バッテリー持ちが良いデジカメの比較一覧TOP5


バッテリー持ちが良いデジカメの比較一覧TOP5

バッテリー持ちが良いデジタルカメラの比較一覧TOP5について掲載しています。

バッテリー持ちの計測方法には「CIPA規格準拠」が使用されています。電池の容量がなくなるまでに何枚撮影できたかや、撮影可能枚数を表す指標で、近年発売されるほとんどのカメラにこの撮影枚数が記載されています。CIPAのガイドラインの測定条件には、「静止画撮影に関する機能を全て可能な限り使用した測定を行う」や「原則として工場出荷時の設定とする」などが記載されています。この記事では「CIPA規格準拠」の枚数が多い順にまとめました。常にライブビュー表示が必要なコンパクトデジタルカメラやミラーレスカメラよりデジタル一眼レフカメラのほうが枚数が多く、その中でもニコンは突出したバッテリーライフを実現しています。後継モデルがあるカメラは省いて、現行モデルのみを掲載しています。

順位カメラ名焦点距離
1ニコン D53780枚
2ニコン Df1400枚
3ニコン D5001240枚
4ニコン D7501230枚
5EOS-1D X Mark II1210枚

D5
3780枚
D5
D5
「D5」は、バッテリーグリップと一体型になったニコンのプロフェッショナル向けモデルです。通常のカメラとは仕様が異なりますが、その違いを考慮しても3780枚という圧倒的な電池寿命を実現しています。

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系センサーフルサイズ
35.9×23.9mm CMOS
画素数2133万総画素
2082万有効画素
連写14コマ/秒
ISO感度100~102400(標準)
50~3280000(拡張)
モニター3.2インチ
236万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒撮影枚数3780枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
TIFF:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160)
30fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワーク記録メディア
幅×高さ×奥行き160×158.5×92mm重さ1235g (本体のみ)
1405g (総重量)


Df
1400枚
Df
Df
「Df」は、フィルム一眼レフを彷彿とさせるニコンのデジタル一眼レフカメラです。電源回路の効率化と、電力消費効率のよいEXPEED 3の採用などにより1400枚の低消費電力設計を実現しています。

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系センサーフルサイズ
36×23.9mm CMOS
画素数1661万総画素
1625万有効画素
連写5.5コマ/秒
ISO感度100~12800(標準)
50~204800(拡張)
モニター3.2インチ
92万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数1400枚
静止画フォーマットRAW:12bit、14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワーク記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き143.5×110×66.5mm重さ710g (本体のみ)


D500
1240枚
D500
D500
「D500」はAPS-Cセンサー(DXフォーマット)を搭載したニコンのカメラで最上位のモデルです。約10コマ/秒の高速連写に加えて、1240枚の撮影枚数を実現したスポーツ撮影など強いデジタル一眼レフカメラです。

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系センサーAPS-C
23.5×15.7mm CMOS
画素数2151万総画素
2088万有効画素
連写10コマ/秒
ISO感度100~51200(標準)
50~1640000(拡張)
モニター3.2インチ
236万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒撮影枚数1240枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
TIFF:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160)
30fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き147×115×81mm重さ760g (本体のみ)
860g (総重量)


D750
1230枚
D750
D750
「D750」はフルサイズセンサー(FXフォーマット)と搭載した薄型ボディのデジタル一眼レフカメラです。ライバル機のキヤノン「EOS 6D」は1090枚で決して少なくありませんが、それを更に超える1230枚を実現しています。

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系センサーフルサイズ
35.9×24mm CMOS
画素数2493万総画素
2432万有効画素
連写6.5コマ/秒
ISO感度100~12800(標準)
50~51200(拡張)
モニター3.2インチ
122.9万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数1230枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き140.5×113×78mm重さ750g (本体のみ)
840g (総重量)


EOS-1D X Mark II
1210枚
EOS-1D X Mark II
EOS-1D X Mark II
「EOS-1D X Mark II」はニコン「D5」と同じバッテリーグリップ一体型のプロフェッショナルモデルです。「EOS-1D X Mark II」より前の「EOS-1D Mark III」などのほうが撮影枚数は2200枚と多いです。しかし、「EOS-1D X Mark II」も1210枚と十分な撮影枚数を実現しています。

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系センサーフルサイズ
35.9×23.9mm CMOS
画素数2150万総画素
2020万有効画素
連写16コマ/秒
ISO感度100~51200(標準)
50~409600(拡張)
モニター3.2インチ
162万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒撮影枚数1210枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(4096x2160)
59.94fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワークGPS:○記録メディアCFカード:○
幅×高さ×奥行き158×167.6×82.6mm重さ1340g (本体のみ)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

撮影可能枚数

売れ筋ランキング