パナソニック、海外でタフネスカメラ「LUMIX FT7」を発表(※追記あり)


パナソニックは、「LUMIX DC-TS7(FT7)」を海外で2018年5月11日に発表しました。(※追記:日本国内でも2018年8月23日に発表されました)

New LUMIX FT7: The Ultimate Rugged Camera for you Outdoor Adventures.
  • パナソニックは、「LUMIX DC-TS7 (北米ではFT7の名称)」を発表した
  • レンズ一体型のタフネスコンパクトカメラ
  • 0.2インチで117万ドットの電子ビューファインダーを搭載
  • 3インチで104万ドットの液晶モニターを搭載
  • 31mの防水・2mの耐衝撃・-10°の耐低温・100kgの耐荷重に対応
  • 2040万画素で1/2.3型の裏面照射型CMOSセンサーを搭載
  • 35mm判換算で28-128mm相当 F3.3-5.9のレンズを採用
  • 4K 30p、HD(1280x720)で120fpsのハイスピード動画、4Kフォトに対応
  • Wi-Fi機能を内蔵
  • サイズは117x76x37mm、319g(バッテリー込み)
  • 海外では7月に発売され、価格は399ポンド(6万円前後)
  • ※日本国内でも2018年8月23日に発表されました。2018年10月18日に発売され、販売価格は6万円前後です。

LUMIX DC-FT7
LUMIX DC-FT7の背面

夏に向けてアウトドアで使用できるカメラなので需要が高そうです。魅力的なデザインなので是非とも日本国内で発表して欲しいですね。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LUMIX DC-TS7

LUMIX DC-FT7

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する