ハッセルブラッド、世界初の中判ミラーレスカメラ「Hasselblad X1D」を発表


ハッセルブラッドは、世界初の中判ミラーレスカメラ「Hasselblad X1D」を発表しました。

X1D - Hasselblad
  • ハッセルブラッドは、ミラーレスカメラ「Hasselblad X1D」と交換レンズ2本を発表した
  • 世界初の中判フォーマットを採用したコンパクトミラーレスカメラ
  • マウントは新しく作られたXCDレンズを使用
  • XCDレンズはレンズシャッターを内蔵し、フラッシュ同調速度は1/2000秒が可能
  • 5100万画素の中判CMOSセンサー(44x33mm)を搭載
  • ISO感度は100-25600
  • 動画はフルHD(1920x1080) 30pに対応
  • 236万ドット、視野率100%の電子ビューファインダー(EVF)を内蔵
  • 液晶モニターは固定式で、3インチ92万ドット
  • 記録メディアはSDカードのデュアルスロット
  • Wi-FiとGPSを内蔵
  • HANDMADE IN SWEDEN
  • 防塵防滴仕様
  • サイズは150x98x71mm、重さは725g(バッテリー込み)
  • 価格は、本体のみが8995ドル(94万円前後)、45mm F3.5レンズキットが11290ドル(118万円前後)、45mm F3.5と90mm F4.5のダブルレンズキットが13985ドル(146万円前後)、XCD 45mm F3.5レンズ単体は2295ドル(23万円前後)、 XCD 90mm F4.5単体は2695ドル(28万円前後)

Hasselblad X1D
Hasselblad X1D
Hasselblad X1D
Hasselblad X1D
Hasselblad X1D
Hasselblad X1D
XCD 45mm F3.5
XCD 45mm F3.5
XCD 90mm F3.2
XCD 90mm F3.2

基本仕様
レンズマウントハッセルブラッドXマウント系センサー中判
44×33mm CMOS
画素数5300万総画素
5100万有効画素
連写2.3コマ/秒
ISO感度100~25600モニター3インチ
92万ドット
シャッタースピード1/2000~60秒撮影枚数350枚
静止画フォーマットRAW:3FR
JPEG:○
TIFF:○
動画フルHD(1920x1080)
30fps
可動式モニター固定式内蔵フラッシュなし
ネットワークWi-Fi:○
GPS:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き150.4×98.1×71.4mm重さ725g (総重量)

海外では7月にデモを行い、8月には発売するようです。日本での発売はまだ分かりません。中判のセンサーサイズなのにフルサイズ一眼レフ機より小さく軽いボディになっているので、サイズで中判を諦めていたユーザーには朗報かもしれませんね。価格はレンズも揃えると100万円を超えますが、ハッセルブラッドにしては安い印象です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Hasselblad X1D

売れ筋ランキング