ペンタックス、Qマウント用の超広角レンズ「PENTAX-08 WIDE ZOOM」を12月中旬に発売


ペンタックス・リコー(Pentax Ricoh)


ペンタックスは、Qマウント用の超広角レンズ「PENTAX-08 WIDE ZOOM」を12月中旬に発売すると発表しました。



「PENTAX-08 WIDE ZOOM」の特徴
・35mm判換算で焦点距離17.5-27mm相当。
・世界最小・最軽量(2013年11月1日現在)の超広角ズームレンズ。
・インナーフォーカス方式を採用。
・AFでのピント合焦後、マニュアルでのピント合わせが切り替え操作なしでできる「Quick-Shift Focus System(クイックシフト・フォーカス・システム)」を採用。
・汚れに強いSP(Super Protect)コーティングを採用。
・NDフィルターと多段虹彩絞りを採用したレンズシャッターを内蔵。
・大きさ、約54(最大径)x 38(長さ)mm、重さ、約75g。
http://news.ricoh-imaging.co.jp/rim_info/2013/20131107_004285.html
12月中旬発売予定:PENTAX-08 WIDE ZOOM
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング