富士フィルム、ズーム全域で開放値F2.8「フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR」を2月26日に発売


富士フィルムは、ズーム全域で開放値F2.8「フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR」を2月26日に発売すると発表しました。

特長
  • 35ミリ判換算で焦点距離約24mm~84㎜相当
  • 防塵・防滴・-10℃の耐低温構造
  • ズーム全域で開放値F2.8
  • 高速・高精度で静かなオートフォーカス
広角24mm(*1)から中望遠84mm(*1)までの幅広いズーム全域で開放F値2.8のズームレンズが登場!高度な光学設計により、風景から人物まで、幅広い被写体の超高画質撮影を可能とする「フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR」防塵・防滴・耐低温構造で、さまざまな撮影シーンで威力を発揮 新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

XF16-55mmF2.8 R LM WR

売れ筋ランキング