「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」の違い


ファーウェイ「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」の違いを比較しました。

「HUAWEI P20」と「HUAWEI P20 Pro」と「HUAWEI P20 lite」は2018年3月27日に海外で同時発表された中国・ファーウェイのスマートフォンです。「HUAWEI P20」は「HUAWEI P10」(2017年6月9日発売)の後継機種だと思われるので、外観・スペックを比較してみました。
※2018年6月11日に「HUAWEI P20」がSIMロックフリー機として国内発売されることが発表されました。

「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」 1
「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」の正面比較

「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」 2
「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」の背面比較

「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」 3
「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」の側面比較

「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」 4
「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」を重ねた比較画像。左側が「P10」の本体(赤色)を重ねた画像、右側が「P10」のディスプレイ部分のみ(赤色)を重ねた画像です。

外観・デザイン
  • 【ディスプレイ形状】
    「P10」は5.1インチ(1920x1080px)で比率16:9のディスプレイを搭載していましたが、「P20」は5.8インチ(2244x1080px)で比率18.7:9になりました。「P20」は縁・枠(ベゼル)などのフレーム部分を狭くした「狭額縁設計(ベゼルレス)」のデザインなので画面占有率が高く、ディスプレイ比率は通常よりも縦長になっています。「P20」はディスプレイ上部に「iPhone X」と似たノッチ(切り欠き)のスピーカー(左)・カメラ部(右)が設置されています。
  • 【ヘッドフォンジャックと外部メモリー】
    「P10」は3.5mmヘッドホンジャックと外部メモリー(microSDカード)に対応していましたが、「P20」では非対応になりました。「P10」は内部メモリーが64GBでしたが、「P20」は128GBに強化されています。「P20」はUSB Type-C用の3.5mmヘッドホンジャック変換アダプターが同梱されています。
  • 【防滴性能(防水ではありません)】
    「P20」と「P10」はどちらも防水機能に非対応です。しかし、「P20」は「IP53」の防滴・防塵機能に対応しています。「防水」ではなく「防滴」なので、水滴程度の水から保護できる性能です。水没状態では保護されません。防塵性能は粉塵が内部に侵入するのを防ぐ性能です。
    ※分かりにくい表現でしたので修正しました。「P20」の国内モデルも「IP53」の「防滴・防塵」機能には対応していると思われます。もし違いましたら再度コメント頂ければと思います。コメントありがとうございます。

機能
  • 【処理性能】
    「P10」はファーウェイ製のプロセッサー「Kirin 960」を搭載していましたが、「P20」は「Kirin 970」に向上しました。「Kirin 970」は世界初のAIに対応した独自のチップセットです。AI処理に特化した「NPU(ニューラル・プロセッシング・ユニット)」を内蔵しているので、高速処理だけでなく省電力化も実現しています。「NPU」を搭載したことにより、インターネット接続によるクラウドベースものではなく、末端側のローカルベースでAIの処理を行うことができるので、速度や安全性の面で優れたパフォーマンスが可能です。被写体に適したカメラ処理を瞬時に行うことができる画像認識などが利用できます。
  • 【カメラ機能】
    「P10」と「P20」はどちらも背面に「ダブルレンズカメラ」を搭載しています。カラーセンサーを搭載したカメラで色情報を取得し、もう片方のモノクロセンサーを搭載したカメラで明度情報を取得します。2つの撮影データを合わせることで、背景のボケ効果や高品質な写真表現が可能です。絞り値をF0.95~16で調節できる「ワイドアパーチャ」モードや、4種類のオートフォーカスに対応する「4in1ハイブリッドフォーカス」、高性能なポートレート撮影が可能な「3D顔面認識」などが利用可能です。「P20」は「P10」よりも明るいF値のレンズを搭載し、動画は960fpsのスーパースローモーション動画に対応しています。どちらもライカと共同開発したライカブランドのレンズが搭載されています。
  • 【バッテリー容量】
    「P10」は3200mAhのバッテリー容量でしたが、「P20」は3400mAhに大容量化されました。



