枚のデュアルスロットです。「α7 III」は2枚のSDカード間でリレー記録や同時記録することでバックアップを取ることができます。

機能・特徴
  • 【連続撮影性能】
    「Z6」はAF/AE追従で5.5コマ/秒(AF追従のみでは12コマ/秒)の連写性能なのに対し、「α7 III」はAF/AE追従で10コマ/秒です。バッファメモリー(連続撮影可能コマ数)は、「Z6」がRAWで最大43コマですが、「α7 III」はRAWで89コマです。「α7 III」はJPEGのみだと177枚もの連写持続性能を実現しています。
  • 【瞳AF】
    「Z6」と「α7 III」はどちらも「顔認証」に対応していますが、「α7 III」はさらに瞳にピントを合わせる「瞳AF(コンティニュアスAFも可能)」にも対応しています。「Z6」の「顔認証」が「瞳AF」機能も含むのかは分かりません。
  • 【4K動画】
    「Z6」と「α7 III」はどちらも4K(3840x2160)動画に対応していますが、「α7 III」は約2.4倍の6K相当でオーバーサンプリング出力することで高い解像力の4K画質を実現しています。「α7 III」はダイナミックレンジ・輝度・コントラスト・色彩など優れた表現ができる「HLG(Hybrid Log-Gamma)による4K HDR動画」の撮影も可能です。
  • 【バッテリーライフ】
    「Z6」はファインダー時に約310コマ・モニター時に380コマの撮影が可能ですが、「α7 III」はファインダー時に約610枚・モニター時に約710枚です。「α7 III」は、「Z6」が非対応のUSB給電に対応しているため、マルチ/マイクロUSB端子またはUSB Type-C端子を通してモバイルバッテリーから電力を供給しながらの長時間撮影も可能です。



「Z6」と「α7 III (a7 iii、a7m3、ILCE-7M3)」のスペック違いを比較
製品名ニコン Z6ソニー α7 III
発売日2018年11月23日2018年03月23日
価格27万円前後23万円前後
シリーズZシリーズα(アルファ)シリーズ
マウントニコンZ系マウント(S-Lineレンズ)ソニーE系マウント
センサーフルサイズ(FXフォーマット 裏面照射型 35.9×23.9mm)フルサイズ(Exmor R CMOS 裏面照射型 35.6×23.8mm)
ローパスフィルター○(予想)
ダスト除去機能
画像処理エンジンEXPEED 6BIONZ X、フロントエンドLSI
画素数2528万総画素、2450万有効画素2530万総画素、2420万有効画素
最大記憶画素数6048x4024px6000x4000px
ISO常用:100-51200、拡張:50-204800
連写AF追従:12コマ/秒(14ビットRAW時は9コマ/秒)、AF/AE追従:5.5コマ/秒メカ&電子:10コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW:43枚、JPEG:51枚RAW:89枚、JPEG:177枚、RAW+JPEG:79枚
オートフォーカス方式ハイブリッドAF(コントラストAF+像面位相差AF)ファストハイブリッドAF(コントラストAF+像面位相差AF)
測距点/AFエリア273点位相差検出方式:693点、APS-C時の位相差検出方式:299点/コントラスト検出方式:425点
測距輝度範囲EV-2~19、ローライトAF時:EV-4~19EV-3~20
ファインダーQuad-VGA OLED 0.5型 (約369万ドット/視野率100%/倍率0.8倍)電子式ビューファインダー XGA OLED 0.5型 (235万ドット/視野率100%/倍率0.78倍)
モニター3.2インチ (210万ドット)3インチ (92.16万ドット)
サブモニター(情報表示パネル)
シャッタースピード(メカ/機械式)1/8000-30秒
フラッシュ同調1/200秒1/250秒
電子先幕シャッター
電子シャッター
サイレントシャッター
フリッカー対策静止画フリッカー低減撮影フリッカーレス撮影
バルブ撮影
セルフタイマー2、5、10、20秒2、5、10秒
顔認識○(瞳AFも可、Aマウントレンズ装着時も対応)
撮影枚数モニター時:約380コマ、ファインダー時:約310コマ、約85分モニター時:約710コマ 約125分、ファインダー時:約610コマ 約115分
RAW12/14bit(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)、サイズL/M/Sの選択可ARW:14bit(非圧縮可)
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
カメラ内RAW現像未確認
動画4K UHD(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60p4K(3840x2160) 30p、4K HDR(HLG)、フルHD(1920x1080) 60p
4K動画の撮影方式フルサイズで全画素読み出しフルサイズで全画素読み出し(約2.4倍のオーバーサンプリング出力)
ハイフレームレート/高ビットレート記録120fps(1920x1080)、144Mbps120fps(1920x1080)、100Mbps
ファイル形式MOV、MP4XAVC S、AVCHD
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式未確認XAVC S:LPCM 2ch、AVCHD:Dolby Digital (AC-3) 2ch、ドルビーデジタルステレオクリエーター搭載
撮影時間29分59秒約29分
LogN-Log(外部レコーダーのみ記録、10ビットの場合のみ選択可)S-Log2、S-Log3
タイムコード
ボディ内手ぶれ補正5.0段分
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様配慮した設計
可動式モニターチルトチルト(上方向:107度、下方向:41度)
タッチパネル○(タッチパッドAFに非対応)○(タッチパッドAFにも対応)
pictbridge
水準器未確認
英語対応未確認
その他6Kタイムラプスムービー、SnapBridge、回折補正
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth○(4.2)○(4.1)
USB充電
USB給電(電源ON時の充電)
メモリーカードXQDカードのシングルスロットデュアルSDスロット(SDXC スロット1:SDXC UHS-II対応、スロット2:SDXC UHS-I・メモリースティック対応)
ジョイスティック(AFエリア移動用ボタン)
AF-ONボタン
マグネシウム合金
134mm126.9mm
高さ100.5mm95.6mm
奥行き67.5mm62.7mm
重さ585g、675g(総重量)565g、650g(総重量)
バッテリーEN-EL15bNP-FZ100
バッテリーグリップバッテリーパック MB-N10縦位置グリップ VG-C3EM
マイク端子3.5mmステレオミニジャック
インターフェイスUSB Type-C、HDMI(タイプC)マルチ/マイクロUSB、USB Type-C、マイクロHDMI(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Z6

α7 III

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する