ニコン、美しいボケ味を描写する交換レンズ「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」を31日に発売



ニコンは、高い点像再現性と自然なボケを両立する交換レンズ「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」を31日に発売すると発表しました。



「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」の特徴
・サジタルコマフレアーの発生要因を丹念に抑え込み、高い点像再現性を実現。
・開放絞りF1.4でも風景を解像感高く再現するシャープな描写。
・開放絞りF1.4でも周辺光量を確保。
・フレアー、ゴーストを効果的に低減するナノクリスタルコート。
・標準フードが同封。
・大きさ、85(最大径)x 70(長さ)mm。重さ、約385g。
http://www.nikon-image.com/products/lens/af/fx/singlefocal/af-s_58mmf14g.htm
10月31日発売予定:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング