富士フィルム、世界最速0.08秒の高速AFミラーレスカメラ「FUJIFILM X-E2」を11月9日に発売



富士フィルムは、電子ビューファインダーを内蔵したミラーレスカメラ「FUJIFILM X-E2」を11月9日に発売すると発表しました。



「FUJIFILM X-E2」の特徴
・有効画素数1630万画素のAPS-Cセンサー。
・画像処理エンジン「EXRプロセッサーⅡ」を搭載。
・起動時間約0.5秒、0.08秒の高速AF。
・有機EL電子ビューファインダー。
・Wi-Fi内蔵。
・大きさ、約129(幅)x 74.9(高さ) x 37.2(奥行き)mm・重さ、約300g。
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0815.html
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング