「Hasselblad X1D」と「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」の違い


「Hasselblad X1D」と「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」の違いを比較しました。

「Hasselblad X1D」はハッセルブラッドから発表された中判センサー搭載のミラーレスカメラです。フルサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラと外観のサイズを比較しました。

「Hasselblad X1D」と「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」 1
「Hasselblad X1D」と「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」正面の外観比較

「Hasselblad X1D」と「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」 2
「Hasselblad X1D」と「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」背面の外観比較

「Hasselblad X1D」と「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」 3
「Hasselblad X1D」と「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」上部の外観比較

外観・デザイン
  • 【搭載センサー】
    「Hasselblad X1D」と「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」は約36×24mmサイズのフルサイズセンサー、「Hasselblad X1D」は44×33mmの中判センサーを搭載しています。中判のセンサーサイズはフルサイズのセンサーサイズより一回り大きく、「Hasselblad X1D」のマウント径もペンタックスK・ニコンF・キヤノンEFより一回り大きい口径になっています。
  • 【サイズ】
    「Hasselblad X1D」は、「K-1」と「D810」と「EOS 5D Mark III」よりサイズも質量も小さくなっています。より大きなセンサーを搭載しながらも小型化を保ち、ミラーレスカメラのメリットが発揮されたカメラボディのサイズになっています。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Hasselblad X1D

K-1

D810

EOS 5D Mark III

比較

売れ筋ランキング