Blackmagic Pocket「Cinema Camera 4K」と「Cinema Camera」の違い


Blackmagic Pocket「Cinema Camera 4K」と「Cinema Camera」の違い

ブラックマジックデザイン「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」と「Blackmagic Pocket Cinema Camera (ブラックマジック ポケット シネマカメラ)」の違いを比較しました。

「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K (BMPCC 4K)」は2018年4月10日に発表されたBlackmagic Design(ブラックマジックデザイン)のレンズ交換式カメラです。低価格ながらRAW記録に対応したデジタルフィルムカメラです。前モデルの「Blackmagic Pocket Cinema Camera」と外観・スペックを比較してみました。どちらもマイクロフォーサーズマウントを採用しています。

「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」と「Blackmagic Pocket Cinema Camera」 1
「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」と「Blackmagic Pocket Cinema Camera」の正面比較

「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」と「Blackmagic Pocket Cinema Camera」 2
「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」と「Blackmagic Pocket Cinema Camera」の背面比較

「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」と「Blackmagic Pocket Cinema Camera」 3
「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」と「Blackmagic Pocket Cinema Camera」の側面比較

特徴の違い
  • 【センサーサイズ】
    「Blackmagic Pocket Cinema Camera」はスーパー16mm(12.48×70.2mm)サイズのイメージセンサーを搭載していましたが、「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」は約2.1倍大きなフォーサーズ(18.96×10mm)サイズのセンサーになりました。どちらもマイクロフォーサーズマウントを採用しているので、「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」はより本来のレンズ焦点距離に近い画角で撮影することができます(一般的なマイクロフォーサーズ機は約17.3×13mmのセンサーサイズです)。センサーサイズが大きくなったことで、階調表現や高感度性能、ダイナミックレンジやボケ表現など画質面で優れています。
  • 【4K動画】
    「Blackmagic Pocket Cinema Camera」はフルHD(1920×1080) 30fpsまでの動画性能でしたが、「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」は4K DCI(4096×2160)/4K(3840×2160) 60fpsの撮影に対応しています。コーデックは「シネマDNG RAW 3:1」「シネマDNG RAW 4:1」が追加され、HD(フルHDかもしれません)で120fpsのスローモーション動画にも対応しました。
  • 【デュアルスロット】
    「Blackmagic Pocket Cinema Camera」は記憶メディアが「SDカード」のみのシングルスロットでしたが、「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」は「SDカード(UHS-II対応)」と「CFastカード」のダブルスロットになりました。「SDカード UHS-II」では、ウルトラHDで60fpsまでのProResと30fpsまでのRAW収録に対応しています。「CFastカード」では、サポートされている全フレームレートで12bitのRAW収録に対応しています。
  • 【直接収録】
    「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」は、USB Type-Cで接続した外付けSSDなどの外部メディアにデータを直接収録することができます。12bitの可逆圧縮RAWや4K 60fpsの高フレームレート記録が可能で、専用品を使う必要がありません。
  • 【同梱ソフト】
    「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」は動画編集ソフト「DaVinci Resolve Studio」のフルバージョンが同梱されています。ハリウッドの劇場映画で最も広く使われているプロの編集が可能なソフトウェアで、単体購入では3万6000円前後の価格です。
  • 【サイズ】
    「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」は「Blackmagic Pocket Cinema Camera」より、幅が50.1mm、高さが30mm、奥行きが47.5mm、大きくなっています。「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」はカーボンファイバー/ポリカーボネート製で高い耐久性を実現し、放熱性に優れたスリット加工が採用されています。グリップ部が大きくなったので、快適な手持ちのハンドヘルド撮影に対応します。



「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」と「Blackmagic Pocket Cinema Camera」のスペック違いを比較
製品名ブラックマジック Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kブラックマジック Blackmagic Pocket Cinema Camera
発売日近日発売2013年08月19日
価格14万7800円前後11万3800円前後
シリーズポケットシネマカメラ
マウントマイクロフォーサーズ系マウント
センサーフォーサーズ(18.96×10mm 4/3型CMOS)スーパー16mm(12.48×7.02mm)
画素数未確認
デュアルネイティブISO○(ISO 25600、HDR撮影対応)
ダイナミックレンジ13ストップ
圧縮収録フォーマット(RAW)可逆圧縮(ロスレス圧縮)CinemaDNG RAW、CinemaDNG RAW 3:1、CinemaDNG RAW 4:1可逆圧縮(ロスレス圧縮)CinemaDNG RAW
圧縮収録フォーマットApple ProRes 422 HQ QuickTime、ProRes 422、ProRes 422 LT、ProRes 422 Proxy
4K動画4K DCI(4096×2160) 60/59.94/50/30/29.97/25/24/23.98fps
ウルトラHD(4K)動画ウルトラHD(3840×2160) 60/59.94/50/30/29.97/25/24/23.98fps
フルHD動画フルHD(1920×1080) 60/59.94/50/30/29.97/25/24/23.98fpsフルHD(1920×1080) 30/29.97/25/24/23.98fps
ハイフレームレート120fps(HD)
4Kから写真の切り出し機能○(スチル撮影ボタンあり)
連写未確認
フォーカスオートフォーカス対応、ピーキング対応
オートフォーカス方式コントラストAF(予想)
測距点/測距輝度範囲未確認
ファインダー
シャッタースピード未確認
RAW/JPEG/TIFF未確認
モニターLCD 5インチ(1920×1080)、3D LUT、タッチパネル対応LCD 3.5インチ(800×480)
可動式モニター固定式
手ぶれ補正
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
Wi-Fi/NFC/GPS/BluetoothBluetoothでワイヤレスコントロール可能未確認
メタデータ
マイクステレオマイク(4つ)ステレオマイク
スピーカーモノラルスピーカー
インターフェイスUSB Type-CUSB2.0 mini Bポート
HDMIビデオ出力HDMI(タイプA)マイクロHDMI(タイプD)
HDMIオーディオ出力未確認2チャンネル(48kHz、24bit)
アナログオーディオ入力3.5mmステレオオーディオ(タイムコード入力可)、ミニXLRアナログ3.5mmステレオオーディオ
アナログオーディオ出力3.5mmヘッドフォンジャック
三脚穴○、上部には1/4インチのネジ穴
USB充電/給電未確認
ホットシュー
バッテリーキヤノン LP-E6ニコン EN-EL20
バッテリー持続時間継続録画時間:約1時間
メモリーカードSDXC UHS-IIカードx1、CFast 2.0カードx1SDXCカード
その他フルバージョンの「DaVinci Resolve Studio」が同梱「DaVinci Resolve」グレーディングソフトウェアSDカード
178.1mm128mm
高さ96mm66mm
奥行き85.5mm38mm
重さ722g355g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K

Blackmagic Pocket Cinema Camera

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する