リコー、水深14mで水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-4/RICOH WG-4 GPS」を3月中旬に発売


ペンタックス・リコー(Pentax Ricoh)


リコーは、水深14mで水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-4/RICOH WG-4 GPS」を3月中旬に発売すると発表しました。



「RICOH WG-4/RICOH WG-4 GPS」の特徴
・1600万画素の1/2.3型CMOS(裏面照射型)センサーを搭載
・35mm判換算で焦点距離25-100mm相当のレンズを採用
・水深14mで連続2時間の撮影が可能なタフネス設計
・広角側F2.0の明るいズームレンズを搭載
・デュアル手ぶれ補正
・近接撮影に便利な6灯のLED補助光
・フルHD動画撮影機能
・GPS 気圧・高度/水深計 方位計(WG-4 GPS のみ)
・大きさ、約125(幅)x 64.5(高さ) x 32 (奥行き)mm
・RICOH WG-4/重さ、約229g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)、209g(本体のみ)
・RICOH WG-4 GPS/重さ、約236g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)、216g(本体のみ)
水深14mで水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-4/RICOH WG-4 GPS」新発売|RICOH IMAGING
3月中旬発売予定:RICOH WG-4 GPS (ブラック)3月中旬発売予定:RICOH WG-4 GPS (ブルー)3月中旬発売予定:RICOH WG-4 (シルバー)3月中旬発売予定:RICOH WG-4 (ライムイエロー)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング