DZoptics、フルサイズ対応の超大口径レンズ「KERLEE 1.2/35」を発表


DZoptics、フルサイズ対応の超大口径レンズ「KERLEE 1.2/35」を発表

DZoptics(Shenzhen Dongzheng Optics)は、フルサイズ対応のデジタル一眼レフカメラ用交換レンズ「KERLEE 1.2/35」を発表しました。

Shenzhen Dongzheng OpticsTechnology Co.,LTD
  • DZopticsは、「KERLEE 1.2/35」を発表した
  • DZoptics(Shenzhen Dongzheng Optics)は中国の製造メーカー
  • 「KERLEE 1.2/35」の対応マウントは、ニコンF、キヤノンEF、ソニーE、ペンタックスK
  • 世界初のF1.2を実現したフルサイズ対応の35mmレンズ
  • マニュアルフォーカス専用レンズ
  • 動画時にもスムーズな調節ができる切り替え可能な絞りロック
  • EDレンズにより画質や色彩表現を向上
  • 価格や日本での発売などは不明

基本仕様
レンズマウントニコンF、キヤノンEF、ソニーE、ペンタックスKマウント系タイプ単焦点レンズ
焦点距離35mmAF/MFMF:○
レンズ構成10群11枚絞り羽根枚数
最短撮影距離0.3m最大撮影倍率0.12倍
絞りF1.2~22画角63.2度
フィルターサイズ72mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能なし防塵・防滴構造
最大径×長さ重さ690g

「DZoptics」や「KERLEE」などあまり聞き慣れないレンズですが、中国のレンズメーカーが発売するようです。中国では大口径レンズの人気が高いようなので、今回の大口径レンズもそのようなユーザーをターゲットにしたものだと思います。「DZoptics」のサイトには「KERLEE 1.2/35」のサンプル画像が掲載されています(ページの下部分にあるスライドショーの画像です)。
URL:Shenzhen Dongzheng OpticsTechnology Co.,LTD
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

KERLEE 1.2/35

売れ筋ランキング