「EN-EL15」を買ってみました。(「Li-ion01」と「Li-ion20」の違い)


ニコンのデジタル一眼レフカメラ用の電池、Li-ionリチャージャブルバッテリー「EN-EL15」を購入したレビューや「Li-ion01」と「Li-ion20」の違いについて掲載しています。

「D800」に付属されている「Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15」は長く使用してきたためか、すぐに残容量が減るようになってきました。
カメラの電池チェックでは劣化度が「0~4」の内の「1」でほとんど劣化してないようですが、新しく「EN-EL15」を購入することにしました。
「EN-EL15」は最新の「D500」でも使用されている現役のバッテリーです。

それでは開封していきます。価格は4190円でした。
EN-EL15 1
「EN-EL15」の表面

裏面には「made in japan」「assembled in china」と記載されています。
EN-EL15 2
「EN-EL15」の裏面

「ユーザーズマニュアル」と「EN-EL15」本体を取り出します。
EN-EL15 3
「EN-EL15」の中身

「EN-EL15」本体にはプラスチックケースが付いています。
EN-EL15 4
「EN-EL15」本体

「Li-ion01」と「Li-ion20」の違い
EN-EL15 5
「Li-ion01」と「Li-ion20」
「D800」に付属されていた「EN-EL15」には「Li-ion01」と記載されていました。
しかし、新しく購入した「EN-EL15」には「Li-ion20」と記載されています。

調べてみると、古いタイプの旧型が「Li-ion01」で新しいタイプの新型が「Li-ion20」のようです。
同じ「EN-EL15」でも少し仕様は変化しているようです。

実際に「D800」で使用してみると、「Li-ion01」ではバッテリーがなくなるようなライブビュー撮影時間でも、「Li-ion20」は容量が2メモリ減るだけでした。
バッテリー持ちは明らかに良くなっていると思います(長年使った「Li-ion01」と新品の「Li-ion20」の比較です)。

バッテリーが2つあると、1つ使用中にもう1つのバッテリーを充電できるので長時間撮影する場合にとても便利です。
また、バッテリー持ちがいい「Li-ion20」タイプの「EN-EL15」によりさらに長時間撮影できるようになり購入してとても満足です。
「EN-EL15」を購入する際の参考になれば幸いです。


ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EN-EL15

Li-ion01

Li-ion20

違い

売れ筋ランキング