トランセンド、セパレート型Wi-Fi対応ウェアラブル「DrivePro Body 52」を7月に発売


トランセンドは、セパレート型のWi-Fi対応ウェアラブルカメラ「DrivePro Body 52」を7月に発売すると発表しました。

セパレート型のWi-Fi対応ウェアラブルカメラ「DrivePro Body 52」をリリースします。
  • トランセンドは、「DrivePro Body 52」を発売する
  • カメラユニットと本体をケーブルで接続するセパレート型のウェアラブルカメラ
  • 自転車、バイクのライディング、登山、スカイスポーツやウインタースポーツなど幅広い活躍が見込める
  • Sony Exmorセンサーを搭載し、暗い場所でも高解像度映像を記録可能
  • Wi-Fi機能、内蔵32GBのストレージ、1080PのフルHD録画、IPX4対応の防水性・耐久性
  • サイズは88.4x52.2x17.4mm、質量は88g
  • 価格予想は1万8000円前後

セパレート型なのでより自由に撮影することが可能で、耐久性や防水性を利用して様々な撮影ができそうですね。
以下のリンクは「DrivePro Body 52」ではなく、「DrivePro Body10」です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

DrivePro Body 52

売れ筋ランキング