「HUAWEI P20」と「HUAWEI P10」のスペック違いを比較
製品名ファーウェイ HUAWEI P20ファーウェイ HUAWEI P10
発売日2018年06月15日2017年06月09日
キャリアSIMフリー(nanoSIMx2)、デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)SIMフリー(nanoSIMx2)、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
価格7万円前後5万6000円前後
シリーズHUAWEI Pシリーズ
OSAndroid 8.1、Emotion UI 8.1Android 7.0、Emotion UI 5.1
CPU(プロセッサー)HUAWEI Kirin 970 オクタコア、2.36GHz A73/1.8GHz A53(クアッドコア)+i7 コプロセッサHUAWEI Kirin 960 オクタコア、2.4GHz A73/1.8GHz A53(クアッドコア)
AI機能
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
内部メモリー128GB64GB
RAM4GB
バッテリー容量/急速充電3400mAh、HUAWEI スーパーチャージ3200mAh、急速充電対応
防水・防塵機能非対応(IP53の「防滴・防塵」機能には対応)非対応
セキュリティ(生体認証)指紋認証(正面下に設置)、顔認証指紋認証(正面下に設置)
モニター/画面解像度5.8インチ、フルHD+(2244x1080ドット)、比率18.7:9、428ppi5.1インチ、フルHD(1920x1080ドット)、比率16:9
液晶パネルTFT液晶モニターIPS液晶モニター
HDR動画再生対応
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
キャリアアグリゲーション
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 /5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32、TDD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29、TDD-LTE: 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
NFC
FeliCa/おサイフケータイ
Bluetooth○(4.2)
ハイレゾ○(FLAC、Dolby Atmos対応)
GPS
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
PCモード
各種センサー加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、HALL
画素数(背面/アウトカメラ)1200万画素 1/2.3型(カラーセンサー) F1.8+2000万画素(モノクロセンサー) F1.61200万画素(カラーセンサー)+2000万画素(モノクロセンサー) F2.2
ライカブランドのレンズSUMMILUX-H 27mm F1.6 ASPH.SUMMARIT-H
カメラ機能手ぶれ補正「HUAWEI AIS(AI Image Stabilization)」、ビューティー補正、3Dポートレートライティング光学式手ブレ補正
オートフォーカス4-in-1 ハイブリッドフォーカス(像面位相差AF+コントラストAF+レーザーAF+デプスAF)
動画/ハイスピード動画4K、960fps4K(2160p)
画素数(正面/インカメラ)2400万画素 F2.0800万画素 F1.9
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック
70.8mm69.3mm
高さ149.1mm145.3mm
奥行き7.65mm(カメラ部に出っ張りあり)6.98mm
重さ165g145g
カラーブラック、ミッドナイトブルー、ピンクゴールドダズリングブルー、プレステージゴールド、ミスティックシルバー、グラファイトブラック
※スペックを追記しました。コメントありがとうございます。
※スペックを修正しました。コメントありがとうございます。
※スペックをさらに追記しました。コメントありがとうございます。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

HUAWEI P20

HUAWEI P10

比較

売れ筋ランキング
コメント
名無しさん (2018年07月05日04:11)
P20防水性能IP53→防水ではないのは?
名無しさん (2018年07月05日23:41)
P20のディスプレイはTFTだと思います
P20防水ですか?さん (2018年07月06日22:50)
P20は防水性能無しです。
防水性能が有るのはP20proです。
海外仕様はわかりせんが日本仕様は無いはずです。
ご確認を。
比較記事いつもお世話になっています。さん (2018年08月30日11:44)
P10のカメラは光学式手ぶれ補正だと思います。

HuaweiジャパンのHPに説明が載っています。

「第2世代Leicaダブルレンズカメラは開口部F2.2の SUMMARIT-Hレンズを採用。この結果、4K撮影、2000万画素と1200万画素のセンサーの使用、【光学式手振れ補正】、ローライト環境での写真撮影が可能に。世界がよりはっきりと見えたとき、世界の美しさがわかる。」



スペック

メインカメラ ( ダブルレンズ):

1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー

開口部F2.2 / 【光学手振れ補正】 / 2色フラッシュ / 2倍ハイブリッドズーム

4-in-1 ハイブリッドフォーカス (像面位相差 + コントラスト + レーザー + デプスAF) / 4K動画撮影

--

インカメラ: 800万画素 (開口部F1.9/FF)
コメントを投稿する