ニコン、Wi-Fi内蔵の「COOLPIX S6800」と光学8倍ズーム「COOLPIX S3600」を2月13日に発売



ニコンは、Wi-Fi内蔵の「COOLPIX S6800」と光学8倍ズーム「COOLPIX S3600」の2機種を2月13日に発売すると発表しました。



「COOLPIX S6800」の特徴
・有効画素数1602万画素の1/2.3型原色CMOSセンサーを搭載。
・35mm判換算で焦点距離25-300mm相当のレンズを採用。
・Wi-Fiを内蔵。
・4軸ハイブリッド手ブレ補正。
・1920×1080/60iのフルHD動画撮影機能。
・大きさ、約96.8(幅)x 57.5(高さ) x 22.9(奥行き)mm。
・重さ、約145g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)。

「COOLPIX S3600」の特徴
・有効画素数2005万画素の1/2.3型原色CCDセンサーを搭載。
・35mm判換算で焦点距離25-200mm相当のレンズを採用。
・光学8倍ズーム。
・大きさ、約97.1(幅)x 57.9(高さ) x 19.9(奥行き)mm。
・重さ、約125g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む)。
Nikon | ニュース | 報道資料:光学12倍ズームレンズ搭載のWi-Fi(R)内蔵モデル「COOLPIX S6800」と光学8倍ズームレンズ搭載のスタイリッシュスリムモデル「COOLPIX S3600」の2機種を発売
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング